コラーゲンとゼラチンは別物?美容にメリットがあるのはどっち?

みなさんは、コラーゲンとゼラチンはもとをたどると同じ物質でつくられていると聞いたことがありますか?

もしそれが本当なら、高いコラーゲン商品で美容ケアを行うよりも、安くておいしいゼリーやグミなどを食べている方がうんとマシですよね。

実際は、美容サポートをより実感できるのはコラーゲンとゼラチンのどちらなのでしょうか。

今回はコラーゲンとゼラチンの違いや美容へのメリットなど、気になる疑問を一気に解決していきたいと思います!

コラーゲンとゼラチンはもとをたどると同じ物質!?

実はコラーゲンとゼラチン、元を辿ると、どちらも動物や魚の骨・皮膚・鱗などを構成しているタンパク質なんです。

しかし、分子の大きさが小さくなるにつれて、以下のように呼び名が変化します。

分子量の大きさ 呼び名

 

 

 

コラーゲン
ゼラチン
コラーゲンペプチド
アミノ酸

原料は同じでも、分子が小さくなるにつれて、コラーゲン→ゼラチン→コラーゲンペプチド→アミノ酸と呼ばれ方が変化していることがわかりますね。

しかし、これらの違いは分子の大きさだけではありません。それぞれの特徴を見ていきましょう。

コラーゲン

コラーゲンは動物や魚の骨・皮・ウロコなどに含まれていて、豚足や手羽先、魚のアラなどを煮た後に冷えて固まった煮こごりのことを指します。

3重のらせん構造になっているので分子が大きく、体内に吸収されにくいのが特徴です。

ゼラチン

コラーゲンを加熱して抽出・精製したものゼラチンといいます。

ゼリーやグミなどのお菓子によく使われていますが、工業製品になると写真用のフィルムや墨などに使用されます。

コラーゲンペプチド

そしてゼラチンを酵素分解したものがコラーゲンペプチドです。

吸収率が高いので、現在はコラーゲン配合と謳っている健康食品のほとんどに、このコラーゲンペプチドが使われています。

アミノ酸

アミノ酸は、コラーゲン・ゼラチン・コラーゲンペプチドを構成する素です。

アミノ酸は全部で20種類ありますが、そのうちコラーゲンを構成しているのは18種類のアミノ酸です(そのうち8種は必須アミノ酸)。

コラーゲンの1/3はグリシンというアミノ酸が占め、続けてプロリン、アラニン、ヒドロキシプロリン(コラーゲン特有のアミノ酸)などがコラーゲンを構成します。

美容サポートを得られる成分は?

さて、前項で解説したコラーゲン・ゼラチン・コラーゲンペプチドのうち(アミノ酸は分子を構成する素なので含まない)、どれが一番おすすめかお分かりでしょうか。

美容効果が最も期待できるのは…そう、体への吸収力が高いと言われているコラーゲンペプチドですね。

では、コラーゲンペプチドは私たちの肌や体に、どのような美容メリットを与えてくれるのでしょうか?

近年の研究で発覚したコラーゲンの特徴

美容をサポートしてくれると言われているコラーゲンですが、「コラーゲンを摂取するメリットはない」と言われていました。

しかし近年ではコラーゲンに関する実験や研究が進み、新たな情報が次々と発覚しているようです。

コラーゲンは美容以外にも実感をもたらしてくれる

コラーゲンにはどのような美容のメリットがあるのか、みなさんしっかり理解できたと思います。

しかし、コラーゲンの実力は美容だけではないんです!美容以外にも、日々のスムーズな歩みやいつまでも若々しさを保ったりする働きがあるようです。

美容と健康のために、コラーゲンの摂取は欠かせませんね!では、コラーゲンはどのように取り入れていくのがベストなのでしょうか。

コラーゲンの摂り方&おすすめのコラーゲン商品

食べたり飲んだり肌に塗ったり…と色々な使い方ができるコラーゲン。

その中でも、よりコラーゲンを実感できる摂取方法は一体どれなのでしょうか。

実感できるコラーゲン摂取方法

効率的にコラーゲンを吸収するなら、コラーゲンペプチドが配合された健康食品や美容ドリンクを摂取していきましょう。

コラーゲン配合おすすめ健康食品(サプリメント)

コラーゲンが配合されている健康食品で、私がおすすめしたいのは以下の3品。

ミルコラ(サントリー)

内容量 6.5g×30包
価格(税抜) 5,000円
コラーゲン含有量 1包5,000mg
配合成分 ビタミンC・プロテオグリカン・エラスチン・カゼインペプチド・セラミドなど
初回お試し なし
定期コース購入

1箱4,500円 (10%オフ)送料無料

サントリーが開発した、粉末(パウダー)タイプのコラーゲン商品、ミルコラ。ただ補うだけではなく、”生み出す”コラーゲンに着目した商品です。

独自成分の高濃度PO・PGコラーゲンに加え、保湿成分のミルクセラミドやエラスチンなど、美肌にうれしい成分がギュッとつまっているので、毎日の美容ケアに役立つこと間違いなし!

スティック状で持ち運び便利な上に、ほんのりとしたミルク味がするので、コーヒー・ココア・牛乳・ヨーグルトなどに加えておいしくコラーゲンが摂取できちゃいます。

ニッピコラーゲン100(ニッピコラーゲン化粧品)

内容量 110g×3袋
価格(税抜) 5,400円
コラーゲン含有量 スプーン1杯(5g)で約5,000mg
配合成分 なし
初回お試し 送料無料・20日分で925円(税抜)
定期コース購入 送料無料

コラーゲン初心者におすすめしたいのがコレ!ニッピコラーゲン100。

コラーゲン以外の成分は一切配合していないのに、コラーゲン独特の味やニオイを感じることなくコラーゲンを摂取することができます。

サッと溶ける顆粒タイプなので、ごはんやみそ汁など、毎日の食事にも気軽に取り入れられて便利です♪

すっぽん小町(ていねい通販)

内容量 32粒(約31日分)
価格(税抜) 2,800円
コラーゲン含有量 1粒あたり約134mg
配合成分 スッポン粉末・グリセリン・ビタミンE
初回お試し なし
定期コース購入

送料無料・初回プレゼント付き

  • 1袋2,520円(10%オフ)
  • 2袋セット4,760円(15%オフ)

多くの芸能人や有名人が愛用しているすっぽん小町は、サプリメントタイプのコラーゲン商品です。

コラーゲンの含有量自体は少ないものの、コラーゲンを構成するアミノ酸はギッシリ。その量は、アミノ酸が多いと言われている黒酢の約91倍もあるんだとか。

これからエイジング世代を迎える方の美容ケアにピッタリです。

コラーゲン配合おすすめ美容ドリンク

コラーゲンが配合されている美容ドリンクは、コラーゲンをサポートする成分や、その他美容にうれしい成分も含まれているため、美容に興味のある広い世代におすすめです。

その中でも、私が特に実感できた美容ドリンクをご紹介しましょう。

リフタージュPG-EX(サントリー)

内容量 50ml
価格(税抜) 10本で4,000円
1回あたりの価格 約400円
コラーゲン含有量 5,000mg
配合成分 ビタミンC・プロテオグリカン・米由来セラミド・ヒハツエキス・亜麻リグナン・桜の花エキス など
初回お試し なし
定期コース購入

送料無料

  • 10本3,600円(10%オフ・400円)
  • 30本10,260円(10%オフ・600円オフ)

コラーゲンと相性抜群のビタミンC・プロテオグリカンに加え、女性の悩みをサポートする亜麻リグナンや、若々しさをサポートする桜の花エキスなど、エイジング世代の女性に欠かせない美容成分がたっぷり配合された年齢美容ドリンク・リフタージュPG-EX。

これまで不味いと言われてきたコラーゲンドリンクのイメージを払拭するようなおいしさは、さすが飲料メーカーのサントリーといったところです。

年を重ねるごとに失われてゆく女性らしさを取り戻したい方におすすめの商品です。

 

アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000(富士フィルム)

内容量 30ml
価格(税抜) 10本3,610円
1回あたりの価格 約361円
コラーゲン含有量 10,000mg
配合美容成分 ビタミンC・オルニチン・米由来セラミド
初回お試し あり:10本1,805円(50%オフ)
定期コース購入

10本3,249円(10%オフ)送料無料

エイジングケア化粧品のイメージが強い、富士フィルムのコラーゲンドリンク・アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10,000。

低温製法でじっくりと抽出した低分子ピュアコラーゲンは、不純物80%カットで劣化も少ない、富士フィルムの独自開発成分です。

コラーゲンの力を引き立てるオルニチン配合で、就寝前のインナーケアにおすすめ。小さい小瓶なので、旅行や出張のお供にも便利です。

おいしいコラーゲンドリンク(森永製菓)

内容量 120ml
通常価格(税抜) 24本4,500円
1回あたりの価格 約188円
コラーゲン含有量 10,000mg
配合成分 コラーゲンペプチド、こんにゃく芋エキス加工品(セラミド含有)、ビタミンC、ビタミンD、クエン酸、りんご酸
初回お試し あり:ピーチ味12本+レモン味2本で1,000円(税込)
定期コース購入 10本4,050円(10%オフ)送料無料

森永のおいしいコラーゲンドリンクは、まるでジュースのようなおいしい飲み応え。

コラーゲン10,000mg配合なのに、とてもリーズナブルな価格で販売されています。紙パックなのでゴミの処理もラクチンですよ♪

コラーゲンのメリットを最大限にパワーアップさせるためには

コラーゲンのメリットを実感するためには、食事でコラーゲンを摂取するのが一番!

しかし、よりコラーゲンの力を発揮できる方法があったら、実践していきたいですよね。

最後に、その方法をご紹介していきたいと思います。

コラーゲン配合商品を選ぶ際はこんな点に注目して

前項では、私がおすすめするコラーゲン商品をご紹介しましたが、コラーゲンが配合されている商品は、まだまだたくさん販売されています。

その中で、自分に合ったコラーゲンを探し出すために、意識してほしいポイントが3つ。

コラーゲンの含有量・質は必ず確認しよう

コラーゲンの摂取量は明確に定められていませんが、インターネット等で調べてみると、1日約5,000mgと紹介しているサイトが多くそのあたりを目安としてコラーゲン選びを進めてみるとよいと思います。

なるべくなら、コラーゲンやゼラチンのものではなく、それらと比較して吸収しやすいと言われているコラーゲンペプチドが5,000mg配合されたものを選ぶ良いでしょう。

また、コラーゲンは動物由来か魚由来に分かれますが、アレルギー等は注意して、選ぶとよいと思います。

コラーゲン以外の成分も見極めて

体内にあるコラーゲンは、常に分解と合成を繰り返しています。

しかしコラーゲンは、合成の際に必要な成分が足りないと、なかなかスムーズにつくることができません。

以下の成分はコラーゲンをサポートする特徴がありますので、コラーゲン商品を選ぶ際は、こちらの成分が含まれているかもチェックしてみてくださいね。

成分 特徴
ビタミンC コラーゲンの働きをサポートする
GABA コラーゲンの働きをサポートする
リジン コラーゲンの働きをサポートする
パンテトン酸 コラーゲンやビタミンCをサポートする
乳酸菌粉末 コラーゲンやヒアルロン酸をサポート

続けられるコラーゲン商品を選ぼう

いくら美容と健康のサポートを期待できるコラーゲン商品でも、価格が高い・味がまずい・混ぜるのが面倒などの理由で続けられなくると、メリットを実感することもできなくなります。

試供品や定期コース購入などを使用して、自分が継続できる価格や味か、無理なくライフスタイルに取り入れられるかどうかを確かめることも重要です。

コラーゲンを摂取するおすすめのタイミングは?

経口摂取できるコラーゲン商品は、ドリンクタイプ・サプリメントタイプ・粉末(パウダー)タイプ・ゼリータイプと様々ですが、どの商品も薬ではないため、摂取する時間や量は決まっていません。

一方、実感するためには日々こまめに続けていくことも大切。そのためにも、就寝前等、生活のリズムに合わせてコラーゲンを摂取することをおすすめします。

体内のコラーゲンを減らさない生活を送ろう

どんなに健康的な生活を送っていても、体内のコラーゲンは加齢によって年々減少していきます。

しかし、コラーゲンは加齢以外の原因でも減少してしまうことがあるんです。

生活習慣を見直して、コラーゲンが減少しないライフスタイルに改善しましょう。

まとめ

同じタンパク質からできているのに、分子のサイズによって呼び名が変わるコラーゲンとゼラチン。

美容のサポートのためにコラーゲンを摂取するのであれば、より低分子化した、コラーゲンペプチドがおすすめです!

自分に合ったコラーゲン商品を見つけて、美容と健康のケアを始めていきましょう♪

★こちらの記事もおすすめ★[clink url=”https://woman-belle.com/?p=89″]