体のシミ消しクリームはどんな商品がおすすめ?人気のボディ用シミ消しクリームランキング

夏と言えば、海やプール、野外フェスなど、アウトドアレジャーが多い季節♪

しかし、楽しい時間を過ごした後に私たちを待ち構えているものは…そうシミです。

一度できてしまったシミはなかなか治らないものですが、できることなら翌年の夏までには体のシミは消しておきたいですよね。というわけで今回は、体にできてしまったシミをケアするボディ用シミ消しクリームをご紹介していきたいと思います!

体にシミができる原因は?

体にシミができる原因は、大半が紫外線の影響によるものです。

私たちは紫外線を浴びると、皮膚の中で炎症が起こり、それによって肌の奥底までダメージが届かないように、黒褐色のメラニンが作り出されます。

作り出されたメラニンは肌のターンオーバー(生まれ変わり)とともに、徐々に肌表面へ上がっていき、最終的には垢として剥がれ落ちます。

しかし、夏場などの紫外線が強いときに長時間肌を露出していると、肌は防衛本能でメラニンをたくさん作りだしてしまうんです。

メラニンが過剰につくられると、ターンオーバーの速さが追いつかなくなり、垢で剥がれる予定だったメラニンが肌に留まってしまいます。この肌に沈着したメラニンが、いわゆるシミと呼ばれるようになるわけです。

ボディ用シミ消しクリームの選び方

顔に使うシミ消しクリームはたくさん販売されていますが、体に使うシミ消しクリームってどんなものを選べばいいのかわからないですよね。ボディ用シミ消しクリームを選ぶ際は、どんな点に注目すれば良いのでしょうか?

肌用のシミ消しクリームを使ってもOK?

肌は場所によって角層の厚さが違うため、化粧品や塗り薬の経皮吸収率に差があります。

一般的に顔の経皮吸収率は体に比べて高い為、顔用のシミ消しクリームを体に使っても問題はないと思います。

しかし、シミ消しクリームを使う箇所によっては、効果を感じにくいことがあるかもしれません。

顔用のシミ消しクリームに関しては、以下の記事をご参照ください。

顔全体に使えるシミ消しクリーム&ピンポイントで使うシミ消しクリームのおすすめランキング

2017.07.26

おすすめはハイドロキノンが配合されたシミ消しクリーム

シミ消しクリームのおすすめといえば、何といってもハイドロキノンが配合された商品です。

ハイドロキノンは美白効果がどの成分よりも高く、シミの予防・ケアどちらにも効果が期待できます!ただ効果が高い分、肌への刺激も強いので、使用する際は十分注意が必要です。肌の状態によっては、赤みや白斑(肌が異常に白くなること)を起こすことも。

肌が弱い方はビタミンC誘導体が配合されたシミ消しクリーム

ハイドロキノンが怖くて使えない・肌がデリケートという方は、ビタミンC誘導体が配合されたシミ消しクリームを選びましょう。

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑え、メラニンの還元・排出を促すハイドロキノンに似たような働きがあります。ただ、実力はやはりハイドロキノンに比べると劣ってしまいますので、シミのケアは長期戦を覚悟した方が良さそうです。

体のシミケアにおすすめ!ボディ用シミ消しクリームランキング★

最後に、私がおすすめしたいボディ用シミ消しクリームをご紹介したいと思います。実際に使った方の口コミも併せてご紹介していますので、今後ボディ用のシミ消しクリームを購入する予定の方は、是非参考になさってくださいね。

【第1位】イルコルポ ミネラルボディシャインジェル(シーボディ)

内容量 200g
価格(税込) 5,940円

こちらの商品は、タレントのダレノガレ明美さんも愛用しているということで話題になりましたね。新安定型ハイドロキノンをはじめ、27種類の美容成分を配合しているので、日焼けによるシミ、ニキビ・虫刺され後の色素沈着、ビキニラインの黒ずみなど、体のあらゆるシミ・黒ずみに効果が期待できます。

敏感肌や子供も使えるぐらい肌にやさしい設計になっているのもポイントが高いですよね♪

【口コミ】

1週間もしないうちに、畑で焼けた跡が薄くなってきました。ムダ毛の処理や傷跡で脚が汚くなっているので、このまま使い続けたいと思います(40代・乾燥肌)

 

夏になると毎年海やプールに行くのですが、それが原因?なのか、肩や背中にぷつぷつとシミみたいなものがたくさんできてしまいました…(泣)それで、気になって使ってみたところ、以前よりもだいぶシミが薄くなりました!現在3本目突入。このままリピして使いたいと思います(30代・混合肌)

 

顔と体の色が違うのが悩みでしたが、ミネラルボディシャインジェルを使ってからは少しずつ改善されてきているのかな?まだ効果はわかりませんが、使い心地が好きなのでもうちょっと試してみます(30代・乾燥肌)

【第2位】ニベア リフレッシュプラス ホワイトニング ボディミルク

内容量 150ml
価格(税込) オープン価格

ビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成を抑えることができます。既にできてしまったシミにも少しずつ効果が現れてくるので、長期でシミのケアをしていきたい・肌を保湿しながらシミのケアをしていきたいという方におすすめ。

【口コミ】

紫外線が気になる春~夏にかけて、本当に重宝しています。美白効果はすぐにでませんが、使い心地もさらっとしていて気持ちいいので、普段から愛用しています(30代・普通肌)

 

日焼け止めを塗っても日焼けしてしまう腕をどうにかしたくて購入。すっと馴染むテクスチャーで、腕が以前より白くなった気がします(20代・乾燥肌)

【第3位】ホワイトニングボディミルク(アルビオン)

内容量 300g
価格(税込) 6,480円

こちらも美白有効成分にビタミンC誘導体が配合されています。保湿成分もたっぷり配合していますから、シミやくすみのケアをしながら保湿ケアも同時に行っていけますよ♪

ジャスミンやローズなどをメインにした心を癒す香りも人気の秘密★

【口コミ】

これでケアをすると、「肌が白いね~」とか、「色白~い!」とか言われることが増えました!かなりサラリとしていて気持ちいいです!(30代・敏感肌)

 

肌がしっとりして美白効果も感じられます。肌が明るくなりました!でもまだ1本目だからリピして様子を見たいと思います!!(10代・混合肌)

まとめ

暖かい時期になると、肌を露出する機会が増えるため、どうしても紫外線を浴びることも多くなってしまいます。シミの原因はほとんどが紫外線ですから、シミを作らないためにはまず、紫外線から肌を守ることが大切です。

また、既にできてしまった体のシミには、ハイドロキノン(もしくはビタミンC誘導体)を配合したシミ消しクリームがおすすめです。体のシミも顔のシミと同じく、なかなか簡単に消えるものではないので、年中通してしっかりとケアを行っていくことが大事ですよ!