人気のシミ消しクリームを徹底比較!価格や効果、成分などは?

現在、様々なメーカーからシミ消しクリーム(美白クリーム)が販売されていますが、みなさんは何を重要視してシミ消しクリームを選んでいますか?

シミへの効果はもちろん、内容量や価格、配合成分なんかもシミ消しクリームを選ぶ際の重要なポイントですよね。

そこで今回は、人気のシミ消しクリームを徹底比較してみました!現在、シミ消しクリームの購入を検討している方は、是非参考になさってくださいね。

【タイプ別】シミができる原因は?

シミはいくつか種類があり、タイプによって原因・適した改善策が異なります。

シミ消しクリームの比較を見る前に、まずはあなたのシミがどんなタイプのシミなのか、詳しく見ていきましょう。

老人性色素班(日光性黒子)

老人性色素班

老人性色素班は、紫外線の影響や加齢によってメラニンが蓄積されてできるシミのことで、シミの中で最も多いタイプです。

はじめは小さく、薄めの茶色い斑点ができることが多いですが、放っておくと次第に大きくなったり、濃くなったりしていきます。

老人性色素班の改善策

メラニンの生成抑制・還元作用のある成分や、肌のターンオーバーを促進させる成分が配合された美白化粧品が有効

雀卵斑(そばかす)

雀卵斑 そばかす

一般的にそばかすと称されることが多い雀卵斑は、幼少期から思春期にかけてできやすいシミです。

ぷつぷつと細かく薄い斑点になっているのが特徴で、ほとんどは遺伝による先天性のものだと言われています。

雀卵斑の改善策

美白化粧品が効きにくいため、皮膚科や美容クリニックでのレーザー治療がおすすめ

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着は、その名の通り、炎症がひけた後の色素治安着によってできるシミです。ニキビ・虫刺され・火傷・ムダ毛の処理などによって起こりやすいのが特徴です。

炎症後色素沈着の改善策

美白成分+抗炎症作用のある成分が配合された美白化粧品でケアすると効果的

肝斑

肝斑

左右対称にもやっと広がる肝斑は、妊娠や更年期など、ホルモンバランスの崩れによってできるシミです。

中高年の女性を中心に、発生することが多いとされています。

肝斑の改善策

内服薬のトラネキサム酸が効果アリだが、美白化粧品でケアするとさらに効果が期待できる

以上、4つのシミタイプをご紹介しました。

大体のシミはシミ消しクリームでケアできそうですが、一方で、シミ消しクリームがあまり効かなさそうなタイプもありましたね。

果たして人気のシミ消しクリームは、一体どんなシミに効果を発揮してくれるのでしょうか。

それでは次項で、人気のシミ消しクリーム5商品を徹底比較していきたいと思います!

人気のシミ消しクリームを徹底比較!

今回は、シミ消しクリームの中でも毎回ランキング上位にあがる人気の5商品を比較してみました。

なお、点数は各項目10点満点で採点しています。

サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(ディセンシア)

総合評価…43点

おすすめしたい人
  • 敏感肌で美白化粧品に抵抗がある方
  • シミ対策をしながら保湿ケアも行っていきたい方
内容量 30g
価格(税込) 5,400円
特徴のある成分
  • ビタミンC誘導体(メラニン生成抑制・還元)
  • ヴァイタサイクルヴェール®(保湿成分)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)
シミへの効果 6点
肌へのやさしさ 10点
保湿力 10点
美白以外の効果 10点
使い心地・香りなど  7点

Qusomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)

総合評価…35点

おすすめしたい人
  • ピンポイントで気になる箇所が多い方
  • 即効性の高い美白化粧品を求めている方
内容量 15g
価格(税込) 6,480円
特徴のある成分
  • Qusomeハイドロキノン(メラニン生成抑制・還元)
  • ビタミンC誘導体(メラニン生成抑制・還元)
  • βホワイト(メラニン生成抑制)
シミへの効果 10点
肌へのやさしさ 7点
保湿力 5点
美白以外の効果 6点
使い心地・香りなど 7点

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

総合評価…34点

おすすめしたい人
  • 信頼性の高いシミ消しクリームを使いたい方
  • 美白化粧品の効果をイマイチ実感できない方
内容量 11g
価格(税込) 10,800円
特徴のある成分
  • 新安定型ハイドロキノン(メラニン生成抑制・還元)
  • シコンエキス(肌のターンオーバーを促進)
  • ビザボロール(抗炎症作用) など
シミへの効果 9点
肌へのやさしさ 8点
保湿力 5点
美白以外の効果  6点
使い心地・香りなど  6点

ホワイトショットSX(ポーラ)

総合評価…33点

おすすめしたい人
  • 肌本来の機能を高めたい人
  • 最先端の技術で美白ケアを行いたい方
内容量 20g
価格(税込) 12,960円
特徴のある成分
  • ビタミンC誘導体(メラニン生成抑制・還元)
  • ルシノールEX(メラニン生成抑制)
  • CSリキッド(保湿・整肌成分)
シミへの効果 6点
肌へのやさしさ 8点
保湿力 6点
美白以外の効果 6点
使い心地・香りなど 7点

アスタリフトホワイト クリーム〈美白クリーム〉(富士フィルム)

アスタリフト クリーム
総合評価…33点

おすすめしたい人
  • 肌本来の機能を高めたい人
  • 最先端の技術で美白ケアを行いたい方
内容量 30g
価格(税込) 5,400円
特徴のある成分
  • アルブチン(チロシナーゼ活性阻害)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用)
  • コラーゲン・トリペプチドF(保湿成分)
シミへの効果 5点
肌へのやさしさ 6点
保湿力 6点
美白以外の効果 9点
使い心地・香りなど 7点

まとめ

今や数々のメーカーから販売されているシミ消しクリーム。その中で、どんなシミ消しクリームを選べばいいのかわからないときは、まず自分のシミのタイプを理解することが重要です。

また、シミ消しクリームは継続して使うことが大事なので、まずは自分の肌に合うかどうかトライアルセットで試してみるのもアリだと思います。自分に合った商品を見つけて、早めのシミ対策を行っていきましょう。