40代だからこそコラーゲンドリンクで美しく!今の肌のうるおい・ハリに満足していますか?

まもなく人生の折り返し地点に差し掛かる40代。

最近、体力の衰えに加えて、肌の老化スピードをヒシヒシと感じるようになってきてはいませんか?

特に顔のハリやうるおいが気になっている方は要注意!

早めに手を打たないと、たるみや毛穴の開きなど、どんどん改善しづらい肌悩みが増えてしまいますよ。

今回は40代のお肌と体をサポートする、おすすめのコラーゲンドリンクをご紹介致しましょう。

年を重ねるごとに減るコラーゲン、40代は危険信号!?

肌に必要な美容成分といえばコラーゲン!というのはあまりにも有名なお話ですが、実はコラーゲンのパワーはそれだけではありません。

コラーゲンは私たちの肌や骨、関節などを形成するタンパク質のひとつで、体にとって重要な成分です。

肌のハリを保つだけではなく、関節をスムーズに動かしたり、しなやかで丈夫な骨をつくったりするのも、実はコラーゲンがあるからこそなんですよ。

参考:アスタリフトドリンク

そんな体を構成する上で欠かすことのできないコラーゲン、何と20歳頃をピークに、どんどん減少が進んでいるってご存知でした?

つまり単純に考えると、今年40歳を迎える方は、コラーゲンが減って20年も経過してしまっているということ!

この頃になると、徐々に肌のハリやうるおいの減少を実感するようになってきます。

既に肌の変化を感じている方は要注意!その肌状態は、年齢美容の危険信号かもしれません。

コラーゲンの減少が進むとどうなるの?

前述の通り、体内のコラーゲンが減少すると、最初は肌のハリやうるおい不足を感じるようになってきます。

そしてさらにコラーゲンの減少が進むと、今度はしわが深くなったり、皮膚がたるんだり、さらには毛穴が開いたり…と、肌の変化が目に見えて分かるように!(絶叫)

また、コラーゲンが減少すると、肌以外にも、以下のような現象が起こりやすくなります。

  • 関節痛
  • 髪が細くなる
  • 爪にツヤがなくなる
  • 骨がスカスカになる など

これら、いわゆる“老化現象”を避けるためにも、コラーゲンの減少は食い止めておきたいところ。

しかし、加齢によるコラーゲンの減少は、残念ながら止めることができないのが現実です。

嘘っ!?コラーゲンは加齢以外でも減るの?

コラーゲンの減少は加齢だけが原因ではありません。

実はさらに追い打ちをかけるように、コラーゲンの減少を急速させる原因が他にもたくさんあるんです。

代表的な原因が、紫外線・乾燥・活性酸素・食生活といった生活習慣によるもの。

特に紫外線に関しては、コラーゲンを破壊・編成させるだけではなく、コラーゲンとともに肌のハリを支えるエラスチンや線維芽細胞にも影響を与えます。

コラーゲンの減少によるエイジングを食い止めるには?

加齢や紫外線と、あらゆる原因で年々減少していくコラーゲン。

この影響で加速するエイジングを食い止めるには、一体どんな対策をとれば良いのでしょうか。

答えは簡単、コラーゲンを外側から補ってあげれば良いのです。

「えっ?そんな単純なことでいいの?ってかそもそも、コラーゲンを外から摂取して意味なんてあるの?」

そう思った方、ご安心ください!

これまで意味がないと言われてきたコラーゲンの摂取ですが、2011年に行われたノエビア工業の研究によって、“低分子コラーゲンの継続的な経口摂取は、肌の粘弾性を高めたり、しわの数を減少させたりする効果がある”ということが、研究で明らかになっています。

コラーゲンはどうやって摂取するのが正解?

コラーゲンの減少を食い止めるためには、コラーゲンの経口摂取が効果的とお伝えして参りました。

それでは、コラーゲンを経口摂取するにあたり、一体どんな食べ物や飲み物でコラーゲンを補っていけば良いのでしょうか。

理想的なコラーゲンの摂取量は5,000mg~10,000mg

コラーゲンの1日摂取量目安は特に決まっておりませんが、美容への効果を期待する場合は、およそ5,000mg以上のコラーゲンを摂取すれば良いと言われています。

ただ、摂りすぎには注意が必要。コラーゲンはたんぱく質であるため、一度に大量摂取すると、たんぱく質を分解する肝臓に負担をかけてしまうことになりかねません。

エイジングケア目的でコラーゲンを摂取するなら、1日5.000mg~10,000mgのコラーゲンを摂ることを理想にしていきましょう。

コラーゲンを食品だけで摂取するのは難しい

前項でご紹介した理想的なコラーゲンの摂取量を踏まえ、1日にどれぐらいの食品でコラーゲンを補うことができるのかまとめてみました。

コラーゲンを1日5,000mg摂取する場合の食事量
食品
さんま 150g×約1.8尾
えび 30g×約14.5尾
鶏モモ肉 250g×約1.3枚
牛肉ステーキ 250g×2.3枚

参考文献:食肉の化学(2008年)より

食事に換算してみると、結構な量の食品を摂らなければいけないことがお判りでしょうか。

このように、食品だけからコラーゲンを摂取するとなれば、必然的に食べる量が増える⇒カロリーや食費の問題が出てきてしまいます。

さらに、食品に含まれているコラーゲンは分子が大きく、体内への吸収率が悪いため、効率的にコラーゲンを補うことができません。

手軽にコラーゲンを摂取するならコラーゲンドリンクがおすすめ♪

効率的にコラーゲンを補える手段として最もおすすめしたいのが、コラーゲン配合の健康食品を利用するということです。

コラーゲンを含む健康食品には

  • コラーゲンドリンク
  • コラーゲンパウダー(粉末)
  • コラーゲンサプリ(錠剤・タブレット)
  • コラーゲンゼリー

など、様々な形状の健康食品があります。

中でも40歳以上のエイジング世代に一番適しているのがコラーゲンドリンク。

先程もお伝えした通り、40代のハリ・うるおい不足は肌からの危険信号ですから、コラーゲンを補うなら、なるべく効き目が早く実感できるアイテムで対策を行っていかなくてはなりません。

コラーゲンドリンクは、ジュース感覚で手軽にコラーゲンを摂取できる上に、美容も健康もサポートでき、さらに即効性もかなり優れているので、40代のコラーゲン摂取にピッタリというわけです。

40代に超おすすめ!お肌と体をサポートするコラーゲンドリンクランキング

40代のエイジング対策にピッタリのコラーゲンドリンク、数ある商品の中から、一体どれを選べばいいのでしょうか。

今回は、みなさんと同年代の女性たちから人気の高いコラーゲンドリンクを、ランキング形式でご紹介して参りたいと思います!

※当サイトでご紹介している口コミは個人の感想です。商品の効果に関しては個人差があります。

【第1位】リフタージュPG-EX

リフタージュPG-EXはこんな40代におすすめ!

  • ハリ・弾力・うるおいが不足している
  • 最近女性らしさも失われてきたような…?
  • コラーゲン特有の味がどうも苦手
メーカー サントリー
内容量 50ml
通常価格(税抜) 1箱(10本)4,000円

3箱(30本)11,400円

定期価格(税抜) 1箱(10本)3,600円

3箱(30本)10,260円

コラーゲン コラーゲンペプチド…5,000mg
その他の美容成分 プロテオグリカン・ビタミンC・ヒハツエキス・亜麻リグナン・桜の花エキス・セラミド・ハスカップ

40代の女性に最もおすすめしたいコラーゲンドリンク『リフタージュPG-EX』には、美容業界大注目の成分・プロテオグリカンが配合されています。

プロテオグリカンと聞いて思い浮かぶのが、あの優れた保水力!ヒアルロン酸を凌ぐ驚きの保水力で、年齢とともに気になるハリやうるおいを徹底サポートします。

さらに、実感を高める6つの美容サポート成分が配合されているので、気になる美容年齢のお悩みや、失われてゆく女性らしさに対しても、しっかりアプローチすることが可能です。

飲むのが楽しくなるような、おいしい白ぶどう風味になっているのも人気の秘密みたいですね♪

口コミ

ジュースと何ら変わらない口当たりで、さっぱりと飲むことができます。

定期購入して2年ぐらい経過しますが、飲み始めた頃よりも若返ったカモ!?

大袈裟かと思われるかもしれませんが、実は娘と歩いていても、今までおばあちゃんと孫として見られることが多かったんです…(泣)

でも今は、ピン!とハリが出てきたおかげで、親子に見られるようになりました(笑)(49歳・女性)

コラーゲンドリンクを色々試してきた中で、これが一番効果的!&おいしい!

更年期を迎えてから情緒不安定になることが多かったのですが、女性らしさを取り戻して、自分に自信が持てるようになりました(^-^)(46歳・女性)

【第2位】アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000

アスタリフトドリンクはこんな40代におすすめ!

  • 少量でしっかり実感したい
  • 肌も体も疲れ気味…
  • 体に取り入れるものだから、ちょっとでも高品質のものが良い!
メーカー 富士フィルム
内容量 30ml
通常価格(税抜) 1箱(10本)3,610円

3箱(30本)9,745円

初回価格(税抜) 1箱(10本)1,805円
コラーゲン 低分子ピュアコラーゲン…10,000mg
その他の美容成分 オルニチン・ビタミンC・セラミド

30mlと小ぶりなサイズが印象的な『アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000』には、富士フィルムだけの高純度・低分子ピュアコラーゲンが何と10,000mgも詰め込まれています!

独自のキャッピング製法で苦みや臭みを抑えているから、コラーゲン特有の味が苦手な方でも安心♪飲みやすいピーチヨーグルト味で、おいしく毎日の美容ケアを行うことができます。

また、オルニチン・ビタミンC・セラミドと、コラーゲンをサポートする成分も充実。

疲れた肌と体を眠っている間に癒してくれる、ノンカフェインのコラーゲンドリンクです。

口コミ

夜中トイレに起きることが多いので、ちょっとでも量が少ないドリンクを…という基準で購入しました( ゚Д゚)b笑

でも、使ってみると想像以上にイイ!10日間ぐらいで目元の乾燥が改善され、今までよりもカサカサが気にならなくなりました(/ω\)(40歳・女性)

甘くてとろみがあるので、ドリンクというよりはデザートみたいな感覚。最初は気休めだったけど、いざ使うのをやめると、肌がトラブルを起こしやすくなるので、なんだかんだでリピしています。(48歳・女性)

【第3位】おいしいコラーゲンドリンク

おいしいコラーゲンドリンクはこんな40代におすすめ!

  • とろみのあるコラーゲンドリンクが苦手
  • 捨てにくい瓶タイプよりも紙パックの方がいいな
  • コラーゲンドリンクにあまりお金をかけたくない
メーカー 森永製菓
内容量 125ml
通常価格(税抜) 1箱(24本)4,500円
初回価格(税込) ピーチ味12本+レモン味2本で1,000円
コラーゲン 低分子コラーゲン…10,000mg
その他の美容成分 ビタミンC・セラミド・ビタミンD・りんご酸・クエン酸

飲みやすい・ゴミ捨て&持ち運びが楽ちん・そして何より効果抜群の『おいしいコラーゲンドリンク』は、エイジング世代の主婦たちから大人気!

10,000mgのコラーゲンペプチドと、うるおい成分・セラミドで、年齢とともに失われがちなうるおいをしっかりをサポートします。

初回価格は何と70%オフの1,000円ポッキリ。1日あたりの価格で計算しても、わずか71円しかかからないため、経済的にエイジングケアを行っていきたい方におすすめですよ♪

口コミ

お風呂あがりに飲むのが日課になっています。前に飲んでいたコラーゲンドリンクよりコラーゲンの配合量が多いのに、全然コラーゲン臭がしない!

ピーチ味とレモン味の2種類があるのも嬉しいですよね。(43歳・女性)

最近昼寝すると顔にくっきりと跡形がつくようになり、どうにかしなければ~っ!という思いからおいしいコラーゲンドリンク生活を始めてみました。

紙パックなので外に持ち運びやすいし、外出先で飲んでもそのままゴミ箱に捨てられるので気に入っています。

現在愛用3年目に突入!おかげさまで年齢よりも若く見られることが多いです。(50歳・女性)

覚えておくと便利!コラーゲンドリンクの選び方

前項では40代に人気のコラーゲンドリンクを3位までお届けして参りました。

しかし、コラーゲンドリンクは他にもまだまだたくさんの種類があります。

そこで、今後みなさんが自分に合ったコラーゲンドリンクを見つけられるよう、コラーゲンドリンク選びで外せないポイントをまとめてみました。

これからのコラーゲンドリンク選びに是非役立ててくださいね。

選び方のポイント① コラーゲンの大きさ

前述でも少しだけ話題にあがりましたが、お肉や魚など、食品に含まれているコラーゲンは、分子量が大きく、身体に吸収されにくいと言われています。

そのため、コラーゲンをしっかり体内へ吸収させるためには、サイズの小さいコラーゲン『低分子コラーゲン』や『コラーゲンペプチド』を配合したドリンクがおすすめです。

現在販売されているコラーゲンドリンクは、低分子化コラーゲンまたはコラーゲンペプチドを含んでいる商品がほとんどですが、稀にコラーゲン大きさがわからない商品も販売されていることがあります。

原材料 コラーゲンペプチド 表記

商品の裏面に、どんなコラーゲンを配合しているのかが記載されていますから、購入前はコラーゲンのサイズに注目するようにしましょう。

選び方のポイント② コラーゲンの質

もう一点、配合されているコラーゲンを確認する際に注目してほしいのが、コラーゲンの質です。

コラーゲンドリンクには、豚や牛から抽出された動物性コラーゲンか、魚の骨や皮から抽出された海洋性コラーゲンが使われています。

一般的には「魚由来のコラーゲンの方が吸収率が良い」「豚由来のコラーゲンの方が人間のコラーゲンに近い」なんて言われていますが、低分子化コラーゲンの配合が主流となった今では、特にそこまで大きな差がありません。

しかし、抽出方法によって品質が大きく異なるため、コラーゲンの味やにおいが苦手な方は、質の高いコラーゲンが配合された商品を選ぶことをおすすめします。

コラーゲンの抽出方法や原料、質については、それぞれのメーカーの公式ページを参考にしてくださいね。

選び方のポイント③ コラーゲンサポート成分

先程、エイジングケアを目的とするなら、コラーゲンの摂取量は1日5,000mg~10,000mgが理想的とお話しました。

しかし中には、コラーゲンの含有量が5,000mg未満の低価格コラーゲンドリンクも販売されています。

コラーゲンの含有量は多いに越したことはありませんが、もし含有量の少ないコラーゲンドリンクを選ぶのであれば、コラーゲンをサポートする成分が含まれているのかチェックしておきましょう。

以下、コラーゲンのサポートに役立つ成分です。

  • エラスチン
  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • ビタミンC
  • アミノ酸(リジン・プロリン・グリシンなど)
  • GABA など

選び方のポイント④ その他の美容サポート成分

コラーゲンは肌のハリや弾力に欠かせませんが、どうせコラーゲンドリンクを飲むのであれば、その他の美容効果も期待できる商品の方がお得ですよね。

40代はコラーゲン以外にも、体内にある美容成分が減少しがち。

美しさがこれ以上損なわれないためにも、美容サポート成分をどんどん取り入れていきましょう!

それでは40代におすすめの美容サポート成分を一覧にしてご紹介致します。

成分 期待できる効果や特徴
ビタミンC 美肌効果、抗酸化作用
ビタミンB2・B6 肌の健康維持
ビタミンE 抗酸化作用
ヒアルロン酸・プロテオグリカン 保水力をサポート
エラスチン 肌の弾力をサポート
オルニチン 睡眠中に分泌される成長ホルモンの増加

女性ホルモンの正常化

大豆イソフラボン・亜麻リグナン(亜麻仁油) 年齢とともに失われる女性らしさをサポート
セラミド 内側のうるおいを手助け
乳酸菌 コラーゲンの吸収を手助けするとともに、腸内環境を整える
グルコサミン 細胞の炎症を抑える

加齢とともに、体はどんどん衰えていきますから、エイジングを食い止める抗酸化成分や肌の調子を整える成分は積極的に摂っていきたいですね!

また、女性らしさをサポートする成分は、更年期を迎える40代の助け舟になること間違いなし!

お肌や体の不調があらわれがちな方は、こういった成分にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

選び方のポイント⑤ 継続できる味・価格

最後にお伝えしておきたいのが、コラーゲンドリンクは1本飲んだだけで効果が実感できないということです。

コラーゲンドリンクに留まらず、健康食品は普段の食生活で補いにくい栄養素をサポートするためのアイテムです。

そのため、どれだけコラーゲンや美容成分がたくさん配合されていても、医薬品に比べれば、効き目はのんびりと穏やか。

継続的な摂取でジワジワと実感できるものですから、続けやすい味や価格で選ぶようにしてくださいね。

まとめ

お肌の衰えをヒシヒシと感じる40代、まもなく体内のコラーゲンが減少し始めてから約20年が経ちますね。

20年間分のコラーゲンを取り戻すのはさすがに難しいですが、今からコラーゲンドリンクでコラーゲンを補っておけば、今後のエイジングはグッと抑えることができます。

50代、60代になったときに鏡を見て悲鳴をあげないためにも、今からコラーゲンドリンクでエイジング対策を行ってみてはいかがでしょう。