オルビス・アクアフォースの口コミを調査!人気があるのはさっぱりタイプ?それともしっとりタイプ?

2017年1月より新しくリニューアルされた、オルビスのアクアフォースシリーズ。

今回は新成分の「うるおいマグネットAQ」が配合されて、前回のアクアフォースシリーズよりも保湿力がグーンとアップしました!

さて、このシリーズですが、今回も洗顔料以外はさっぱりタイプ・しっとりタイプの2種類が販売されている模様。

今までアクアフォースを使ったことがある方ならともかく、これからアクアフォースの購入を検討されている方は、どちらを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、さっぱりタイプとしっとりタイプ、それぞれを使ったユーザーの口コミを調査してみることにしました。

オルビス・アクアフォースとは?さっぱりタイプとしっとりタイプの違いって何?

口コミを見る前に、まずはオルビス・アクアフォースシリーズに関してお話していきましょう。

オルビスは1985年に化粧品メーカー・ポーラの通販部門として設立された会社で、アクアフォースのような基礎化粧品をはじめ、メイク用品・ダイエット食品・美容サプリメントなど、様々な商品を展開している化粧品メーカーです。

現在販売している基礎化粧品は以下のシリーズがあります。

シリーズ どんなシリーズ?
アクアフォース 乾燥肌・インナードライ肌(隠れ乾燥肌)に向けた保湿ケアシリーズ
オルビスユー 30代以降の複雑な肌悩み(キメ・ハリ・毛穴など)に応じたエイジングケア
オルビスユーアンコール 加齢で失われたハリやうるおいに立ち向かう本格エイジングケアシリーズ
オルビスユーホワイト エイジングケアも美白ケアも両方行いたい人に向けたスキンケアシリーズ
クリア 大人になってからできるニキビ対策スキンケアシリーズ
ホワイトニング シミやくすみを防ぐための美白ケアシリーズ

この中でも最も人気が高いシリーズがアクアフォースシリーズ。発売以来リピーターが続出し、2017年のリニューアル以降も、オルビス公式サイトの注目ランキングでは堂々の1位に輝いています。

アクアフォースシリーズの基本情報

では早速、アクアフォースシリーズの商品を見ていきましょう。

種類 商品名 内容量/価格(税抜)
洗顔料 アクアフォースマイルドウォッシュ 120g/1,300円
アクアフォースフェイシャルソープ 80g/800円
化粧水 アクアフォースローション L(さっぱりタイプ) 180ml/1,500円
アクアフォースローション M(しっとりタイプ)
保湿剤 アクアフォースモイスチャー L(さっぱりタイプ) 50g/1,700円
アクアフォースモイスチャー M(しっとりタイプ)

ご覧の通り、アクアフォースシリーズは洗顔料・化粧水・保湿液と非常にシンプルなラインナップになっています。美容液・乳液・クリーム・パックなどは、どうやらシリーズとは別で販売しているようですね。

また、化粧水・保湿液に関してはさっぱりタイプとしっとりタイプの2種類が販売されているようですが、これらの違いは一体何なのでしょうか。

洗顔料の違いに関しては【口コミ対決】オルビス・アクアフォースの洗顔料はフェイシャルソープとマイルドウォッシュのどちらがおすすめ?の記事に掲載しています。こちらも是非参考にしてみてくださいね。

さっぱりタイプとしっとりタイプの違いは?

さっぱりタイプ・しっとりタイプの違いを調べるため、公式サイトで化粧水・保湿液の内容成分をそれぞれ確認してみました。

【化粧水】さっぱりタイプ・しっとりタイプの違い

さっぱりタイプ しっとりタイプ
水、BG、グリセリン、ソルビトール、エタノール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン 水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

さっぱりタイプに比べると、しっとりタイプの方に成分が多く配合されていることがわかります。ちなみにしっとりタイプに配合されているDPGとグリセレス-12は、どちらも毒性が低い保湿成分ですので、ご安心くださいね。

【保湿液】さっぱりタイプ・しっとりタイプの違い

さっぱりタイプ しっとりタイプ
水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、PEG-75、BG、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン 水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、PEG-75、BG、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

一方、保湿液はさっぱりタイプ・しっとりタイプと、どちらも配合成分が変わりないことが発覚!おそらく、配合成分量が異なるのではないかと思います。そのため、使用感や保湿力が大きく異なるということもなさそうですね。

さっぱりタイプ・しっとりタイプ別 オルビス・アクアフォースの口コミ比較

さっぱりタイプとしっとりタイプ、それぞれに配合されている成分の違いはわかりましたが、使用感や保湿力はいかがなものでしょうか。

次に、さっぱりタイプ・しっとりタイプ、それぞれの口コミを見てみましょう。今回は、洗顔料・化粧水・保湿剤の3つを試せる【アクアフォース トライアルセット】を実際に使った人の口コミを調査しました。

価格 1,200円(税抜)
期間 約3週間分
トライアルセット内容
  • アクアフォースマイルドウォッシュ…20g
  • アクアフォースローション…40ml
  • アクアフォースモイスチャー…14g
注文に関して
  • 化粧水・保湿液に関してはさっぱりタイプ・しっとりタイプの選択が可能(※洗顔料はアクアフォース マイルドウォッシュがついてくる)
  • 全国どこでも送料無料
  • 振込手数料一切なし
  • 肌に合わなければ返品可能(ただし30日以内)

利用者はさっぱりタイプ・しっとりタイプのどちらが多い?

口コミを調査する前に、さっぱりタイプとしっとりタイプ、どちらのトライアルセットが人気なのか調べてみたところ、何と圧倒的にしっとりタイプを購入している方が多いことがわかりました。

やはり乾燥肌・インナードライ肌に向けてつくられた商品ということもあり、保湿力抜群のしっとりタイプを選ぶ方が多かったようですね。また、しっとりタイプのトライアルセットを使った方々の満足度も調査してみました。
アクアフォース トライアルセット 口コミ

トライアルセット利用者全体の約8割の方が満足したみたいですが、残りの2割は実際に使ってみて不満が残ったみたいですね。

タイプ別で口コミを比較してみた

では、さっぱりタイプ別の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

良い口コミ 悪い口コミ
さっぱり

タイプ

  • お試しに買ってみましたが、さっぱりしていて使いやすかったです(30代・脂性肌)
  • お肌がもっちりとしていて、気になるニキビも薬を使わなくて良いくらいキレイになりました!(20代・普通肌)
  • この新しいアクアフォース、私には合いませんでした。 まず使用感がベタつきを感じる^^; お風呂上がりに使用してから寝るまで(2〜3時間くらい?)の間に脂も出て顔中べたベタになりました(20代・脂性肌)
しっとり

タイプ

  • 乾燥で皮脂が出るタイプなのですが、朝までうるおってて寝起きの肌をチェックしてもしっとりしていました(30代・混合肌)
  • 化粧水、かなりいい! 浸透力もさることながら、保水力が抜群に良くなってます。ベタつき感は前よりもさらにライトになってます。 時間が経っても乾きません! 夜エアコンで乾燥している部屋で寝てても、翌朝しっとりが続いてます♡(20代・混合肌)
  • 妊娠して乾燥気味だったお肌にすーっと入りこんで、ヒリヒリしない!感動して即、製品を追加購入しました♪(20代・混合肌)
  • しっとりタイプを購入したのに、結構さっぱりしていて、30代の自分には物足りなく感じました。たくさんつけないと乾燥しそうです(30代・敏感肌)
  • 化粧水の浸透力はかなり良いです。でも、なぜか肌が乾燥します。重ねづけしてもダメ、モイスチャーを多めにつけてもダメ。モイスチャーは量が少なく一週間で使い切ってしまいました(40代・混合肌)
  • 浸透力はあるかもだけどしばらくするとなんだか乾燥した感じになります。 そして敏感肌の私には合わなかったのかちょっと肌の調子が悪くなりました(30代・敏感肌)

参考:https://www2.orbis.co.jp/products/1101060/06

口コミを見てみると、さっぱりタイプを好むのはやはり脂性肌の方が多いようです。しかし、中にはさっぱりタイプでさえ、ベタつきを感じてしまうという意見もありました。

そしてしっとりタイプは、20代~30代の混合肌から評価が高かったよう。一方で、「しっとりタイプなのにさっぱりとしている」「乾燥肌が使うには保湿力が物足りない」という辛口なコメントも。

【まとめ】アクアフォースは肌質によってタイプを使い分けよう

リニューアル後もさっぱりタイプ・しっとりタイプと、2種類のタイプに分かれているアクアフォースシリーズですが、化粧水以外は成分に違いがないことがわかりました。

しかし、ちょっとした違いでも、肌質によっては使い心地や保湿力に違いを感じる方もいるようです。

今回の口コミ調査結果から、各タイプに向いている肌・向いていない肌を私なりに考察してみました。

さっぱりタイプ しっとりタイプ
向いている肌質
  • 普通肌
  • 脂性肌
  • 混合肌
  • 普通肌
  • 混合肌
  • 乾燥肌
向いていない肌質
  • 乾燥肌
  • 乾燥がひどい敏感肌
  • 脂性肌

どちらのタイプも乾燥肌・インナードライ肌対策につくられた化粧品ですが、やはり肌の乾燥がひどい人ほどしっとりしたタイプを選んだ方が良いのではないかと思います。

万が一、しっとりタイプでも潤いが物足りないと感じる方は、重ね塗りや油分の多い保湿剤を併用してみましょう。

いずれにせよ、まずはお得なトライアルセットで3週間、しっかり使用感や保湿力を確かめてみることをおすすめします★