サントリー「ミルコラ」は妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

従来のコラーゲンとは違い、“生み出す”活性成分PO・OGが多く含まれていることで注目を集めているサントリーのミルコラは、妊娠中や授乳中に摂取しても大丈夫なのでしょうか?気になる疑問を解決するために、妊娠中・授乳中のコラーゲン摂取について学んでいきましょう。

ミルコラはどんな商品?

内容量 30包/30日分(1包6.5g)
通常価格(税抜) 5,000円

妊娠中・授乳中のコラーゲン摂取についてお話しする前に、まずはミルコラがどんな商品なのか、簡単にご紹介したいと思います。

ミルコラは“生み出す”次世代コラーゲンを配合したコラーゲンパウダー

肌のハリや弾力に必要なコラーゲン。できれば毎日補っていきたいですよね。

しかし、年齢を重ねるとともに減少するコラーゲンは、だんだんと補うだけでは間に合わなくなっていきます。

そこでサントリーが着目したのが、“生み出す”活性成分PO・OGです。ミルコラには活性成分PO・OGが高濃度で配合されているので、従来のコラーゲンとは違い、補うと生み出すの両方を実現することができます。

まさに次世代のコラーゲン!強い力で年齢美容のお悩みに確かな実感を届けてくれます。

コラーゲンだけじゃない!実感を高める美容成分を独自配合

年齢美容のお悩みといっても、ハリやうるおい、明るさなど、私たちを苦しめる悩みは様々。

でも、ミルコラはマルチな美しさを引き出すために、以下の美容成分を独自配合しているんです♪

セラミド 内側からのうるおいをサポート
エラスチン 肌の弾力を保ち、コラーゲンをサポート
プロテオグリカン 肌の弾力を保ち、コラーゲンをサポート
カゼインペプチド 体内の美スイッチを押して輝く肌へ
ビタミンC コラーゲンの生成をサポート

高濃度PO・OGコラーゲンとこの美容成分で、ワンランク上の実感が得られるのはミルコラならでは。先進の年齢美容を実感したい方にピッタリですね♪

使いやすく、持ち運び便利なスティックタイプ

パウダー(粉末)タイプのコラーゲン商品といえば、缶や袋に入っているものを計量スプーンでいちいちはかって使うものが多いですよね。

でも、ミルコラは1日の目安量ごとに個包装されたスティックタイプなので、使いやすくて持ち運びも便利です♪仕事先や旅行先でも気軽にコラーゲンが摂取できるのはとても嬉しいポイントですよね。

ミルコラは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫なの?

ミルコラの魅力をたくさんお伝えしましたが、妊娠中・授乳中はミルコラを飲んでも大丈夫なのでしょうか。

妊娠中・授乳中のコラーゲン摂取は基本OK!?

コラーゲンは私たちの体内にも存在する成分であるため、基本的には摂取しても問題ないと言われています。

しかし、妊娠中や授乳中はいつも以上に体がデリケートになるため、自己判断でコラーゲンを摂取することは控えるべきです。

まずは現在飲んでいるコラーゲン商品、あるいはこれから試してみようと考えているコラーゲン商品のパッケージを確認してみましょう。

「妊娠中や授乳中の方のご利用はお控えください」と記載されていれば、使用は中止した方が無難です。もし記載されていない場合でも、気になる方は専門医に相談してから使った方が良いでしょう。

妊娠中・授乳中はミルコラの使用を控えよう

ミルコラ 妊娠中 授乳中

ではミルコラの場合は妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。

パッケージを見てみると、「妊娠・授乳中の方、小児のご利用はお控えください。」と記載されています。これは…アウト!ですね(笑)

というわけで、妊娠中・授乳中はミルコラの摂取を控えましょう。

妊娠中・授乳中は配合成分にも注意!

残念ながらミルコラは妊娠中・授乳中に飲むことができません。

考えられる理由のひとつとしては、ミルコラに配合されているコラーゲンというよりも、その他の美容成分が関係しているからと言えます。

例えば、ミルコラに含まれているカゼインペプチドは、本来であれば美肌への実感を高めてくれる成分ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんに影響を与えてしまう場合もあります。

絶対というわけではありませんが、万が一のことを考えると、やはりこの時期はミルコラの摂取を控えた方が良いと思います。

他にも、色々な成分が体に影響を与えることがあります。妊婦さんは特に気をつけてくださいね。

ビタミンA 過剰摂取によって胎児の臓器形成に影響を与える恐れがある
カフェイン 赤ちゃんの寝つきや情緒が不安定になる
女性ホルモンを活性化させる成分 女性ホルモンのバランスを崩し、体に影響を与える

(例)ローヤルゼリー・イソフラボン・マカ・亜麻リグナンなど

薬草やハーブなど 子宮を収縮させたり、早産のリスクが高くなったりする

(例)アロエ・ローズマリー・シナモンなど

研究が進んでいない成分 妊娠中・授乳中の服用データが少ない成分も控えておいた方がベター

(例)プラセンタ・プロテオグリカンなど

妊娠中・授乳中、こんな時はどうすればいい?ミルコラあれこれ

最後に、妊娠中・授乳中の気になる疑問を見ていきたいと思います。

 

質問①せっかくミルコラが届いたかと思ったら、妊娠が発覚。商品の返品は可能でしょうか?

ミルコラに限らず、サントリーの商品は全て7日以内であれば返品・交換可能です。ただし、未開封の商品に限ります。

質問②ミルコラを定期お届けコースで注文している期間に妊娠しました。こんなときはどうすれば良いですか?

定期お届けコースは「一時お休み制度」があるので、手続きして頂ければ商品の配達を停止することができます。その際、違約金や制限はありませんが、次回お届け予定日の7日前までにご連絡をお願いします。

質問③妊娠していることに気が付かず、ミルコラを飲んでしまいました。体への影響は心配ない?

まずは直ちにミルコラの使用を中止しましょう。前述の通り、ミルコラは必ず体に悪影響を及ぼすわけではありません。しかし、心配な方は専門医に相談した方がいいと思います。

質問④出産後、しばらく経ってから粉ミルクに変えましたが、もうミルコラを摂取しても大丈夫ですか?

お子様の口に入るわけじゃなければ摂取可能ですが、万が一の時に備えてまだ使用は控えた方が良いと思います。気になる方は、専門医に相談してみることをおすすめします。

まとめ

子供を授かっても美しくありたい、キレイでありたい、女性に生まれたからにはそう思ってしまうのが当たり前ですが、妊娠中や授乳中はとにかく自分の赤ちゃんが一番大事です。

ミルコラは必ずしも体に影響を与えるものではありませんが、何事も健康第一。デリケートな妊娠中や授乳中は使用を控えて体を大事にしましょう。