韓国のシミ消しクリーム「ドミナクリーム」とは?日本で購入できるの?

“オルチャンメイク”や“ドサファルメイク”など、韓国で大流行したメイクが日本でも数年前からブームになっていますね。

しかし、韓国風メイクをマスターする前にまず真似したいのは、あの韓国人女性が持つ透き通った肌ではないでしょうか。

そこで今回は、韓国人女性のような美肌に近づけるシミ消しクリーム「ドミナクリーム」をご紹介したいと思います!

韓国発!日本人が爆買いするドミナクリームとは?

美容大国と呼ばれる韓国では、日本人の肌にも合う様々なコスメが製造・開発されていますが、その中でも日本人に人気の高い商品がドミナクリームなんです♡

ドミナクリームの基本情報

ドミナクリーム
製造元 TAI GUK PHARM(タイ・ガックファム)株式会社
内容量 50g/450g
価格 販売店によって異なる
美白有効成分 ハイドロキノン(4%)

ドミナクリームは韓国の製薬会社によって開発された美白クリームです。

価格は販売店舗によって異なりますが、大体現地では4000円~6000円で購入することができます。

ドミナクリームは化粧品ではなく薬!?

ドミナクリームには、美白有効成分でおなじみのハイドロキノンが配合されています。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、シミの元であるチロシナーゼの働きを阻害する効果・メラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)の数を減少させる作用を持つ美白有効成分です。

お肌の漂白剤とも呼ばれるほどの高い美白効果があり、その威力は一般的な美白成分の約10~100倍にもなると言われています。

しかし一方で、ハイドロキノンがもたらす肌へのリスクや副作用は大きく、日本では2001年の薬事法改正まで医師の処方がなければ使用することができませんでした。

ハイドロキノンは美白化粧品に配合されている成分というイメージが強いですが、実はドミナクリームは美白化粧品ではなく、シミやそばかす、ニキビ跡に使用する治療薬として扱われているんですって!

日本人が優秀コスメだと思っていた商品が、まさか医薬品だったとは…驚きですね。

ドミナクリームは日本で購入不可

「治療薬でもシミやそばかすが消えるなら是非使ってみたい!」

そんな方のために、ドミナクリームがどこで購入できるのか、製造元であるTAI GUK PHARM株式会社の公式サイトをチェックしてみました。

しかし、調査の結果、残念ながら通信販売は行っていないことが発覚。

さらに、Amazonや楽天市場なども調査してみましたが、ドミナクリームを見つけることができませんでした。

ちなみに楽天市場でドミナクリームを検索したところ、以下の商品がリストアップされていました。

ドミナクリーム 購入 楽天

いやぁ~、何て言えばいいのでしょうか。これじゃない感がすごいです。

こちらの商品はディシラというメーカーから販売されている化粧品で、美白効果もあるようです。

ただ、価格を見ると…結構なお値段ですね。韓国のドミナクリームと10倍ぐらい差があります(笑)

というわけで、韓国のドミナクリームをお求めの方は、今のところ韓国の薬局で直接購入するか、韓国に行く方が周りにいたらお土産で買ってきてもらうしか方法がありません。

ドミナクリームに負けない!日本&韓国のシミ消しクリーム

韓国 日本 おすすめ シミ消しクリーム

残念ながらドミナクリームは日本で購入できませんが、ドミナクリーム同様の効果を持つ日本&韓国の美白コスメはまだまだたくさんあります!

最後に、ドミナクリームと同じくハイドロキノンを配合した国産の美白化粧品と、日本でも購入可能な韓国のシミ消しクリーム(美白クリーム)を厳選してご紹介しちゃいますっ!

効果はドミナクリーム以上!?ハイドロキノン配合シミ消しクリーム

まずはドミナクリームと同じく、ハイドロキノンを配合している商品をご紹介致しましょう。

QuSomeホワイトクリーム1.9

QuSomeホワイトクリーム1.9
メーカー ビーグレン
内容量 15g
価格(税込) 6,480円
配合成分

QuSome®化ハイドロキノン、オリゴペプチド-68、ビタミンC誘導体など

化粧品に含まれる美容成分は、肌のバリア機能によって、浸透しにくかったり、効果を感じにくかったりすることがほとんど。

美白効果の高いハイドロキノンでも、配合濃度を強くしなければ、しっかりと実感することができません。

そこでビーグレンが開発したのが、肌トラブルの元へ美容成分をしっかり届けるテクノロジー『QuSome®』です。

QuSomeホワイトクリーム1.9はこの独自の浸透テクノロジーで生まれたQuSome®化ハイドロキノンを配合することで、ハイドロキノンの配合濃度を1.9%まで抑えることに成功。

少ない配合濃度でもしっかりシミ・そばかすの元へ成分を届けることができます。

ラグジュアリーコンセントレートHQ110

メーカー アンプルール
内容量 30g
価格(税込) 10,800円
配合成分

新安定型ハイドロキノン、ビサボロール、カンゾウ根エキスなど

前述でもお話した通り、ハイドロキノンは熱や光、湿度に弱く、2001年の薬事法改正までは医師の処方箋が必要でした。

とはいえ、薬事法が改正された現在も、ハイドロキノンの安定性は変わっていません。使用には十分注意が必要です。

そこで、アンプルールはハイドロキノンの安定性をはかるために、新安定型ハイドロキノンを開発。

BCDACという物質に守られながら肌に浸透していく、世界で初めての画期的成分配合に成功しました。

ラグジュアリーコンセントレートHQ110は特殊なゲルが肌にピタっと密着するので、まるで見えない絆創膏を貼っているかのように、沈着メラニンを封印させることができます。

日本でゲットできる♡韓国シミ消しクリーム

ハイドロキノンは配合されていないものの、韓国にはまだまだ優秀なシミ消しクリーム(美白化粧品)がたくさん♪

次に、国内でも購入できる韓国産のシミ消しクリームをご紹介しましょう。

ホワイト ミルク クリーム(3CE)

内容量 50ml
配合成分 牛乳たんぱく質エキス・ヒアルロン酸Na・アデノシンなど

韓国でウユ(韓国語で牛乳)クリームと呼ばれるこのクリームは、日本の女の子たちから大人気!

その人気っぷりは、SNSやYoutuberのコスメレビューでも頻繁に取り上げられるほど。

シミへの効果はもちろん、保湿ケアにも効果が期待できるので、昼夜問わず、スキンケアアイテムとしてお使いいただけます。

ちなみに価格ですが、韓国では3000円前後、日本ではそれよりも少し高い価格で販売されています(販売店舗によって価格差アリ)。

韓国コスメ専門店や通販で手軽にゲットできますので、是非試してみてくださいね♪

スノーホワイトクリーム(シークレットキー)

内容量 50g
配合成分 グリセリン・流動パラフィン・ナイアシンアミドなど

韓国で活躍している芸能人がこぞって使っているとの噂があるスノーホワイトクリーム。

配合美容成分のナイアシンアミドや7種類の植物抽出エキスが、塗った直後から肌のトーンを明るくします。

また、オールインワン化粧品のように、多くの機能を持つクリームなので、ベースメイクの手間も省くことも◎

日頃から顔のくすみが気になる方にも是非使って頂きたいクリームです。こちらも一部韓国コスメ専門店、Amazonなどで購入可能です。

マジックスノークリーム​(エイプリル・スキン)

内容量 70ml
配合成分 ヒマラヤ氷河水・ナイアシンアミド・ブルーベリーなど

シミだけではなく、膝や肘、脇などの黒ずみにも効果が期待できるマジックスノークリーム。

まるで画像加工でもしたかのような肌に仕上がることから、フォトショクリームとも呼ばれているんだそうです。

シミを消すというよりは、肌全体を明るく調整するといった感じですね。

カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ナトリウムなどが豊富に入ったヒマラヤの氷河水を使用しているので、精製水を配合している化粧品より効果が実感しやすいのも嬉しいポイントです♪

気になる商品は見つかりましたか?

海外生まれのシミ消しクリームは、以下の記事でもご紹介しております。ご興味がある方は、是非こちらもチェックしてみてくださいね!

アメリカ発・シミ消しクリームで日本人から口コミ評価が高い商品はどれ?

2017.07.19

まとめ

韓国には、ドミナクリームのように日本で購入できない商品がまだまだたくさんあると思います。

しかし、インターネット通販でも優秀なシミ消しクリームや美白アイテムはいっぱいありますから、たまには日本製以外の美白コスメを使ってみるのもいいかもしれませんね。

今回紹介した日本でも買えるシミ消しクリーム(美白クリーム)は、塗った瞬間から肌が白くなる優秀なアイテムばかりですから、現在シミやくすみでお困りの方は是非使ってみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。