【口コミ対決】オルビス・アクアフォースの洗顔料はフェイシャルソープとマイルドウォッシュのどちらがおすすめ?

固形タイプ・フォームタイプと2種類の洗顔料が販売されている、オルビスのアクアフォースシリーズ。

どちらも肌にやさしい洗い心地で、乾燥肌や敏感肌の方に大人気の商品ですが、残念ながらトライアルセットについてくる洗顔料はフォームタイプと決まっているので、固形タイプを選ぶことができません。

そのため、いざ現品購入をしようと考えても、自分の肌にはどちらの洗顔料が適しているのかわからない人も結構多いよう。そこで今回は、2つの洗顔料の違いと、それぞれの洗顔料を実際に使っている人たちの口コミを調査してみました!

洗顔料の効果や種類について

アクアフォースシリーズの洗顔料をご紹介する前に、まずは洗顔料の使用目的、そして洗顔料の種類について解説していきましょう。

洗顔料の使用目的とは?

洗顔料はその名の通り、顔の汚れを洗い流すためのものです。汗や皮脂、メイク、大気中の汚れなどをしっかりと洗い落とすことで、美しい肌を保つことができます。また、汚れと一緒に古い角質も落とすことで、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を促すことができます。

洗顔料の種類

洗顔料はフォームタイプ(洗顔フォーム)・固形タイプ・泡タイプ・パウダータイプ・ジェルタイプ(液状タイプ)と、大まかに5種類に分類されます。

タイプ 特徴
フォームタイプ チューブに入っている一般的な洗顔料。使用感、泡立ちがとても良く、手軽に泡立てることができる
固形タイプ オーガニックや天然成分など、肌の弱い人でも成分を見て選びやすい。また、使用後につっぱり感を感じることも
泡タイプ 泡立てる必要がなく便利だが、合成界面活性剤が多く含まれているので肌が乾燥することがある
パウダータイプ 水を配合していない洗顔料で、ピーリング効果のあるパパインなどが配合されているものが多い
ジェルタイプ アルカリ性~弱酸性まで様々だが、アルカリ性のものは洗浄力が強く、汚れがしっかりと落ちる

特徴を見てみると、フォームタイプが一番良く見えますが、どれが最も良いかは一概には判断できません。肌の状態や洗浄力の高さ、洗い上がりの好みなどで自分に合った洗顔料を選ぶことをおすすめします。

オルビス・アクアフォースシリーズとは?

オルビスは1985年に設立して以来、スキンケア用品・化粧品・ボディウェア・ダイエット食品・美容サプリメントなど、様々な商品を開発してきました。その中で特に人気の高い化粧品シリーズが、乾燥肌・隠れ乾燥肌(インナードライ肌)に向けてつくられたアクアフォースシリーズです。

アクアフォースシリーズの製品ラインナップ

アクアフォースシリーズは美容液やクリームがなく、洗顔料・化粧水・保湿液とシンプルな内容になっています。各アイテムの内容量や価格を見ていきましょう。

種類 商品名 内容量/価格(税込)
洗顔料 アクアフォースマイルドウォッシュ 120g/1,404円
アクアフォースフェイシャルソープ 80g/864円
化粧水 アクアフォースローションL(さっぱりタイプ) (ボトル入り)180ml/1,620円

(詰め替え用)180ml/1,404円

アクアフォースローションM(しっとりタイプ)
保湿液 アクアフォースモイスチャーL(さっぱりタイプ) (ボトル入り)50g/1,836円

(詰め替え用)50g/1,620円

アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)

洗顔料だけではなく、化粧水や保湿液も肌の状態や使用感の好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。また、アクアフォースシリーズは3週間分のお得なトライアルセットも販売しています。

 
価格 1,200円(税抜)
期間 約3週間分
トライアルセット内容
  • アクアフォースマイルドウォッシュ…20g
  • アクアフォースローション…40ml
  • アクアフォースモイスチャー…14g
サービス特典
  • 全国送料無料
  • 振込手数料一切なし
  • 30日以内の返品・交換保証付き

こちらは化粧水・保湿剤のタイプ(しっとりタイプかさっぱりタイプ)を選ぶことが可能です。しかし、洗顔料に関しては選択不可で、アクアフォース マイルドウォッシュがついてきます。

※フェイシャルソープを試したい方は、オルビス取り扱い店舗でサンプル品をゲットするか、電話での注文が必要です。

オルビス公式ショップに関してはオルビス・アクアフォースの販売店はどこ?薬局(ドラッグストア)やコスメショップでも買える?の記事に記載していますので、ご確認くださいね。

オルビス・アクアフォースシリーズの洗顔料はどんな違いがある?

現在販売されているアクアフォースシリーズの洗顔料は以下の2つです。

商品名 アクアフォースフェイシャルソープ アクアフォースマイルドウォッシュ
形状 固形タイプ フォームタイプ
内容成分 部分水添パーム脂肪酸、水、スクロース、グリセリン、パーム核脂肪酸、水酸化Na、ソルビトール、エタノール、ラウリン酸、ベヘン酸、グリチルリチン酸2K、海塩、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、BG、エチドロン酸 水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド、糖脂質、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ポリクオタニウム-7、セルロースガム

公式サイトを確認すると、2つの洗顔料の違いが簡単に説明されていました。

Q.フェイシャルソープとマイルドウォッシュの違いは?

フェイシャルソープは、シンプルな植物性石鹸で、すっきりとした洗い上がりです。一方、マイルドウォッシュは、植物性石鹸をベースに、洗浄補助成分としてアミノ酸系洗浄成分を配合したマイルドな洗顔料で、みずみずしい洗い上がりです。

洗顔料としてその洗浄機能には違いはありませんが、その品質的な特性上から、泡質、洗い上がり、保湿感等に違いがあり、感触等のお好みで選ばれるといいでしょう。

両方ともに、肌をすこやかに保つ甘草由来成分と保湿効果のある緑茶エキスを配合しています。

参考:http://faq.orbis.co.jp/faq_detail.html?id=39&category=145

なるほど、さっぱりと洗い上げたい方にはフェイシャルソープ、しっとり洗い上げたい方にはマイルドウォッシュが適しているってことですね。

確かに、洗い上がりがさっぱりする分、フェイシャルソープの方がシンプルな内容成分になっていますね。一方で、洗い上がりがしっとりするマイルドウォッシュは、保湿がやや多く配合されていることがわかります。

口コミ対決!アクアフォースシリーズで人気の高い洗顔料はどっち?

では次に、どちらの洗顔料が人気なのか、口コミを見ていきましょう。

ちなみにインターネット調査を行ったところ、オルビス・アクアフォースに限らず、人気が高い洗顔料の形状はやはりフォームタイプであることがわかりました。

アクアフォース 洗顔 口コミ

さて、アクアフォースシリーズはどちらの洗顔料が人気なのでしょうか。

今回は口コミサイト、@cosmeに掲載されている口コミをいくつかピックアップしてみました。

洗顔料以外のアイテム(化粧水・保湿液)に関しての口コミは【口コミ調査】オルビス・アクアフォースシリーズで人気の商品はどれ?の記事に載せています。こちらも是非参考にして頂けますと幸いです

アクアフォースフェイシャルソープの口コミ

良い口コミ 悪い・どちらでもない口コミ
  • これまでは洗顔フォームを使っていましたが、ふと固形石鹸はどうなのだろう?と思い購入。泡だてネットに数回擦り付けてモコモコのフワフワな泡にしてから優しく洗っています。朝晩2回使っても2ヶ月は使えます。洗い心地は、さっぱり!ですが、嫌なツッパリ感はありません。顔のピリピリ感もなく、低刺激です。続けていると毛穴の汚れも綺麗になり、引き締まってきました。(20代・混合肌)
  • もっちり濃厚な泡で、洗い上がりもしっとり。こんな洗顔石鹸使ったことない!と思いました。石鹸派ですが、ここまで泡立ち良いものは初めてで、やみつきになりそうです(20代・混合肌)
  • 朝、お湯だけ洗顔を続けた結果、肌トラブルになりとびひができてしまいました、、、やっぱり朝も肌のべたつきとても肌に優しく、洗顔後も潤いが残っています。洗顔は、合わないとピリピリするものもありますがこちらは全くありません。リピしまくってます!(20代・敏感肌)
  • 値段が安い。減りが遅くて良い。泡立ちはいいが、クリーミーではない。また、すぐヘタる。洗い上がりがツルツルせず、ギシギシする(30代・敏感肌)
  • 洗い上がりもさっぱりしていて気持ちいいのですが、泡立ちが悪くもちもち感には欠けると思います。もっと泡立ちがよければいいです(30代・乾燥肌)
  • 何カ月か使っていましたが、どうも私には合わなかったようです。これを使った後、どうもニキビが悪化するような気がします。油分を取り過ぎてしまうせい?か、夜洗って次の日の朝起きると鼻にコメドができてザラザラになってしまっています(30代・混合肌)
  • 使用した感じは、いたって普通です。泡立ちは悪くはないですが、ふんわりと軽めの泡なので、以前自分が使用していたものに比べると物足りなかったです。泡を流す際に、いつまでも石鹸が肌に残っているような感じがありました。流し終えれば、すっきりさっぱりとはしましたが…。(40代・敏感肌)

参考:http://www.cosme.net/product/product_id/10018968/top

主に20代からの評価が高かったフェイシャルソープ。低刺激で、洗い上がりもしっとりと潤いが残っているという口コミが多く見られました。

一方で、乾燥肌や30代以降の方からは、皮脂を取りすぎて肌がつっぱるという意見も。そういった方は、泡立てネットなどを利用して、手早く洗顔すると、余分な皮脂だけを落とすことができると思います。

アクアフォースマイルドウォッシュの口コミ

良い口コミ 悪い・どちらでもない口コミ
  • リニューアル前から使用していましたがリニューアル後の方がテクスチャーが柔らかく泡ももっちりしていてこれまたリピートしそうです。つっぱったりせずスッキリした洗い上がりでお気に入りです!(20代・脂性肌)
  • めっっちゃくちゃ泡立ちが良いです。もう息ができなくなるくらいに濃密のモコモコ泡です!洗い上がりのつっぱり感がなく、なのに肌がつるっとした感じがあります(10代・混合肌)
  • ネットで少量でもキメの細かい泡ができて、泡立ちが良かったです。 クリーミィーな泡で肌に密着してくれて、洗い心地がとても良いです。 洗い上がりもつっぱらないので、乾燥肌の方にもおすすめです(20代・混合肌)
  • 泡立ちは文句無し。ふわふわの泡ができます。ただ私には洗浄力が強い気がして…つっぱる感じがしました(20代・乾燥肌)
  • かなりしっかりしたもっこもこの泡が立ちます。洗いあがりもさっぱりですが、しっかり洗えてると思います。少し乾燥しやすいですけどそれも許容範囲内。ただ、特別これって感じの特徴もないんですよね。悪くないんですがリピートはしないと思います(30代・普通肌)
  • 初めて使った瞬間から、顔がピリッとしてすぐに泡を洗い流しました。敏感な時期だったのかな?と思い、少し期間をおいて何度か試すも、同じ結果に(20代・敏感肌)

参考:http://www.cosme.net/product/product_id/10124244/top

こちらは泡立ちに関しての悪評はほとんどなく、どちらかというと、洗浄力で意見が分かれたようです。

肌の油分量が多い10代や20代には好評でしたが、油分量が徐々に経ってくる30代以降や、乾燥がひどい敏感肌の方には少し洗浄力が強すぎるようです。こちらも、洗顔時間はなるべく短くすることが、乾燥を防ぐポイントだと言えますね。

結局口コミで人気が高いのはどちらの洗顔料?

2つの洗顔料について@cosmeの口コミを調査してみましたが、評価はマイルドウォッシュの方が高いことが判明しました。公式サイトの平均満足度も確認してみたところ、僅差でマイルドウォッシュがフェイシャルソープに勝ちました。

しかし、@cosme・公式サイトともに、愛用者の人数はフェイシャルソープの方が多いという驚きの結果に。可もなく不可もなくという理由で、フェイシャルソープの方が洗浄力の高いマイルドウォッシュよりも安心して使うことができるという方が多かったみたいです。

【まとめ】洗顔料は肌の状態や使用感で決まるべし!

今回は口コミをもとに、固形タイプのフェイシャルソープと、フォームタイプのマイルドウォッシュ、どちらが人気なのかを調査しました。そしてその結果わかったことが、以下の通り。

フェイシャルソープ マイルドウォッシュ
向いている人 普通肌・脂性肌・混合肌の方

症状がひどくない乾燥肌の方

普通肌・脂性肌

症状がひどくない混合肌・乾燥肌の方

向いていない人 30代以降の乾燥肌・敏感肌 症状がひどい乾燥肌・敏感肌の方
口コミ評価 LOSE WIN
愛用者数 WIN LOSE

どちらの洗顔料を使うべきがお悩みの方は、まずトライアルセットを注文して、人気の高いマイルドウォッシュからお試し頂くことをおすすめします。(オルビス取り扱い店舗がご自宅の近くにある場合はサンプル品を使うのもアリ)

どちらの洗顔料を使うにしても、洗顔料の使い方は同じです。肌に摩擦をかけず、しっかりと顔の汚れをオフしましょう。また、洗顔後の保湿も十分に行って下さいね。