ニキビで悩む方必見!口コミでわかったオルビス・アクアフォースの実態

オルビスの化粧品の中で最も定番&人気ナンバーワンのアクアフォースシリーズ。

2017年に新しくリニューアルしてから今もなお、公式サイトの売り上げランキングでは常に堂々の1位に輝いています。

しかし口コミを見てみると、

「新しいアクアフォースに切り替わったら今まで悩んでいたニキビが改善された!」

「旧製品を使っている時はニキビができなかったのに、リニューアル後はニキビが出てくるようになった」

と、製品については賛否両論。特に、ニキビに関しては大きく意見が分かれています。そこで今回は、アクアフォースを使って【ニキビケアに効果がある人】と【ニキビが悪化してしまった人】の特徴を、口コミから探ってみました。

ニキビができてしまう原因と対策法は?

みなさんは、ニキビがなぜできてしまうのかご存知ですか?

ニキビができるほとんどの原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりであると言われています。

そのため、皮脂の過剰分泌が原因=脂性肌だとニキビができやすいと思う方が多いのですが、実は肌の乾燥もニキビの原因になってしまうんですね~。

アクアフォース ニキビ 口コミ

上の図は、10代~50代の女性を対象に行ったインターネット調査のデータです。このデータを見る限りでも、ニキビの原因が肌の乾燥から起こっていると認知している方は少ないようですね。

ではまず、皮脂の過剰分泌によって起こる脂性ニキビと、乾燥によって起こる乾性ニキビの違いを少し学んでいきましょう。

脂性ニキビと乾性ニキビの違いは?

脂性ニキビ

乾性ニキビ

できやすい年齢・時期
  • 10代~20代
  • 春~夏にかけて(汗をかきやすい時期)
  • 20代以降
  • 季節問わず年中いつでもできやすい
できやすい場所・肌質
  • 脂性肌に多く見られる(場合によっては混合肌も)
  • 鼻やおでこなど、皮脂の分泌量が多い箇所にできやすい
  • 乾燥肌に多く見られる
  • 頬・口元(特に乾燥が目立つところ)にできやすい
原因 過剰な皮脂の分泌 過度の洗顔・スキンケア不足・不規則な生活習慣・ストレスなど
対策法 過剰な皮脂をとり除き、油分の少ないスキンケアアイテムでお手入れする(ニキビ用の化粧品や治療薬が有効) 皮脂を取りすぎず、保湿ケアをしっかりと行う、生活環境を整える

脂性ニキビと乾性ニキビはお手入れ方法が全く異なりますので、自分のニキビがどんな原因でできたか見極めることが重要ですね。

放っておくと大変!ニキビは早期のケアが鍵を握る

ニキビは脂性ニキビと乾性ニキビの2つに大きく分類されますが、さらに細かく見ていくと、白ニキビや赤ニキビなどに分類することができます。それぞれのニキビはどんなメカニズムで発生するのか、またどんな特徴があるのか見ていきましょう。

ニキビのタイプ 特徴

白ニキビ

スキンケア不足や過度の洗顔によって毛穴部分の角層が厚くなると、毛穴の出口が塞がれて毛穴詰まりが起こりやすくなります(角質肥厚)

出口が塞がれた状態の毛穴を放置すると、分泌された皮脂がどんどん溜まり、アクネ菌が増えて白ニキビが発生します。

そして皮脂が毛穴から出てくると、酸化して黒ニキビに変化します。

赤ニキビ

毛穴に詰まった皮脂をエサするアクネ菌がどんどん増えると、今度は毛穴が炎症を起こし、ぷっくりとした赤ニキビが誕生します。

赤ニキビは白ニキビや黒ニキビと違い、触ると痛く、治りにくいのが特徴です。

黄ニキビ

赤ニキビが悪化して膿を持つと黄ニキビが発生します。

さらにニキビが悪化すると…?

炎症後色素沈着

パターン①

ニキビによって皮膚が炎症し続けると、角質層の中でメラニンが過剰に生成され、炎症後色素沈着というシミができます。

炎症後色素沈着は赤ニキビや黄ニキビよりも改善に時間がかかります。

クレーター

パターン②

炎症が進みすぎると毛穴の壁が壊れ、ぽっかりとクレーターが残る場合も。

ニキビは悪化すればするほど、改善されるまでに時間がかかってしまいます。なるべくなら白ニキビができた時点ですぐにニキビケアを行いましょう。

ニキビができたときの注意点

ニキビができたときは早期のケアも大事ですが、以下の注意点を守ることも必要です。

【ニキビができたときの注意点】

つぶさない(雑菌が毛穴に入ってニキビが悪化する恐れがある)

刺激や摩擦を与えない(過度の洗顔やパッティングはNG!やさしいスキンケアを心がけて)

触れない(手や髪には雑菌がいっぱい!余計な刺激を与えないことが大事)

油分を控える(毛穴詰まりを起こしたり、油分が酸化して肌に刺激を与えたりします)

ニキビを防ぐ対策方法

ニキビはできてしまうとなかなか改善されません。ですから、日頃のスキンケアや生活習慣を見直し、ニキビができないように今から対策をしておきましょう。

ニキビ対策① 摩擦を与えない洗顔+保湿ケアはしっかりと

肌に残った油分はニキビの元です。メイクアップをしたときは必ず洗顔を行いましょう。

しかし、皮脂のとりすぎは乾性ニキビを招いてしまうので、保湿力の高いアイテムでしっかりと角層を乾燥から守りましょう。

ニキビ対策② ニキビを予防する化粧品を使う

ニキビができやすい人は、ニキビ予防効果のある成分が配合された化粧品を使用しましょう。おすすめ成分は以下のもの。

おすすめ成分 特徴 成分例
皮脂抑制剤 皮脂の過剰分泌を抑える効果を持つ ビタミンC誘導体・エストラジオール誘導体 など
角質柔軟剤 皮膚を柔らかくする作用を持ち、古くなった角質や毛穴に詰まった老廃物を取り除く効果を持つ サリチル酸・レゾルシン・イオウ など
殺菌剤 殺菌効果を持つ BG・ベンザルコニウムクロリド など
抗炎症剤 皮膚や毛穴の炎症を抑える効果を持つ グリチルリチン酸2K・コウキエキス など

ただし、これらの一部成分は乾燥肌・敏感肌の方にはあまりおすすめできません。肌に自信のない方は、配合されている化粧品を使用する際にパッチテストを行うことをおすすめします。

ニキビ対策③ 規則正しい生活をする

睡眠不足や便秘はニキビができる大きな原因です。質の良い睡眠をとり、バランスのとれた食事を意識して、規則正しい生活を心がけましょう。

食事改善が難しいときは、ビタミンB2(脂質の代謝促進)・ビタミンB6(脂肪分解をコントロールする)をサプリメントで摂取するのもひとつの手です。

オルビス・アクアフォースシリーズはニキビに効果あり?なし?

新しくリニューアルされたオルビスのアクアフォースシリーズは、前回同様、さっぱりタイプ・しっとりタイプと、肌質に合わせて選べるようになっています。

種類 商品名 内容量/価格(税抜)
洗顔料 アクアフォースマイルドウォッシュ 120g/1,300円
アクアフォースフェイシャルソープ 80g/800円
化粧水 アクアフォースローション L(さっぱりタイプ) 180ml/1500円
アクアフォースローション M(しっとりタイプ)
保湿剤 アクアフォースモイスチャー L(さっぱりタイプ) 50g/1,700円
アクアフォースモイスチャー M(しっとりタイプ)

さっぱりタイプ・しっとりタイプに分かれて販売されているのは化粧水と保湿剤の2つですが、内容成分が異なるのは化粧水だけで、保湿剤は同じ成分が配合されています。ですから、保湿剤に関しては配合量だけが異なっているのかもしれません。

【口コミ調査】アクアフォースでニキビが改善された人はいるの?

では、これまでの内容をおさらいしてみましょう。

脂性ニキビの改善→過剰な皮脂を落とし、油分の少ない化粧品でケア

乾性ニキビの改善→皮脂を取りすぎず、水分・油分量の多い化粧品でケア

つまり、これをオルビス・アクアフォースシリーズに当てはめると、

脂性ニキビ→さっぱりタイプでケア

乾性ニキビ→しっとりタイプでケア

が、ぴったりだと私は思います。では、実際にアクアフォースでニキビが改善された人は、どんな肌質で、どちらのタイプを使っているのでしょうか。口コミを見ていきましょう。

 アクアフォースでニキビが改善された人の口コミ
さっぱりタイプ
  • お肌がもっちりとしていて、気になるニキビも薬を使わなくて良いくらいキレイになりました!(20代・普通肌)
しっとりタイプ
  • ニキビ・肌荒れが酷かったのにアクアフォースシリーズ を使い始めてから肌が綺麗になってきました!(20代・脂性肌)
  • あごとおでこのニキビも出来にくくなりました(20代・混合肌)
  • 毎度悩まされていた生理前のニキビも、今回は鼻の下に小さいのが1つ出来ただけで他はできていません。(20代・混合肌)

参考:http://www2.orbis.co.jp/products/1101060?ecsmall=1101060

あれれ?意外にも、脂性肌や混合肌の方がアクアフォースでニキビを改善しているようですね。では一方で、乾燥肌や敏感肌さんはニキビを改善できたのでしょうか。さらに調査を続けると、驚きの事実が発覚しました。

以下の口コミをご確認ください。

つけた瞬間からピリピリしていたんですが、それでも何日か続けていると赤く腫れあがってしまいました。 潤うどころか乾燥の方が目立ちます。 ニキビも頬にいきなり4つも…。私には合わなくて残念でした(20代・乾燥肌)

リニューアル前の商品は肌の調子が悪くてもなじみが良く、ニキビはできにくく毛穴も目立ちにくくなってかなり重宝していました。これしかない!って思ってました。 なのになぜかリニューアルしたら逆戻り…(涙)(20代・混合肌)

新しいバージョンを買って使用しましたが、旧バージョンより乾燥を感じ、ニキビができてしまいました。(30代・敏感肌)

参考:http://www2.orbis.co.jp/products/1101060?ecsmall=1101060

※一部の口コミです。必ずしも乾燥肌・敏感肌の方にニキビが出来るわけではありません。

何と、乾燥肌や敏感肌のほとんどの方はアクアフォースでニキビができた&悪化してしまったんだそう。みなさんしっとりタイプの化粧水・保湿液を使ったそうですが、どうしてニキビができてしまったのでしょうか?

【口コミ検証】アクアフォースでニキビができた理由を探ってみた

本来、油分の少ないさっぱりとした化粧品が脂性肌のニキビケアに合うはずなのに、しっとりタイプで脂性肌や混合肌のニキビが改善されたのはなぜなのでしょう?また、乾燥肌や敏感肌にニキビができてしまった理由は?

疑問に思った私は、理由を探るためにトライアルセットを使ってみることにしました。

価格 1,200円(税抜)
期間 約3週間分
トライアルセット内容
  • アクアフォースマイルドウォッシュ…20g
  • アクアフォースローション…40ml
  • アクアフォースモイスチャー…14g

たっぷり3週間分でこの価格は良心的じゃないですか?しかも送料無料・振込手数料もかかりません。30日以内なら返品・交換OKという点も嬉しいですね。

アクアフォースを使ってみた感想

私はTゾーンテカテカ、Uゾーンカサカサの典型的な混合肌。今回は肌にうるおいを取り戻すため、しっとりタイプを購入しました。

実際に使ってみると、想像以上にさっぱりとした使い心地でビックリ!でも確かに、乾燥肌や敏感肌には保湿力が少し物足りないかもしれないなーと感じました。おそらく脂性肌や混合肌に丁度良いぐらいの保湿力ではないでしょうか。

しかし、角層のうるおいを測ってみると、自分が思っていた以上に肌が保湿されていました。

驚きのうるおいについてはオルビス・アクアフォースの保湿力が進化!?新・アクアフォースの口コミを調査!詳しく掲載しています。

アクアフォースでニキビができてしまった理由は?

今回の検証で判明したこと。それは、肌の状態によってはアクアフォースで角層を保湿しきれないこともあるということ。

角層が乾燥すると防衛反応で皮脂が過剰に分泌しますから、乾性ニキビができやすくなってしまいます。

なので、アクアフォースでニキビができた(または悪化した)方は、アクアフォースを重ね塗りするか、油分の多い保湿剤(ワセリンなど)をスキンケアにプラスしてみるといいと思います。

【まとめ】アクアフォースはどんなニキビに効果的か

ニキビは脂性肌に多く見られる脂性ニキビと、乾燥肌に多く見られる乾性ニキビがあります。

できるニキビの種類によってケア方法も異なりますので、まずは自分の肌質をしっかりと理解することが必要です。

今回の口コミ調査で、アクアフォースは脂性肌や混合肌のニキビに有効であることがわかりましたが、保湿力が全くないというわけでもないので、乾燥肌や敏感肌の方も、一度アクアフォースを試してみる価値はあると思います。

まずはトライアルセットで3週間、あなたの肌にアクアフォースが合うか試してみてはいかがでしょうか。