シミ消しクリームの効果はどれぐらいで感じられる?各商品を口コミ調査してみました

1つ見つけただけでも気分が滅入ってしまう顔のシミ。

そんなシミは一刻も早く消してしまいたいですよね!しかし、「シミが消えますよ~」とか「シミが徐々に薄くなります!」とか謳っているシミ消しクリームって、本当に効果があるのでしょうか?

仮に本当だったとしても、効果が感じられるまでどれぐらいの期間が必要なのでしょう?

そこで今回は、人気のシミ消しクリームがどれぐらいの期間で効果を発揮してくれるのか、口コミを徹底的に調査してきました。

シミのタイプを理解しよう

シミには、シミ消しクリームが効くタイプと効かないタイプがあります。

「効果の高いシミ消しクリームをずーっと使い続けているのに、シミが全然改善されない!(泣)」そんな事態にならないためにも、自分のシミはどのタイプなのか理解しておきましょう。

タイプ 原因 改善策
老人性色素班

(日光性黒子)

紫外線の影響によるメラニンの過剰生成や、加齢によるターンオーバー(肌の生まれ変わり)の遅れによってできるシミ 薄いシミであればシミ消しクリーム(美白化粧品)が有効。濃いシミの場合は皮膚科や美容クリニックでの治療がおすすめ
雀卵斑

(そばかす)

遺伝要因でできるシミ

紫外線で濃くなる場合がある

通常の美白化粧品では改善しにくい。美白効果の強い成分が配合されたシミ消しクリームがおすすめ
炎症後色素沈着 ニキビや虫刺されが炎症してできるシミ シミ消しクリームがかなり効果的
肝斑 妊娠中や更年期など、ホルモンバランスがくずれた際にできやすいシミ シミ消しクリームで薄くできるが、皮膚科で処方される内服薬でさらに早い改善が期待できる
脂漏性角化症 紫外線によってできたシミがさらにひどくなったもの シミ消しクリームでは効果が期待できない
花弁性色素班 紫外線が肌の奥にまでダメージを与えてできるシミ シミ消しクリームでは効果が期待できない

この中でシミ消しクリームがほとんど効かないのは、脂漏性角化症と花弁色素班ぐらいですね。これらのシミは、レーザー治療で消すことができますので、気になる方は早めに皮膚科を受診しましょう。

【口コミ調査】本当に効果があった!シミ消しクリーム

大半のシミは、シミ消しクリームで改善することができるとわかりましたね。では、どんなシミ消しクリームを使うと効果が早く感じられるのでしょう。

実際にシミ消しクリームでシミが改善された方々の口コミを徹底調査してきました!

QuSomeホワイトクリーム1.9(b.glen)

 
内容量 15g
価格(税込) 6,480円

【口コミ】

1本使い終わっていませんが、シミが薄くなりました。毎日使用しているわけじゃないのに、効果が早く出てビックリしています(60代・混合肌)

美白効果が高いハイドロキノン配合だからか、2~3カ月でシミがだいぶ消えました。夜のみの使用でしたが、これは十分効果が実感できました(40代・乾燥肌)

1本使い終わる頃に、5ミリぐらいあったシミが薄くなりました。10年ぐらいあったシミがまさかここまで早く改善されるとは…(40代・敏感肌)

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

 
内容量 11ml
価格(税込) 10,800円

【口コミ】

日焼けの影響か、頬に大きなシミができてしまいました。こちらのクリームを口コミで知って、まだできて間もないうちに使用したところ、わずか1ヵ月で効果が現れました。2ヵ月経った頃にはだいぶ目立たなくなり、かなり重宝しています(20代・混合肌)

1ヵ月集中ケアしてみたところ、濃いシミがだんだんと薄い茶色になってきました。今ではコンシーラーいらず。めっちゃ助かってます!(30代・乾燥肌)

使用して4カ月経ちますが、たくさんあったシミの数が減ってきました。即効性はないかもしれませんが、肌荒れすることもなくシミが改善されたので、このまま⑦使い続けていきたいと思います(40代・混合肌)

オバジ ブライトニングセラム(ロート製薬)

 
内容量 10g
価格(税込) 9,720円

【口コミ】

塗ったり塗らなかったりで、イマイチ効果を感じられませんでしたが、3本目に入って毎日続けて使っていたら、だいぶシミが気にならなくなりました。継続は力なりですね。最初から毎日使っておけばよかった!(30代・脂性肌)

2本目に突入する頃、何だかシミが薄くなった!?と感じました。今まで肉眼でハッキリと見えていたシミが薄くなってきたので、さらなる期待を込めてこれからもリピします(30代・普通肌)

アスタリフトホワイト クリーム〈美白クリーム〉(富士フィルム)

 
内容量 30g
価格(税込) 5,400円

【口コミ】

使ってからすぐ肌のトーンが明るくなりました。しかし、肝心のシミはまだ効果があらわれず…。まだ1つ目なので、気長に使ってみます(30代・混合肌)

肌のハリを取り戻すついでに、シミも改善出来たらな~と思い購入。使って半年経ちますが、悩んでいた肝斑が、いつの間にか薄くなっていました。あとは濃いシミにも効けばいいんですけどね。そっちはまだ効果が現れていません(50代・乾燥肌)

サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト(DECENCIA)

 
内容量 30g
価格(税込) 5,400円

【口コミ】

トライアルセットを購入して3日目でくすみが抜けました!が、シミはまだまだ薄くならず。ただ、今まで美白化粧品で肌荒れしていた敏感肌の私でも、安心して使えるのでこのまま使ってシミが薄くなることを期待しています(30代・敏感肌)

ずっと赤く残っていたシミ?が治りました!ニキビが炎症したシミだと思いますが、しばらく治らなかったのでとっても嬉しいです!(20代・乾燥肌)

口コミ調査でわかったこと

口コミを調査した結果、短期間で効果が現れるシミ消しクリームは、ハイドロキノンという成分が共通して配合されていることが発覚しました!

ハイドロキノンといえば、美白有効成分の中でも特に効果が高いことで有名ですよね(効果は他の美白有効成分の100倍もあるんだとか!)

今回ご紹介したハイドロキノン配合のシミ消しクリームは、ほとんどが1本使い切るか使い切らないかぐらいで効果を実感できるようです。

ただし、ハイドロキノンは効果が高い分、肌への刺戟も強く、人によっては赤みが出たり、白斑(肌が異常に白くなる現象)が出たりすることも。現在日本でつくられているハイドロキノン配合のシミ消しクリームは、ハイドロキノンの配合量が少なく、低刺激性のものが多いですが、心配な方は使用を控えた方がよさそうですね。

ハイドロキノンが配合されていないシミ消しクリームも、肝斑や炎症後色素沈着には早い段階で効果が現れているので、長期でシミのケアをしたい方はアスタリフトやサエルのようなハイドロキノン無配合のシミ消しクリームを使うといいでしょう。

まとめ

一度見つけてしまうとどうしても気になってしまうシミ。

なるべくなら早めに改善したいものですよね。そんなときは、ハイドロキノン配合のシミ消しクリームを使ってみると、早い段階でシミへの効果を実感することができます。

ただし、肌の状態によってはハイドロキノンで刺激を感じてしまう方もいるので、万が一の肌トラブルを避けたい方は、ハイドロキノン無配合のシミ消しクリームを使いましょうアスタリフトやサエルのような、保湿成分が入ったシミ消しクリームがおすすめですよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。