美容へのカギはコラーゲン5,000mg!?実感力が違う人気コラーゲンアイテムランキング

ひと昔前のコラーゲンブーム以降、コラーゲンを配合している健康食品が一気に増えてきましたね。

現在販売されているコラーゲンアイテムを比較してみると、コラーゲン1,000mg・3,000mg・5,000mg・10,000mg…と、含有量がバラバラのようですが、やはりコラーゲンを多く含んでいる商品の方が美容に効果的なのでしょうか。

そこで今回は、本当に実感できるコラーゲンアイテムを選ぶ際の基準ポイントを伝授したいと思います!

併せて人気の商品もご紹介していきますので、コラーゲンビギナーさんはしっかりとチェックしてくださいね!

コラーゲンの基礎知識

選び方を学ぶ前に、まずはコラーゲンについての知識を磨きましょう。

コラーゲンがどんな成分なのかキチンと頭に入れることによって、今後なぜコラーゲンを補わなければいけないのかが理解できるかと思います。

コラーゲンとは

コラーゲンは私たちの体を構成するタンパク質のひとつです。人間の体は約60%が水分、約20%がタンパク質、約15%が脂肪、残りの5%はカルシウムなどの無機質でできています。

コラーゲンはタンパク質の約30%を占める成分で、体にとってなくてはならない存在です。

コラーゲンの種類と役割

体内のコラーゲンにはいくつか種類があり、現時点では約30種類のコラーゲンが存在していると報告されています。

それぞれ位置する器官や働きは異なりますが、どのコラーゲンがどんな役割を担っているのかに関しては、今のところ一部のコラーゲンしか明らかになっていません。

代表的なコラーゲンをいくつかご紹介しましょう。

Ⅰ型コラーゲン 体内にあるコラーゲンのほとんどを占めていて、皮膚や骨にしなやかさを与える
Ⅱ型コラーゲン 関節・軟骨・目の角膜・硝子体に多く含まれているコラーゲン
Ⅲ型コラーゲン 臓器に多く存在するコラーゲンで、胎児に多いことからベビーコラーゲンとも呼ばれる
Ⅳ型コラーゲン 表皮の基底層に存在するコラーゲンで、線維束をつくるコラーゲンとは異なる
Ⅴ型コラーゲン 血管や胎盤に存在するコラーゲンで、Ⅰ型・Ⅲ型コラーゲンが多く含まれる組織で多く見られる

皮膚でのコラーゲンの役割

皮膚 コラーゲン

皮膚は外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層に分けられます。

コラーゲン 表皮

表皮の一番下にある基底層にはシート状のⅣ型コラーゲンと呼ばれるコラーゲンが存在します。

Ⅳ型コラーゲンは他のコラーゲンとは構造が異なり、繊維をつくらないコラーゲンです。表皮と真皮をつなぐ役割を果たしています。

そして表皮を支えている真皮は、約70%がⅠ型コラーゲンでできています。

肌のハリやみずみずしさは、コラーゲンとエラスチンが肌の土台をつくり、そのまわりにヒアルロン酸やプロテオグリカンなどがくっつくことによって生み出されているんですよ♪

骨でのコラーゲンの役割

カルシウムやミネラルでつくられているイメージが強い骨も、実はコラーゲンが大きく関係しています。

よく紹介される例えを出すと、コラーゲンが建物の基礎をつくる鉄筋、そしてカルシウムやミネラルはコンクリートに当たります。

いくらコンクリートが頑丈でも、鉄筋がボロボロでは建物が不安定な状態です。コラーゲンは骨のベースをつくる上で重要な役割を果たしているんですね。

この他にも、コラーゲンは関節や臓器など、あらゆる部分で活躍をしています。

コラーゲンは年齢とともに減る

コラーゲンは骨や筋肉がしっかりと形成される成長期になるにつれて増え、やがて20歳にピークを迎えると、今度はどんどん減少していきます。

そこで起こってくるのが、ハリや弾力の低下、骨粗鬆症、関節痛などのいわゆる老化現象です。

コラーゲンは加齢以外でも減ってしまう!?

コラーゲンが減ってしまう原因は加齢だけではありません。

コラーゲンは体内でつくられると、長い時間をかけてゆっくりと分解されます。その際、体内で酸化や糖化が起こると、コラーゲンが減ったり、質が落ちたりしてしまいます。

普段紫外線を浴びまくっている方や、不規則な生活を送っている方、コラーゲンに影響を与えないためにも、ライフスタイルを是非見直してみましょう!

コラーゲンの補給にはコラーゲン配合の健康食品がおすすめ

色んなことが原因となって体内から減ってゆくコラーゲン。今後コラーゲンの減少・変性を抑えるためにはどうすればよいのでしょうか。

コラーゲンは化粧品や食事などから補うことができます。しかし実際のところ、化粧品でコラーゲンを補ってもあまり意味はありません。

なぜならば、化粧品が浸透するのは表皮の角質層までだからです。

だったら食事から!と考えた方もいらっしゃるかと思いますが、フカヒレや手羽先などをたくさん食べたところで、効率よくコラーゲンを摂取することができません。

というのも、食品に含まれているコラーゲンは分子のサイズが大きく、体内に吸収されにくいからです。

しかもコラーゲンを多く含んでいる食品はカロリーが高く、毎日摂取するのはちょっぴり気が引けますよね。

そこでおすすめしたいのが、コラーゲンを配合した健康食品です。

コラーゲンを配合した健康食品は、体に吸収されやすい低分子化コラーゲンをたっぷりと効率よく補うことができます。

コラーゲンを選ぶ上での基準ポイント

冒頭でお話しした通り、コラーゲンアイテムはコラーゲン1,000mg・3,000mg・5,000mg・10,000mg…と含有量がバラバラです。

それだけではなく、配合しているコラーゲンの原料やその他の美容成分、さらには味・価格なども商品によって様々。

種類豊富なコラーゲンアイテムの中から、自分にピッタリな商品を見つけるためにはどんなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

押さえておきたい3つの基準ポイントをご紹介しましょう。

キレイを実感したい人はコラーゲンを5,000mg以上摂ろう

コラーゲンの1日摂取量目安は決まっていませんが、一般的には5,000mg以上で美容面、10,000mg以上で健康面に良い効果が期待できると言われています。

ただし、過剰摂取はタンパク質を分解する肝臓に負担をかけてしまうので要注意。

エイジングケアの一環として取り入れるなら、5,000mg~10,000mgのコラーゲンが配合された商品を選びましょう。

コラーゲンの含有量が多い≠美肌に効果がある

ただし、コラーゲンの含有量だけで商品を選んでしまってはNG。

劣化しやすく、品質の低いコラーゲンが大量に配合された商品を使っても、果たしてお肌に良い効果が期待できますか?できませんよね。

コラーゲンは5,000mg以上摂取するのが理想的ですが、さらに大事なのはコラーゲンの質。コラーゲンは時間をかけてじっくり抽出された高品質なものがおすすめです。

素朴なギモン 動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンはどちらを選ぶべき?

健康食品に配合されているコラーゲンは、豚や牛から抽出された動物性コラーゲンか、魚の骨やウロコから抽出された海洋性コラーゲンが使われています。

中には「豚由来の方が人間のコラーゲンに近い」「魚由来の方がコラーゲンの吸収率が高い」などと言っているメーカーもありますが、どの原料から抽出されたコラーゲンでもあまり大きな違いはありません。

ただ、食物アレルギーがある方は、原料を気にした方が安心して摂取できると思います。

コラーゲンと相性の良い美容成分を摂るとさらに実感度UP!

コラーゲンを含んでいる健康食品の中には、コラーゲン以外の美容成分を配合している商品も多く販売されています。

コラーゲンを補いながら他の美容成分も摂れるのはお得感がありますが、何でもかんでも美容成分が入っていればいいというわけではありません。

なるべくコラーゲンをサポートする成分や、体の酸化・糖化などを抑制する成分が配合されている商品を選びましょう。おすすめ美容成分は以下のものです。

コラーゲンのサポートをする成分
  • エラスチン
  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸 など
加齢とともに減少する成分

(ハリやうるおいに欠かせない成分)

  • セラミド
  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸 など
コラーゲンの生成を手助けする成分
  • ビタミンC
  • アミノ酸(リジン・プロリン・グリシンなど)
  • GABA など
抗酸化作用、もしくは抗糖化作用のある成分
  • 桜の花エキス
  • ビタミンE
  • 果実エキス(ザクロやハスカップなど)
めぐりをスムーズにする成分
  • ナイアシン
  • ヒハツエキス
  • 高麗人参 など
女性らしさを高めてくれる成分
  • 大豆イソフラボン
  • 亜麻リグナン
  • マカ など
年齢に負けない美しさを引き出す成分
  • オルニチン
  • プラセンタ
  • ローヤルゼリー など

継続できる商品でなければ購入してもお金のムダ

「コラーゲンの質・含有量もカンペキ、そして美容成分もふんだんに配合されている♪でも、おいしくないし、価格も高いっ!(泣)」

これこそがコラーゲンアイテムの最後の落とし穴です。いくら成分に満足できても、コラーゲンは続けて摂取しなければ意味がありません。

商品の購入を決めてしまう前に、今一度、続けられる価格なのか、そして味は満足できるか、公式サイトや口コミサイトを参考に再確認してみましょう。

【コラーゲンアイテムの選び方まとめ】

  • コラーゲンは品質で選ぶ(理想は5,000mg以上配合されているもの)
  • コラーゲンと相性の良い美容成分が配合されている商品を選ぶ
  • 続けられる価格・味で選ぶ

この3点を押さえておけば、自分に合った商品をスムーズに見つけられますよ♪

ビギナーさんにもおすすめ!コラーゲン5,000mg以上配合で本当に実感できるコラーゲンアイテムランキング

では、前項でご紹介した基準ポイントを押さえたおすすめのコラーゲンアイテムをランキング形式でご紹介して参りましょう。

※ご紹介している口コミは個人的な感想です。商品の効果・効能を示すものではありません。

コラーゲンの品質で選ぶコラーゲンアイテムBEST3

【第1位】アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000

メーカー 富士フィルム
内容量 30ml
価格(税抜) 1箱(10本)3,610円
コラーゲン 低分子ピュアコラーゲン…10,000mg
その他の美容成分 オルニチン・ビタミンC・セラミド

写真フィルム事業で磨かれた技術で誕生!とろみのある高品質コラーゲンドリンク

今でこそエイジング化粧品のイメージが強い富士フィルムですが、以前は写真フィルム事業を行っていたことをご存知でしょうか。

写真フィルム事業を行ってきた富士フィルムがなぜこんなにもコラーゲンにこだわっているのかと言いますと、実は写真フィルムの主成分がコラーゲンだから!

80年以上の月日を重ねて磨かれた知識と技術を活かして完成した低分子ピュアコラーゲンは、あなたのキレイをサポートしてくれること間違いなし!

品質が高いからコラーゲン特有の臭みや苦みもかなり少なめです◎

実際に使っている方の口コミ

初回価格が半額だったので、試しに…と思い購入。そこまで期待していなかったけど、本当にコラーゲンの風味がなくて飲みやすかった!10日後には肌もなんだかスベスベしてきて…。いい商品に出会えてよかった♪(46歳・女性)

【第2位】ミルコラ

メーカー サントリー
内容量 1包あたり6.5g
価格(税抜) 1箱(30本)5,000円
コラーゲン 高濃度PO・OGコラーゲン…5,000mg
(活性成分PO・OG…4,400μg)
その他の美容成分 セラミド・プロテオグリカン・エラスチン・カゼインペプチド・ビタミンC

 “補う”ד生み出す”をサポートしてくれるミルク風味のコラーゲンパウダー

高濃度PO・OGコラーゲンという聞いたこともないコラーゲンの正体は、生み出す活性成分PO・OGを高濃度で配合している次世代コラーゲンのこと♪

コラーゲンを補っているのに何だか間に合っている気がしない…そんなふうに感じている方に是非おすすめ!

補う力と生み出す力で、先進の美容力を体感しちゃいましょう。

実際に使っている方の口コミ

毎朝コーヒーやカフェオレに入れてコラーゲンを摂ってます。ミルコラは今まで使ってきたコラーゲン商品と違って確かな手応えを感じるし、持ち運びが便利なので気に入っています。(53歳・女性)

【第3位】ニッピコラーゲン100

メーカー ニッピコラーゲン化粧品
内容量 1包あたり110g
価格(税抜) 3袋5,400円
コラーゲン コラーゲンペプチド…専用スプーン1杯(5g)で約5,000mg
その他の美容成分

純度の高いコラーゲン100%!余計な成分を含まないシンプルなアイテム

ニッピのコラーゲンパウダーは、美容成分を一切含まないシンプルな商品。

専用スプーンたった1杯で5,000mgのコラーゲンが摂取できる上に無味無臭なので、どんな食事に混ぜても満足にコラーゲンを補うことができます。

ご飯やお味噌汁など、毎日の食卓でコラーゲンを手軽に補いたい方におすすめです。

実際に使っている方の口コミ

コラーゲンの臭いが苦手で、なかなか自分に合ったコラーゲン商品を見つけられませんでしたが、これは本当に無味無臭!何に入れても変な味にならないし、コスパも良いので満足しています。(31歳・女性)

美容成分で選ぶコラーゲンアイテムBEST3

【第1位】リフタージュPG-EX

メーカー サントリー
内容量 50ml
価格(税抜) 1箱(10本)4,000円
コラーゲン コラーゲンペプチド…5,000mg
その他の美容成分 プロテオグリカン・ビタミンC・ヒハツエキス・亜麻リグナン・桜の花エキス・セラミド・ハスカップ

女性の悩みや求めているものにとことん応えてくれる年齢美容ドリンク

年齢とともに増える悩みは、時として、コラーゲンだけでは解決できないことも。

そこでサントリーが見つけ出した答えが、コラーゲンとプロテオグリカンの組み合わせです。相性抜群の成分が体の内側からパワーを発揮してくれます。

さらにリフタージュPG-EXは、実感を高める亜麻リグナンや桜の花エキスを配合。たった1本で、美容にうれしい成分がたっぷり補えます。

実際に使っている方の口コミ

3年ぐらい続けて飲んでいたら、だんだんと「若いね」って言われる回数が増えてきました。年をとって出てくる悩みは、コラーゲンだけではなかなか解決しにくいものですが、リフタージュPG-EXはちゃんと成分を計算して配合しているから、飲めばしっかり効果を感じられます。(46歳・女性)

【第2位】眠れる森の美のしずく

メーカー 協和
内容量 50ml
価格(税抜) 1箱(10本)4,000円
コラーゲン 加水分解コラーゲン…10,000mg
その他の美容成分 GABA・大豆イソフラボン・シルクペプチド・ナイアシン・ヒアルロン酸・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB2・葉酸・テアニン

目覚めた瞬間から“美”を実感!おやすみ美活を始めるならコレ!

キレイを育てるケアタイムといえば…そう!おやすみ時間ですね。でも、ただ眠るだけなんてもったいない!

どうせならこの大事なケアタイムを利用して、さらに美しさを引き上げてみませんか?

眠れる森の美のしずくは、休息サポート成分と美容成分をWで配合しているので、明日の美しさに役立つこと間違いなしです◎

実際に使っている方の口コミ

フラコラシリーズを散々試してきた中でこれが一番実感できています。今まで寝つきが悪く、朝起きると倦怠感があったのに、これを飲んでからは本当に調子が変わった!まだ飲み始めたばっかりだけど、これからの変化を期待してもうちょっと続けてみたいと思います。

【第3位】ハニーコラーゲン

メーカー HACCI1912
内容量 30ml
価格(税抜) 3本で1,800円
コラーゲン 低分子フィッシュコラーゲン…5,000mg
その他の美容成分 ビオチン・ビタミンC・L-オルニチン・L-アルギニン・クマ笹エキス・ローヤルゼリー・ハチミツ・酵母エキス・セラミド・グルコサミン・葉酸など

ここぞという勝負前におすすめ!ギフトにも最適なコラーゲンドリンク

美容と健康と両面に配慮した成分をギッシリと配合しているハニコラ。値段はそこそこですが、実感力はかなり高め!

同窓会や結婚式など、大事なイベントを控えているときのインナーケアや、花嫁さんへのギフトで人気を集めています。

実際に使っている方の口コミ

パイナップルみたいな甘みでおいしい(^^ゞパケも可愛くて気分上がります!疲れているトキに飲むことが多いですけど、やっぱ飲むと翌日の調子が違いますねぇ~(/・ω・)/パン!と張っている感じがします。(39歳・女性)

続けやすい価格や味で選ぶコラーゲンアイテムBEST3

【第1位】おいしいコラーゲンドリンク

メーカー 森永製菓
内容量 125ml
価格(税抜) 1箱(24本)4,500円
コラーゲン 低分子コラーゲン…10,000mg
その他の美容成分 ビタミンC・セラミド・ビタミンD・りんご酸・クエン酸

低価格・おいしい・ゴミ捨て楽々の人気コラーゲンドリンク参上!

平均価格が200円~400円と言われるコラーゲンドリンクの中でも、特に安いと言われるおいしいコラーゲンドリンク。

低価なのにコラーゲンが10,000mg入っているところがなんとも憎いポイントですね♪

名前の通り味もおいしく、紙パックタイプでゴミ捨てもラクチン。続けやすさにこだわったコラーゲンドリンクです。

口コミ

実際に使っている方の口コミ

安くておいしい、しかもゴミも捨てやすい。続けられない理由が見つからないぐらい優秀なコラーゲンドリンクだと思います。コラーゲンの含有量も多いし、肌がモチモチになってくるのでずっと飲み続けています。(58歳・女性)

【第2位】コラゲネイド

メーカー ニッタバイオラボ
内容量 110g
価格(税抜) 2,173円
コラーゲン コラーゲンペプチド…専用スプーン1杯(5g)で約5,000mg
その他の美容成分

ビギナーにおすすめ!毎日の食卓が美容食に早変わり♪

1日あたり約100円でコラーゲンが5,000mg補えるコラーゲンパウダー、コラゲネイド。

食材の味を邪魔しないので、毎日の食卓にサッと加えてお使い頂けます。使いやすい専用ミニボトルと計量スプーン付きで、はじめての方で簡単にコラーゲンが補えますよ♪

実際に使っている方の口コミ

はじめてセットが半額で販売されていたので試しに購入してみました。顆粒ですぐに溶けるのでとっても使いやすいです。毎日欠かさず10,000mg摂っていますが、それでも1ヶ月5,000円ちょっとなので、かなり経済的だと思います。(46歳・女性)

【第3位】ビタコラ20000

メーカー ロアコスモ
内容量 50ml
価格(税抜) 1箱(10本)2,671円
コラーゲン ナノコラーゲン…20,000mg
その他の美容成分 エラスチン・プラセンタ・ヒアルロン酸・ビタミンC・セラミド・天然酵母・ビタミンB2・ビタミンB6

業界トップクラスのコラーゲン配合量だけど、セットで買えば格安!?

他のコラーゲンアイテムと比べものにならないほどコラーゲンを配合しているビタコラ20000。

商品名を聞いてお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、実はコレ、コラーゲンを20,000mgも配合しているんです!

それなのに、1本あたりの価格は約274円とまあまあリーズナブル。しかもセットで購入すると、1本245円とかなりお得になるんですって。これは買いですね!

実際に使っている方の口コミ

ビタコラは世界一小さいコラーゲンが入っているから吸収力が違うと聞きましたが、本当にその通りで驚きです。最近娘からも容姿に関して指摘されていましたが、ビタコラを飲んでからはあまり嫌味を言われなくなりました(笑)もっと続けて脱・おばちゃんを目指します!(53歳・女性)

いかがでしたか?今回はコラーゲン5,000mg以上配合という条件付きのもと、おすすめ商品をご紹介させて頂きましたが、コラーゲンアイテムはまだまだ他にもたくさんあります。

前項でお話ししたポイントを押さえて、自分に合ったコラーゲンアイテムを見つけてくださいね。

まとめ

コラーゲンアイテムは、形状やコラーゲン含有量、美容成分などが商品によってバラバラです。

実感するスピードや年齢美容のお悩みは個人差があるため、一概にこの形状がいいですよ、コラーゲンは○○由来がいいですよ、などとは申し上げられませんが、コラーゲンビギナーさんは、まずコラーゲンを5,000mg以上配合している商品から試してみるといいかと思います。

そしてある程度コラーゲンアイテムに慣れてきたら、コラーゲンの質や美容成分、味・価格などにこだわってみるといいかもしれません。