シミ消しクリーム「ケシミン」にシミを消す効果はあるの?口コミと成分を調査!

独特なネーミングが印象的な小林製薬のケシミンクリーム。

“ケシミン=消す+シミ”というイメージから、いかにもシミ消しに効果がありそうな商品ですよね。

しかし、ケシミンクリームには本当にシミを消す効果があるのでしょうか?また、肌に刺激の強い成分が配合されていないかも気になるところですよね。

そこで今回は、ケシミンにシミを消す効果があるのか、実際に使用した方達の口コミと、配合されている成分について徹底的に調査してきました!

ケシミンクリームとは?口コミと成分をチェック!

冒頭でお話しした通り、ケシミンクリームは「アットノン」や「のどぬ~る」など、ネーミングが印象的な商品でお馴染みの小林製薬から販売されている医薬部外品です。

内容量 30g
価格(税抜) 1,800円

シミ消しクリームにしてはそこそこお安い価格ではないでしょうか。しかし、シミへの効果が感じられなければ安物買いの銭失い。というわけで早速、ケシミンクリームを実際に使った方達の口コミを見ていきましょう。

ケシミンってどうなの?ユーザーの口コミ

良い口コミ 悪い・どちらでもない口コミ
  • シミを消す効果はないけど以前よりもシミやそばかすが薄くなった感じはします(20代・混合肌)
  • べたつかないし、普通の保湿クリームとして使えます!!肌も少しずつ明るくなってきました(20代・普通肌)
  • 即効美白を目指すわけでなければ不満はない商品。肌がなめらかでしっとりする(40代・混合肌)
  • 私と同じ敏感肌の母が使っていますが、シミが前より薄くなったと思います(20代・敏感肌)
  • 大きなシミがちょっとだけ小さくなった気はします(20代・混合肌)
  • しっとりしますが1本使い切ってもシミは消えませんでした(20代・敏感肌)
  • ニキビ跡は消えたけど、シミへの効果は感じられず…(50代・混合肌)
  • 唇のシミが気になって購入してみましたが、乾燥しているときに塗るとちょっと痛い…。私の肌には合わないのかな?(20代・乾燥肌)
  • 残念ながらシミは消えず。増えてはいないから抑制の効果はあったかも(30代・混合肌)
  • 保湿効果があるからリピして2本目使っていますが、シミは消えていません(30代・乾燥肌)

ケシミンは保湿効果がある、肌がしっとりする、というような意見はたくさん見られましたが、どうやらすでに出来てしまったシミに対してはあまり効果がないようですね。ですが、ケシミンという名前がついている以上、シミへの何らかの効果はあるはず!そこで次に、ケシミンに配合されている成分を調査してみました。

驚き!ケシミンに配合されている成分

口コミではシミが消えない!と評価の低かったケシミン。

では、ケシミンはシミに対してどのような効果が期待できるのでしょうか。

公式サイトに載っているケシミンの内容成分を確認してみました。

参考:小林製薬公式サイト

おそらく有効成分がシミに対してのカギを握っているはず!というわけで、有効成分の働きをまとめてみました。

成分名 特徴・効果
L-アスコルビン酸 2-グルコシド 多くの美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体のことを指す成分。シミの元であるメラニンの生成・還元効果がある
グリチルレチン酸ステアリル 抗炎症作用・抗菌作用がある成分。ニキビ跡に効果が期待できるが、シミに対しての効果はない
トコフェロール酢酸エステル ビタミンE誘導体のことで、肌荒れ防止に効果がある。老化を防ぐ働きはあるが、シミへの効果はさほどない

シミに対して効果が期待できる成分はたった1つでした。しかもL-アスコルビン酸 2-グルコシドは、メラニンを肌の外に押し出すよりも生成を抑える働きの方が強いので、すでにできてしまったシミに対してはあまり期待できません。

どちらかというと、これからできるシミを対策するという目的で使った方が正解だと思います。

ただ、「シミが薄くなった」「大きいシミが小さくなった」という良い口コミもチラホラ見かけたので、できて間もないシミだったら、もしかすると対処できるかもしれませんね。長期でシミの対策をする方にも向いているかもしれません。

ケシミンに満足できない人におすすめのシミ消しクリーム!

ケシミンでシミが改善されない・効果が感じられないという方には、ハイドロキノン配合のクリームがおすすめです★

ハイドロキノンはケシミンに配合されている成分の○○○倍!?

私がハイドロキノン配合のクリームをおすすめする理由。それは、ハイドロキノンは先程紹介したケシミンの成分・L-アスコルビン酸 2-グルコシドの約100倍、美白効果が期待できるからです!

ハイドロキノンの詳細についてはシミ消しクリームといえばハイドロキノン!効果や副作用・トレチノインやレチノールとの併用についてご覧ください。

しかし、ハイドロキノンは効果が高い分、肌へ刺激を与えることも。ですから、ハイドロキノンが配合されているクリームを選ぶ際は、なるべく肌に負担を与えないように、カプセル化されているものを選ぶと良いでしょう。

私個人としては、ハイドロキノンをカプセル化して浸透性を高めたこちらのクリームがおすすめです。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

内容量 15g
価格(税込) 6,480円

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、QuSome(キューソーム)というテクノロジーによってナノカプセル化したハイドロキノンを配合。1.9%と少ない配合量なのにも関わらず、肌の角質層に深く浸透します。

既にできてしまったシミやそばかすだけではなく、肝斑やニキビ・虫刺されなどの色素沈着にも効果が期待できますので、現在美白ケアをしている方には是非使って頂きたいです♪

肌に合うのか不安…

本当に効果があるの?

試してみたいけれど金額が高い!

そんな方は、クリーム以外の商品もセットで試せるこんなトライアルセットはいかがでしょう?

セット内容 クレイウォッシュ(洗顔料)

QuSomeローション(化粧水)

Cセラム(美容液)

QuSomeホワイトクリーム1.9(集中ケア用クリーム)

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

価格(税込) 1,944円

送料無料で、返品・返金保証もついています!しかもこの内容量でこの価格はかなりお得!

試してみる価値は十分アリですよ!

まとめ

小林製薬から販売されているケシミンクリームは、シミを消すというよりも、シミをできにくくするクリームであることがわかりましたね。ただ、出来てしまってから日にちが経っていないシミに対しては効果が出ることもありますので、シミが小さい方などは試してみる価値があると思います。

一方、「シミが出来てから時間が経過している」「ケシミンでシミが全然消えない」という方は、ケシミンの100倍美白成分があるハイドロキノン配合の化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?ハイドロキノンをカプセル化したビーグレンのシミ消しクリームなら、現在悩んでいるシミトラブルも素早く効果が実感できると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。