シミを薄くするクリームのおすすめは?選び方と注意点を徹底解説

「なんだか最近シミが気になる…」

「シミケア用の化粧品を使ってるのに効果がない…」

など、年齢を重ねるにつれて気になる肌悩みのひとつシミ。

今回はそんなシミを薄くするクリームについて調べてみました。

選ぶ際のポイントと、効果がないと感じる際の注意点についても解説していきます。

シミの原因をおさらいしよう

そもそもシミができてしまう原因とは何かおさらいしていきましょう。

自分のシミの原因を知ることも、シミをなくすための第一歩ですよ。

紫外線によって過剰に生成されるメラニン

シミの原因の大半は、紫外線によって生成されるメラニンによるものです。

メラニンってなんだか悪いものという認識を持っている方も多いんですが、じつは紫外線から肌を守ってくれる大事な役割をしているんです。

しかし紫外線を過剰に浴びたり肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れが起きていたりすると、このメラニンが過剰に生成され、シミとなってあらわれてしまうんです。

ホルモンの乱れでもあらわれる

シミはホルモンの乱れによってもできてしまいます。

女性ホルモンの乱れによってエストロゲンの分泌量が多くなると、近年話題の肝斑というシミがあらわれてしまうんです。

ストレスや睡眠不足によるホルモンの乱れ、妊娠やピルの服用によるエストロゲンの増減が原因となっています。

ニキビや傷跡などもシミの原因に

ニキビや傷跡、あせもや虫刺されなどで一度ダメージを受けた肌は、刺激を受けやすい状態になっています。

そんな状態の肌に紫外線や合わない化粧品などで過剰に刺激が加わると、メラニン色素が作られシミとなってしまうんです。

シミを薄くするクリームの選び方

しまったシミを薄くするためにはどうしたらいいのでしょうか。

おすすめはクリームタイプのシミケア用品を使うことです。

クリームタイプは他の化粧品よりも保湿力に優れているので、肌に潤いをもたらしてくれます。

肌に潤いがあるとシミに有効な成分が肌の奥まで浸透しやすくなるんですよ。

ではそんなシミを薄くするクリームを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

美白成分が配合されているか

まずは、美白成分が配合されているか確認しましょう。

美白成分にはメラニンの生成を抑制し排出する作用があり、シミの予防とできてしまったシミを薄くしてくれる効果があります。

美白効果が高いと言われている成分は、

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン

などです。

この中でもハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と呼ばれ、他の美白成分の10倍~100倍の効果があると言われています。

ですからシミを薄くするクリームを選ぶ際にはハイドロキノンが配合されているものを選ぶことをおすすめします。

ただしハイドロキノンは効果が高い分、刺激や赤みが発生してしまう可能性もあるので濃度が4%以上のものは避け、1%~3%の濃度のものを選ぶと良いですよ。

価格と成分に納得できるか

次に、価格に納得できるかもポイントです。

シミを薄くするためのアイテムは、1ヶ月~3ヶ月使うことでより効果を実感できると言われています。

しかし実際のところ、ハイドロキノン配合のアイテムはだいたいが10g~20gで6,000円以上と少々お高めです。安価なものはハイドロキノンの配合量が低いなど、それなりの理由があります。

どうせ使用するなら、少々お高くても効果に期待ができるものの使用をおすすめします。

自分の肌に合うか確かめること

自分の肌に合うか確かめることは、シミを薄くするクリームを選ぶ際にもっとも重要です。

いくら有効成分が配合されていても自分の肌に合わなければ意味がありませんよね。

ですから購入の際におすすめの方法としては、気軽に試せるトライアルセットを選ぶこと。また、返金保証制度があることも確かめておくと良いですよ。

シミを薄くするクリームならまずはこのセットがおすすめ!

選ぶ際のポイントを押さえたうえで、今回おすすめするのは「b.glen(ビーグレン)」のホワイトケアトライアルセットです。

そしてこのセットに含まれている「QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9」がシミを薄くしてくれるとして、とても人気なんです。

「b.glen(ビーグレン)」ホワイトケアトライアルセット

内容量(トライアルセット)
  • クレイウォッシュ…15g(洗顔料)
  • QuSomeローション…20ml(化粧水)
  • Cセラム…5ml
  • QuSomeホワイトクリーム1.9…5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム…7g
価格(税抜) 6,422円⇒1,800円(送料無料)
配合成分
  • QuSome®ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体
  • βホワイト など

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、シミを薄くしてくれるとして人気のホワイトクリームを含み、洗顔から保湿クリームまで7日分が送料無料1,800円で試せるお得なセットです。

商品が肌に合わない場合や効果に満足できない場合は、365日の返金保証も付いています。

そしてこの中でも特に注目したい「QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9」は、ハイドロキノンの配合量が1.9%と低濃度ながら、配合量4%の化粧品と同等の効果を感じることができるんです。よって、シミを薄くする効果をとても期待できるんですよ。

これは今までハイドロキノンの課題だった「浸透力」「刺激」「安定性」をビーグレン独自の浸透技術キューソームによって解決したことで可能となったんです。

ぜひビーグレンの公式サイトで更なる詳細を確認してみてくださいね。

効果を感じないという方必見!使う際の注意点

効果を期待できると信じて使ってみたけど「え?効果なくない?」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は次の項目を確認してみてください。

効くシミと効かないシミがある

いくらシミを薄くするクリームと言っても、じつは効くシミと効かないシミがあるんです。

効果が期待できるシミ

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑

効果が期待できないシミ

  • そばかす
  • 脂漏性角化症
  • 花弁状色素半

シミを薄くするクリームの効果が期待できないシミには、レーザー治療などがおすすめです。

ただし、治療に期間がかかる、保険適用外であるなどの注意点もあるので、信頼できるお医者様に相談してから正しい治療を行うようにしてくださいね。

夜専用!ハイドロキノンは紫外線に弱い

ハイドロキノンは紫外線で変化しやすい成分なので、日中に使用して出かけてしまうと肌への刺激をもたらす可能性があります。

ですからハイドロキノン配合のクリームは夜のみの使用をおすすめします。

まとめ

シミを薄くするクリームを選ぶ際は「美白成分が配合されているか」「価格に納得できるか」そして「自分の肌に合うか」の3点をチェックしましょう。

そこでおすすめなのがまずはトライアルセットを選ぶこと。

なかでもビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、シミを薄くするとして評価の高いキューソームホワイトクリーム1.9が含まれているので、自分に合うか試したい方には最適なんですよ。

ビーグレンのホワイトケアで、シミに悩む生活からの解放への一歩を踏み出しましょう!