アメリカ発・シミ消しクリームで日本人から口コミ評価が高い商品はどれ?

見た目が綺麗・効果が大きい・価格が安いの3拍子が揃っているアメリカ産のシミ消しクリーム。日本のドラッグストアやコスメショップではあまり見かけませんが、購入できるチャンスがあれば、是非一度は使ってみたいですよね♪

しかし、アメリカ産のシミ消しクリームって、私たち日本人が使っても肌に悪影響はないのでしょうか?いくら見た目が綺麗・効果が大きい・価格が安くても、肌トラブルが起きてしまっては台無し。

そこで今回は、アメリカで販売しているシミ消しクリームの中でも特に日本人から人気の高い商品を3つご紹介したいと思います!実際に使用した方の口コミも併せてご紹介しますので、アメリカのシミ消しクリームに興味がある方は是非参考になさってください★

シミができる原因って?

 

人気のシミ消しクリームを発表する前に、なぜシミができてしまうのか少し学んでいきましょう。

 

肌が刺激を受けると、シミの元であるメラニンが生成されます。作り出されたメラニンは肌のターンオーバー(生まれ変わり)とともに、徐々に肌の表面へと押し出されて、最終的には垢として剥がれ落ちます。しかしメラニンが何らかの原因で過剰に作られると、肌のターンオーバーが追いつかず、シミが定着してしまうんですね~。

では、何らかの原因とは何かって話なんですけど、大体は紫外線による影響だと考えられます。その次に多い原因が、化粧を落とさず寝たり、スキンケアを怠ったりといった、いわゆるケア不足ってやつですね。

ですから現在シミに悩んでいる方は、これから紹介するシミ消しクリームだけに頼らず、普段のスキンケアも見直してみると、より早い改善が見込めるかと思います。

アメリカ生まれの人気シミ消しクリーム3選

アメリカのシミ消しクリームをはじめ、海外のコスメは皮膚の薄い日本人にはちょっぴり刺激的。ですが、今回は比較的日本人の肌に刺激の少ないシミ消しクリームを厳選してご紹介したいと思います!実際に使用した日本人の口コミも併せてご紹介していきますね。

オレイ ルミナス トーン パーフェクティング クリーム フェイス モイスチャライザー

内容量 1.7 FL OZ(約50ml)/ 0.5 FL OZ(約15ml)
価格 26.99$(約3066円)/10.49$(約1192円)
配合成分 ナイアシンアミド・パンテノール・カルノシンなど
向いている人 即効シミを改善したい人・エイジングケアも行いたい人
向いていない人 匂いに敏感な人・敏感肌の人

日本でもおなじみ、P&Gが展開しているブランド「OLAY(オレイ)」の美白クリームです。即効性があり、わずか2週間でシミへの効果が見られるんだそう。世界中の女性たちから高い評価を得ている美白クリームなので、かなり期待度が高い商品ですね。

ただ、海外コスメ特有の香料が入っているため、匂いに敏感な方はおすすめできないかも。

【口コミ】

ニキビ跡がシミになってしまい、悩んでいました。ネットで偶然こちらの商品を見つけて購入してみましたが、以前よりも肌の調子が良くなった気が!シミは完全に消えてはいませんけど、しばらくこのまま様子を見ていこうと思います(30代・乾燥肌)

ナディノラ スキン ディスカラー フェイド クリーム(ノーマルスキン用)

内容量 64g
価格 13$(約1,477円)
配合成分 ハイドロキノン・安息香酸系吸収剤・クエン酸
向いている人 シミ・そばかす・肝斑・色素沈着を改善したい方
向いていない人 敏感肌の人・肌の乾燥がひどい人

ハワイで飛ぶように売れている大人気商品のナディノラは、日本人の間でも有名なシミ消しクリームですね。人気の秘密は何といっても価格の安さでしょう。日本で販売しているハイドロキノン入りの化粧品に比べてとにかくコスパが高い商品です!

しかし、ハイドロキノンをはじめ、肌に刺激の強い成分が何種類か配合されているので、肌がデリケートな方にはおすすめできません。

【口コミ】

手頃な値段に惹かれて購入してみましたが、買って正解でした!香りもきつくないし、肌もワントーン明るくなりました。このまま使い続けて頬のシミを撃退したいと思います!(30代・普通肌)

 

ハワイに行った友達からお土産で頂きました。ハイドロキノン配合ということで、敏感肌の私は顔ではなく、体に使っていましたが、膝や肘は確かに黒ずみがとれた気がします!!!シミに効くかはわかりませんが、ここまで肌が明るくなるなら、シミへの効果も期待できると思いますよ♪(40代・混合肌)

ナノディラの詳細に関しては以下の記事でもご紹介しておりますので、気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!なお、ナノディラに配合されているハイドロキノンは、肌に刺激を与える可能性のある成分ですので、取り扱いには十分ご注意ください。

ハワイのシミ消しクリーム「NADINOLA(ナディノラ)」はハイドロキノン配合の最強美白コスメ!?

2017.07.18

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

内容量 15g
価格 6,480円
配合成分 ハイドロキノン・ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸など
向いている人 シミ・そばかす・肝斑・色素沈着を改善したい人

肌が敏感でシミ消しクリームや美白コスメが使えない人

向いていない人 シミ消しクリームにお金をかけたくない人
 

アメリカと日本に会社があるビーグレンのシミ消しクリーム、QuSomeホワイトクリーム1.9。

こちらも美白成分のハイドロキノンが配合されたシミ消しクリームですが、他社の製品と違うのはハイドロキノンがナノカプセル化されていること!より深く浸透し、肌になじみやすいように、QuSome(キューソーム)というテクノロジーが採用されています。

美白成分で肌トラブルを起こしやすい方も、比較的使いやすい商品だと思います。

【口コミ】

塗った次の日から肌のトーンが上がりました!すごい!しっとりするのにべたつかないから、使用感も大好きです。ニキビ跡のシミが気になるからこのまま使い続けてみたいと思います(20代・敏感肌)

 

リニューアル前は肌に合わず、使用を断念していましたが、今回の商品は大当たりでした。使用して10日後にそばかすのようなシミが薄くなったような…明らかに薄くなっているんです。正直期待していなかったのでびっくりです。このまま顔中のシミが全部消えますように…。(50代・乾燥肌)

海外生まれのシミ消しクリームは、以下の記事でもご紹介しております。興味がある方はこちらも是非のぞいてみてくださいね。

韓国のシミ消しクリーム「ドミナクリーム」とは?日本で購入できるの?

2017.07.20

まとめ

シミの原因は外部の刺激によって起きるメラニンの過剰生成ですが、アメリカのシミ消しクリームを使う際も、商品によっては肌に刺激を与えてしまうので注意が必要です。

今回紹介した商品は日本人から高い評価を得ていますが、肌の状態によっては刺激を感じることもありますので、使用する際は注意しましょう。肌に自信のない方は、敏感肌でも使用できるビーグレンのシミ消しクリームからまずは試してみるといいでしょう。

また、シミ消しクリームだけに頼るのではなく、普段のスキンケアを見直してみるのも、シミを改善する近道ですよ♪シミ消しクリームと正しいケアで、美しい色白肌を手に入れましょう!