脂性肌に知ってほしいニキビケア!ニキビの原因と改善方法を知ってキレイな肌を目指しましょう。

脂性肌といえば、肌のテカリが気になる・肌がベタベタするという悩みが多いですよね。

それに加えて「ニキビができやすい」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は脂性肌のニキビケアをご紹介します!

またニキビだけでなく皮脂の分泌そのものに悩まされている方も是非参考にしてみてください♪

脂性肌と肌トラブル

脂性肌の肌トラブルは男女、年齢を問わず起こります。

特に女性は脂っぽい肌をサラサラにしたいですよね。

では、どうして肌が脂っぽくなったり、ニキビがすぐできたりするのかお話していきます。

脂性肌と皮脂分泌

脂性肌は皮脂が過剰に分泌する肌質のことを指します。

本来皮脂は外部刺激から肌を守り、肌の表面をなめらかに保つ働きをするものです。

脂性肌の方にはこんなテカリの元はいらないと思われがちですが皮脂は肌にとってかなり重要!

肌には適度な分泌量が必要なんです。

しかし、脂性肌の皮脂が過剰に分泌してしまうのは男性ホルモンが優位になってしまうから。

脂性肌は様々な理由で男性ホルモンの分泌が増え、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうため度を超えて分泌してしまうというわけです。

肌の内側はカラッカラ状態!?

脂性肌と聞くと肌の水分は足りてるはず!と考えている方も少なくないと思います。

しかし、それは大きな間違い!

肌の表面はテカテカ油っこく見えますが実は肌の内側の水分不足によって引き起こされているんです。

肌がべたつくからといって皮脂を拭き取るなどのスキンケアを優先する方も少なくないと思います。

しかし、皮脂を必要以上に拭き取ることで皮脂は肌を守るために過剰に分泌。

これを繰り返すことによって肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルに発展してしまうんです( ;∀;)

ニキビができやすい脂性肌

脂性肌のニキビはどうしてできやすいのでしょうか?

それは、アクネ菌の大好物が「皮脂」だから。

ニキビといえばアクネ菌ですがそもそもアクネ菌は表皮常在菌の一つで、私たちの肌にもともと存在しています。

脂性肌は皮脂を過剰に分泌するためアクネ菌はそれを食べすぎてニキビ発生!

よって普通肌よりもアクネ菌の大好物が多いためニキビができやすいんです。

それでは脂性肌ができやすいニキビの原因について、事項ではさらに詳しく解説していきましょう。

脂性肌にできやすいニキビの原因

ここからは脂性肌のニキビの原因を見ていきましょう。

思い当たるものがあるかみなさんも見直してみてください☆

乾燥

脂性肌からしたら乾燥なんて無縁でしょ?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、先ほどもお話した通り肌の内側は乾燥している状態。

しっかり肌の奥まで水分を届けることが大切です。

脂性肌だからといって保湿を怠ると皮脂が「足りない!」と勘違いします。

そこで過剰分泌された皮脂がアクネ菌のエサになってニキビができてしまうんです。

間違ったスキンケア

みなさんはこんなスキンケアをしていませんか?

  • あぶら取り紙で何度も油分を拭き取る
  • 熱いお湯で顔を洗う
  • 洗顔時、ゴシゴシこする

肌に必要な分の皮脂まで取ってしまうようなスキンケアは今すぐやめましょう(笑)

特に脂性肌は皮脂を抑えたいがために行いがちなので、十分に注意してください。

一時的にサッパリするのはわかりますが結局、効果はないのです。

上記のようなスキンケアを続けることによって皮脂は乾燥しているんだ!と勘違いし、過剰な分泌を始めてしまいます( ;∀;)

生活習慣

睡眠不足や偏食はニキビが増える原因。

睡眠はニキビだけでなくきれいな肌を保つためには必要不可欠なことです。

また偏った食事は皮脂バランスを崩します。

さらに炭水化物は体内でブドウ糖にかわり、溜まったブドウ糖は皮脂に。

その皮脂が体外に出てきてしまうので炭水化物のとりすぎにも注意しましょう。

脂性肌のニキビケアは基本的なことから!

さて、原因がわかれば改善方法が見えてきます♪脂性肌のニキビケアは意外と簡単!

基本的なことから見直していきましょう。

自分に合った基礎化粧品でしっかり保湿

脂性肌でもしっかり保湿はしましょう。

脂性肌には保湿成分は不要じゃない?と思っているあなた!

それは大きな間違いです。

保湿成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ビタミンC誘導体」などは次のような働きをします。

セラミド 皮膚にしっかり水分を溜めて抱え込み、水分を逃がさないようにする。
ヒアルロン酸 肌の角質層にある水分を保つ。弾力・ハリを出す。
コラーゲン 肌の潤いを保持し、みずみずしさを与える。
ビタミンC誘導体 抗酸化作用がある。皮脂分泌をコントロールする。

このように脂性肌にとっても保湿成分は重要なものです。

水分をしっかり肌に与えることで内側にも潤いを保ちます。

ビタミンC誘導体で皮脂そのものの分泌をコントロールするのです。

また、脂性肌だと、さっぱりとした使用感が心地よいエタノール・アルコール配合の化粧品を好む方が多くいらっしゃいますが、これらの成分が入ったものは、皮脂の過剰分泌を促して乾燥を加速させる原因。

さらに、肌への刺激も強いため、ニキビができやすい肌や敏感肌にはおすすめできません。

生活習慣と食事を見直しましょう!

睡眠不足やストレスの多い生活習慣はホルモンバランスを乱す原因になります。

皮脂分泌はホルモンバランスと大きく関わっているのは冒頭でご紹介しましたよね♪

またアルコールの摂りすぎや暴飲暴食、たばこ、運動不足、過労などはホルモンの代謝が悪くなり、皮脂の過剰分泌を後押ししてしまいます。

肌をきれいな状態にするには睡眠が特に大事!

肌が生まれ変わる「ターンオーバー」は28日周期が理想的で、しっかりと睡眠をとったり、バランスのとれた食生活を心掛けたりすることによって保たれます。

それでは皮脂分泌を抑えることができる食べ物をご紹介します!

皮脂の分泌をコントロールする食べ物

栄養素 効果 含まれる食材
ビタミンB2 老化の原因「過酸化脂質」ができるのを防ぐ。

皮脂の分泌量をコントロール。粘膜や皮膚の健康をサポート。

納豆・アーモンド・卵・豚・鳥・牛レバーなど
ビタミンB6 ビタミンB2と一緒に皮脂の分泌をコントロール。他にも皮膚炎予防や精神安定・ホルモンバランスにも関係の深い成分。肌荒れやニキビへの効果あり。 かつお・レバー・バナナ・ジャガイモ・パセリなど
ビタミンC 万能のビタミン。皮脂のコントロールニキビ予防の他、美白や抗酸化などの働きをする。 赤ピーマン・ゆず・アセロラ・いちご・芽キャベツ・ブロッコリーなど

これらを積極的に摂取することでニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えて事前に防いでいきましょう(^^)/

また飲み物はウーロン茶がおすすめ!

摂りすぎてしまった脂肪の吸収を抑える働きがあります。

ただ、何にでも言えることですが飲みすぎには注意してくださいね(;^ω^)

正しいスキンケアのポイント

  1. 必要な皮脂まで落とさない

    ニキビの原因になりがちな皮脂ですが適度な量は肌の保護のためなくてはならない存在です。
    テカリを抑えるのに拭き取りたい気持ちもすごくわかります(´;ω;`)
    そこをグッとこらえてほどほどにするのが重要です。
  2. 優しく洗顔

    油分を取ろうとしてゴシゴシ顔を洗うのは絶対にダメ!
    摩擦によって肌は知らないうちにダメージを受けています。
    特にニキビができている肌はその刺激で炎症を悪化させ、ニキビ跡が残ることも!!
    洗顔料をしっかり泡立てて優しく包むように洗うのをおすすめします。
    また、36℃~38℃のぬるま湯ですすぐのがベストです♪
  3. 十分な保湿

    脂性肌だから保湿を避けるのはNG!
    肌の奥の奥まで潤い成分が行き届く基礎化粧品を選んでみてください。
    しっかり保湿をすることで正常な皮脂分泌にし、肌のバリア機能をサポートします。

脂性肌のニキビケアにおすすめの化粧品ランキング

ここでは脂性肌の方におすすめのニキビケア化粧品のランキングをご紹介したいと思います。

特徴や価格をみてぜひ参考にしてみてください!(^^)!

【第1位】FANCL アクネケア

内容量(トライアルセット)
  • 化粧液(30ml)
  • ジェル乳液(18g)
  • 洗顔クリーム(×10包)
  • エッセンス(×5包)
  • マイルドクレンジングオイル(20ml)
価格(税込)

3,240円→1,000円

ニキビに効く成分
  • 漢植物エキス
  • 甘草成分誘導体
  • アケビアエキスなど

抗炎症成分で今あるニキビを治し、漢植物成分で新しいニキビを作らせない!

皮膚科医と共同開発された「FANCL アクネケア」。

ケアと予防が同時にできる商品です☆

また無添加で殺菌剤すら配合していないので敏感肌でも安心して使っていただけます。

FANCLアクネケアの口コミ

「日頃から皮脂が多めでその油分のせいなのかニキビがひどくて困っていました。友達に聞き、このトライアルセットを試してみたところ1週間くらいでほぼニキビがなくなりました☆」(27歳・女性)
「学生のころから繰り返すニキビ。もともと脂性肌なので仕方ないのかなと思っていました。でも、FANCLアクネケアを使い始めたらニキビもどこへいったのやら(笑)前は消えてもまた出てきていたのに今回はしばらくニキビを見てないです(^^)/」(22歳・女性)

【第2位】ビーグレン ニキビケア

内容量(トライアルセット)
  • クレイウォッシュ(15g)
  • クレイローション(20ml)
  • Cセラム(5ml)
  • Qu Someモイスチャーゲルクリーム(7g)
価格(税込) 3,972円→1,800円
ニキビに効く成分
  • モンモリロナイト
  • ビタミンC
  • グリチルリチン酸ジカリウムなど

ビーグレンは植物由来の抗炎症成分でニキビの赤みを和らげることができるニキビケア商品♪

そして素早くニキビをケアすることで、気になるニキビ跡への効果も期待大です。

また保湿力も高いので、肌のバリア機能も自然とアップします!

ビーグレンの口コミ

「ニキビもそうですが炎症を起こして鼻の周りがいつも赤く、化粧でごまかす日々でした。口コミを見てビーグレンのトライアルセットを購入。洗顔は洗浄力があるのに強すぎなくてとてもいいです。トライアルセットを使い切った今、ニキビは見えないです☆」(30歳・女性)
「皮脂が多くて常に毛穴がつまっている感じだし、ニキビも増えるしで毎日悩んでました。使い始めてからは毛穴がしまって顔のベタベタも感じなくなったような!あんなにあったニキビも目立たなくなりました(^^♪)」(26歳・女性)

【第3位】プロアクティブ+

内容量(トライアルセット)
  • スキンスムージングクレンザー(60g)
  • ポアターゲティングトリートメント(30g)
  • スキンブライトニングハイドレーター(30g)
  • ポアクレンジングブラシ(シリコンブラシ付き)
価格(税込)

7,900円→4,900円+送料800円

ニキビに効く成分
  • サリチル酸
  • ビタミンC誘導体
  • クワエキスなど

プロアクティブ+の洗顔料は極小スクラブ入り。

毛穴の奥の汚れまでスッキリ洗い流してくれます。

皮脂でつまった毛穴を改善してニキビ予防できる商品♪

さらにトリートメントの植物由来保湿成分で潤いのある肌に整えます☆

プロアクティブ+の口コミ

「CMを見て気になったので使ってみました。ニキビができやすい肌ですがプロアクティブ+を始めてからはしっかり洗浄する上にニキビも少なくなって嬉しいです。洗浄だけかなと思っていましたが、ちゃんと潤ってる感じもあっていいです。」(24歳・女性)
「皮脂が毛穴につまりニキビができやすく、なかなか消えないのが悩みでした。今回プロアクティブ+を使ってみてあぶらっぽい部分のニキビはほとんど消えました!ただちょっとピリピリする感じがあります。それが効いてる証拠なのかな?」(20歳・女性)

まとめ

脂性肌の皮脂の過剰分泌がニキビをできやすくするのは、その皮脂自体がアクネ菌増殖につながるからなんです!

しかし、皮脂の過剰分泌は意外と簡単に改善できます。

まずは生活習慣を見直してみましょう。

生活リズムを安定させ、食事をちょっと変えてみるだけで肌の調子も上がると思いますよ♪

また、控えがちな保湿も脂性肌にとっては大事なケアです。

常に肌の潤いを保つことで皮脂も落ち着いてくれることでしょう。