メディプラスゲルにはデメリットも!?リニューアルでデメリット解決!さらにキレイな肌へ

様々な肌トラブルで悩む女性の強い味方になってきたメディプラスゲル。しかし、口コミを見てみるとやはり低評価もあるようで...

「本当にいい商品なの?」「どれが本当なの?」と疑問が出てくる方もいると思います。そこで今回は口コミを徹底リサーチしていきましょう。

口コミで見られるメディプラスゲルのデメリット

CMや雑誌などでも取り上げられているメディプラスゲル。そんな今話題のメディプラスゲルにも低評価の口コミが...どんなことが書かれているのか見てみましょう!

メディプラスゲルの悪い口コミ

早速メディプラスゲルの低評価の口コミを見ていきましょう。

「メディプラスゲルを使い始めてから肌がべたつくと感じる日が増えました。もともと乾燥肌なので毎日朝晩2回たっぷり塗っています。どのオールインワンも塗った直後はベタベタしますが、時間が経てばなじみます。でも、これは時間がたってもベタベタのままでした。私には重過ぎたみたい。」( 26歳 女性 乾燥肌 )
「使って10日目になります。オールインワンで使用感もよかったのですが、保湿がイマイチ。下地にも使えるということでメディプラスゲルを塗ってメイクしてました。が、時間が経ってくると目の下のシワが気になってきます。うるおいに期待して購入したのですが結局乾燥してしまうので、乳液をプラスして使ってます。」( 49歳 女性 混合肌 )
「広告やCMでよく宣伝しているので買ってみました!忙しいときにこれ1本でいいのでその点は助かってるんですが、肌にあまりなじまない気が...肌によくなじませたいので何回か手のひらで押さえてみるけど今度はカスのようなポロポロが出てきました。私の肌には浸透しにくいのかな?」( 32歳 女性 混合肌 )

リニューアル前の口コミからわかるデメリット

それぞれの口コミから見られるメディプラスゲルのデメリットは

  • ベタつく
  • 保湿力が足りない
  • 乾燥する
  • ポロポロが出る

このような内容が多かったです。また、顔がピリピリする・赤くなったなど敏感肌にとってはストレスの原因となるデメリットも!「やっぱりよくないのかしら?」と思った方もいらっしゃるのでは?そう思った方必見です!

実は、メディプラスゲルは幾度かの改良をしてきています。事項ではリニューアルしたメディプラスゲルをご紹介します☆

リニューアルで全て解決!新しくなったメディプラスゲル

商品名 メディプラスゲル
メーカー 株式会社メディプラス
内容量 180g(約2ヵ月分)
通常価格(税抜) 3,996円

今まで何度か改良を重ねてきたメディプラスゲル。今回のリニューアルでは今までのデメリットを全部!何から何まで解決しました。具体的にどのようになったのか詳しく見てみましょう。

メディプラス独自の「湿潤美容処方」

新しくなったメディプラスゲルは「ほぐす」「浸して巡らす」「包み込む」というメディプラス独自の湿潤美容処方で肌の潤いを長時間保つことができます。3つの処方に適した成分がしっかり肌に働きかけてくれるんです!

  • 「ほぐす」

紫外線や乾燥などのダメージによって固くなりがちなお肌を、水と油の2つの性質をもつ「アクアオイル」がほぐします。アクアオイルで美容成分が浸透しやすいお肌に。

  • 「浸して巡らす」

温泉水そのものが化粧水として使われる美肌の湯、「玉造温泉水」。玉造温泉水を含む浸巡エッセンスで肌のすみずみまでうるおいを浸し、巡らせて整えます。

  • 「包み込む」

肌の表面をうるおいの膜で包み込むことでバリア層を守りながら水分蒸散を防ぎ、外部刺激から肌を守る「モイストラップ分子」。モイストラップ分子で水分や美容成分を肌内部に閉じ込め、乾いて逃げる水分もキャッチします。

 

肌を24時間うるおいに浸して包み込み、常に乾かさないようにすることで化粧水や美容液に頼らず肌本来の美しさを引き出してくれます!

添加物は徹底排除!メディプラスゲルのこだわり

リニューアル前のデメリットで見られた「肌がピリピリする」「赤くなって痒い」など外からの刺激に弱い肌。

リニューアルしたメディプラスゲルでは、外部刺激に弱い敏感肌の方にも安心して使っていただけるように添加物は一切使わずに作られました。一般的な化粧品には使われていることが多い肌に悪い7つの成分をカット!

  • 石油系界面活性剤
  • 防腐剤(パラペン・フェノキシエタノール)
  • アルコール(エタノール)
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • シリコン

これらの成分は肌に大きな刺激をあたえる成分です。「ピリピリする」「赤くなる」の原因の元は添加物が肌を傷つけているからなんです!

新しくなったメディカルではこれらを成分に含めない「無添加」にこだわったオールインワンジェル。そのため敏感肌や年齢肌、さらに子供の肌にまで使っていただけます。

厳選された66種類もの美容成分

新しくなったメディプラスゲルには国産原料・天然由来の成分がたっぷり66種類も配合されています。うるおいを保ち外部刺激から肌を守る「セラミド」をはじめ、肌に水分を抱え込む「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など美しい肌を保つために必要な成分だけを厳選しました。

「保湿力だけ良くなったんじゃないの?」いいえ、そうではありません!66種類の美容成分の中には皮脂を抑える「ビタミンC誘導体」、ニキビの炎症を抑える「アラントイン」「トコフェロール」なども入っています。

そのため乾燥肌や敏感肌だけでなく、オイリー肌やニキビができやすい肌の方まで幅広い肌質に使っていただけるようになりました!

改良を重ねたメディプラスゲルでさらに実感!

リニューアルでさらに魅力的になったメディプラスゲル。リニューアル後のメディプラスゲルはその効果もさらに実感できます!

潤いを逃がさず貯め込む

今までのメディプラスゲルでは「保湿力が足りない」と感じた方も多いようですが、ここでポイントになるのが先ほどご紹介した「湿潤美容」。

そもそもお手入れをしても乾燥してしまうのは、「肌の表面を水分が覆っただけ」だからなんです。実は肌の奥は干上がってカラッカラ状態!

そのためいつも潤った肌を保つには、しっかり浸透させる・その水分を貯め込むことが重要です。メディプラスゲルの湿潤美容ではそれらの働きをもれなく果たしてくれます。

紫外線や乾燥でダメージをうけ固くなった肌をほぐして美容成分の浸透をサポートし、肌の隅々までうるおいを巡らせます。しっかり浸透させてから肌の表面を包み込むことで潤いを逃がさず貯め込み、「長時間持続するうるおい」を実現しました!

リニューアル後の口コミ

さて、リニューアルでいろいろ改良されたメディプラスゲルですが実際に使っていただいてる方々はどんな感想なのでしょうか?

「以前も使ったことがあり、リニューアルしたということでまた買ってみました。保湿力は文句なしです!オールインワンとは思えないほどでした。肌に負担のかかる成分も入っていなくて安心して使えるので嬉しいです。肌への浸透もよく、日に日に肌触りがモチモチしてきたような気がします☆」( 35歳 女性 乾燥肌 )
「肌が弱くて何をつけてもピリピリしてしまうことが多かったのですが、メディプラスゲルにしてからはピリピリしなくなりました。テクスチャーもやさしい感じで私にはピッタリ!朝これだけ塗って化粧しますが、夕方になってもツヤがあるのですごく嬉しくなります。容器もポンプ式なので便利です。」( 28歳 女性 敏感肌 )
「ずっと使ってみたいと思ってたんですが、メディプラスゲルはポロポロが出るというイメージがあったので手が出ませんでした。今回リニューアルしたということで思い切って購入しました。使ってみると、ポロポロカスも出ないしこれ1本だけで乾燥しないしでいいことだらけ。職場の後輩からは肌のトーンが明るくなった!なんて言われました(笑)スーッとなじんで肌に浸透してくれるので忙しい朝でもサッと塗れます。」( 32歳 女性 混合肌 )

その他の口コミからも「保湿力が他の商品と桁違い」、「肌がピリピリしなくなった」など改良されたメディプラスゲルの効果を実感してるのが見受けられました!

メリットに変えられるデメリット

低評価で多かった「ポロポロが出る」「べたつく」というデメリット。しかし、これらは使い方や使用量で改善できるんです!ポロポロが出るという口コミで見受けられたのが「何回も手で押さえてみた」など肌に必要以上に触れてしまっていること。

何度も肌をこすることでダマになってしまうんです。また、浸透が中途半端のままメイクをするとポロポロが出るので、手早くなじませて何度もこすらず浸透を待ってからメイクすることでポロポロは出なくなります!

そして「べたつく」という口コミで見受けられたのは「たっぷり塗った」など規定の量を守らずに余分に塗布してしまっていること。こちらもメディプラスゲルの1回に使用する量をしっかり守ってもらえれば改善できるデメリット。

逆を言えばメディプラスゲルを正しく使えば問題なく効果を実感できます☆

まとめ

リニューアル前のメディプラスゲルに多かったデメリットですが今回のリニューアルではすべて改善しました。口コミや配合している美容成分から伺えるように保湿力もかなりアップしています!

さらに幅広い肌質の方に使っていただける無添加にこだわっているので安心できますよね。使い方に注意すれば「悪いところあるの?」って私は思っちゃいます(笑)

毎日潤った肌でいたいと思っている方に是非使っていただきたい商品です。気になった方は試してみてはいかがでしょうか?