ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9はシミへかなり効果アリ?

美白化粧品といえば、既にできたシミではなく、これからできるシミを予防する効果の高い化粧品が多いですよね。

既にできたシミを改善したいのに、即効性のある美白化粧品になかなか巡り合えない。そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのが、既にできたシミに効果の高い成分・ハイドロキノンを配合したアイテム、ビーグレン・QuSomeホワイトクリーム1.9です!

ハイドロキノンと言えば、皮膚科で処方されるシミ消しクリームの成分として有名ですが、ビーグレンのシミ消しクリームはどれぐらいの効果が期待できるのでしょうか。

また、ハイドロキノンは肌に刺激が高い成分と言われていますが、ビーグレンのシミ消しクリームはどれぐらい肌に刺激を与えるのでしょうか。今回はQuSomeホワイトクリーム1.9を実際に使用してシミへの効果を検証してみました!

シミとハイドロキノンの関係は?

QuSomeホワイトクリーム1.9についてお話しする前に、シミができる原因や、ハイドロキノンとは何かについて学んでいきましょう。

シミができてしまうワケ

シミができる原因は様々ですが、最も多いのは紫外線によってできるシミ(老人性色素班)です。

紫外線には体内の細胞を破壊したり、DNAを傷つけたりする効果があります。そのため、肌が紫外線からダメージを受けると、体内では黒褐色のメラニンという色素が生成されます。

精製されたメラニンは、肌のターンオーバーとともに時間をかけて肌の表面へ押し上げられ、やがて垢として体の外に排出されます。しかし、紫外線の影響を受け続けてメラニンが過剰に生成されると、ターンオーバーとのバランスが悪くなり、体の外に排出されるはずのメラニンが肌に留まってしまうのです。

ハイドロキノンとは?

一般的な美白化粧品に配合されている美白成分は、メラニンの生成指令を阻止するものや、メラニンを生成するチロシナーゼという酵素の活性化を抑えるものがほとんど。

これらはあくまでこれからできるシミを予防するための成分ですから、既にできたシミに対してはそれほど強く期待はできません。

では、既にできたシミにはどんな成分が有効なのかと言いますと、これからご紹介するQuSomeホワイトクリーム1.9にも配合されているハイドロキノンという成分です!

ハイドロキノンはメラニン生成を抑制し、さらにメラニンへ直接働きかけ既にできたシミを薄くする効果があります。その効果は非常に高く、お肌の漂白剤と呼ばれるほど。しかし効果が高い分肌への刺激も強いため、2001年の薬事法改正前まではハイドロキノンを化粧品に配合することができませんでした。

現在も医師の処方なしでは、厚生労働省が許可した配合量(2%)を上回ることはできません。ハイドロキノンはそれぐらい効果が高く、副作用も心配される成分なんです。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9とは?

内容量 15g
価格(税込) 6,480円

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、先程ご紹介したハイドロキノンという成分が1.9%配合されたシミ消しクリームです。しかし、他社のハイドロキノンとは一味違う、QuSome®(キューソーム)化したハイドロキノンを配合しています。

QuSomeとは?

QuSomeは、アメリカ・カリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学部の教授をしていたブライアン・ケラー博士によって開発された、ビーグレン独自のテクノロジーです。

この技術は、特殊な脂質でつくられたカプセルに成分を入れることによって、肌の奥深く(角層深部)まで届き、効果を必要としている箇所に確実に届けることを可能にしました。さらにカプセル化することで肌への刺激も軽減することにも成功。そのため、デリケートな肌の方でも、ハイドロキノンでより早いシミの改善をすることができます。

シミへの効果は?トライアルセットで実力を検証!

いくらカプセル化して刺激を抑えたハイドロキノンでも、やはり肌の状態によっては QuSomeホワイトクリーム1.9が合わないことも。そこで、QuSomeホワイトクリーム1.9を購入する前におすすめしたいのが、ビーグレンのホワイトケアセットです!

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット

内容量

(セット内容)

  • クレイウォッシュ(洗顔料)…15g
  • QuSomeローション(化粧水)…20ml
  • Cセラム(美容液)…5ml
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(シミ消しクリーム)…5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)…7g
価格 1,800円

肌に合わない場合は返品・返金保証がついていますから、これなら安心して試すことができますね。私も今回はこちらのトライアルセットで、QuSomeホワイトクリーム1.9がシミへどれぐらい効果を発揮してくれるのか、また、肌への刺激はないのか検証してみたいと思います!

QuSomeホワイトクリーム1.9の感想

説明書を見ると肌全体に塗るように記載されていますが、やはりちょっとハイドロキノンが怖いた、私はピンポイントで使ってみました。

使った感想としては、伸びが良く、ピリピリ感も特に感じませんでした。独特の香りが少し気になりますが、この点に関しては人の好みだと思います。

QuSomeホワイトクリーム1.9使用前と使用後の様子

QuSomeホワイトクリーム1.9はピンポイントで使用していたのでまだ余っていますが、とりあえず他のトライアルセットを使い切ったので、一度使用前と使用後の肌を比較してみました。

何かシミが薄くなったような…?いや、気のせいかもしれませんが、肌全体がトーンアップしたような感じがします。シミは消えませんでしたが、今までシミ消しクリームを試して一番の手ごたえを感じました。

QuSomeホワイトクリーム1.9の評価

肌のターンオーバーは約28日周期ですから正直シミが消えるなんて期待はしていませんでしたが、実際に使ってみたら驚きの結果になりました。トライアルセットは本来、肌との相性を確かめるためのものですが、これだけの期間でかなりの手ごたえを感じたので、即効性を感じたい方には本当におすすめです!ただし先程も伝えた通り、肌の状態によっては刺激を感じることもあるかとおもいますので、不安な方はまずトライアルセットから試してみるといいかと思います。

まとめ

シミに最も効果が高い成分といえばハイドロキノンですが、シミへの効果が高い分、肌の状態によっては副作用を起こすこともあります。

しかし、ビーグレンのシミ消しクリーム“QuSomeホワイトクリーム1.9”は、低刺激かつ浸透力の高いQuSome®化ハイドロキノンを使用しているため、敏感肌の方でも即効性の高いシミのケアをすることができます♪

私が今まで試してきたシミ消しクリームの中でもここまで効果を早く感じられたものはなかったので、現在シミに悩んでいる方には是非使って頂きたいです!

まずはビーグレンのトライアルセットで、QuSome®化ハイドロキノンと肌の相性を確かめてみてはいかがでしょう?