口コミで発見!アヤナスでニキビが出た!?その原因とは?

多くの方から「シワが薄くなった!」「弾力のあるモチモチ肌になった!」と大人気の敏感肌向け化粧品、ayanasu(アヤナス)。

しかし、中には「アヤナスを使ったらニキビができた」「鼻に吹き出物ができた」という悪い口コミも。

敏感肌向けの化粧品なのに、ニキビや吹き出物が出てしまった!という口コミをたまに見かけるのは、一体なぜなんでしょうか。

今回はアヤナスを使ってニキビや吹き出物が出てしまった!という方からお話を伺うことができたので、原因を考察していきたいと思います。

アヤナスを使ってニキビが出てしまった女性の体験談

なぜアヤナスでニキビや吹き出物が出てしまったのか、詳しく考察するために、今回は2名のアヤナス被害者からお話を伺ってきました。

アヤナス使用後、おでこや鼻に赤ニキビができたD子さんの体験談

アヤナス ニキビ

アヤナスでニキビができてしまったD子さん

年代 30代後半
肌質 混合肌
アヤナスを使ったきっかけ インターネットでエイジングケア用品を探していたら、たまたま見つけて購入

↓アヤナス使用前・使用後のD子さんの肌

アヤナス ニキビ 口コミ
D子さんは混合肌とお伺いしましたが、アヤナスを使った際、ベタつきなどは感じられませんでしたか?
D子さん
うーん、特には…というか、あんまり気にしてなかったかも。ほうれい線が気になっていたから、とにかくがっつり肌に塗っていましたね。
そうなんですね。ニキビができたのはいつ頃ですか?
D子さん
アヤナスを使った翌日ですね。朝起きたときになんか鼻にポツンってニキビが出来てて。たまたまだったのかもしれないけど、そのときは生理中でもないし、メイク用品を変えたわけでもないし…思い当たる原因がこれ(アヤナス)ぐらいしかなくて。
なるほど。アヤナスを使い終わってから肌の調子はいかがですか?
D子さん
アヤナスの使用を中断したらニキビが治りました。その間はニキビに効く塗り薬を寝る前に塗って、これ以上ニキビが悪化しないように、とにかくそっとしていました。
ふむふむ、わかりました

アヤナス使用後、頬や顎にニキビができたE子さんの体験談

アヤナス ニキビ

アヤナスでニキビができてしまったE子さん

年代 20代後半
肌質 乾燥肌
アヤナスを使ったきっかけ スキンケアアイテムで肌荒れしやすく、口コミでアヤナスの評判を見てトライアルセットを購入
アヤナスを使用後、どれぐらいの期間でニキビができてしまったんですか?
E子さん
私はアヤナスを使いきるちょっと前にニキビが出始めました。ちょうど1週間ぐらい経ったあたりだと思います。もともと敏感肌なので、アヤナスも慎重に1つずつ使っていました。最初はいつも使っているスキンケアアイテムにクリーム、2日目は化粧水、3日目からは美容液…って感じで。
使い始めてからすぐに肌トラブルはなかったんですか?
E子さん
はい。最初の頃は何事もなく使えていました。今までいくつかの低刺激スキンケアアイテムを試してみましたが、どれもこれも使ってすぐに肌荒れしてしまって。でもアヤナスを使い始めたあたりは全く問題なかったので、久々に自分に合った化粧品に出会えたなぁって喜んでいたんです。
アヤナスを使っていたときの体調や、周りの環境ってどんな感じでした?
E子さん
えーっと、私は春頃使っていましたね。そういえば、生理前で肌の調子が不安定だったかも。
それも関係しているのかもしれませんね。では最後に、アヤナスでニキビができたとき、E子さんはどのような対処法を行ったか教えてください。
E子さん
スキンケアアイテムをこれまで使っていたものに戻したら、2日ぐらいでニキビは治りました。でも、肌のうるおいはアヤナスを使っていたときの方が良かった気がします。
へぇ~、保湿力はやっぱりアヤナスの方が高いんですね。わかりました。ありがとうございました!

2人の体験談からアヤナスでニキビができる原因を考察してみた

今回D子さん・E子さんからお話を伺い、アヤナスでニキビができてしまった原因を私なりに考察してみました。

D子さんの原因

【原因】

皮脂の分泌量が多い箇所にも、全体と同じ量でアヤナスを使っていたから

【解説】

アヤナスは他社製品と比べると保湿効果が大変高く、皮脂の分泌量が多い箇所に塗ると、かえって肌が悪化する場合があります。

以前、アヤナスの公式サイトに「脂性肌・脂性ニキビの方はご使用にならないでください」と記載されていました(※現在は記載されていません)。

混合肌のD子さんは、乾燥が目立つ頬や口元だけではなく、おでこや鼻などのTゾーンも満遍なく塗っていたため、肌が悪化してニキビができてしまったのではないかと考えられます。

また、もうひとつ考えられる原因が、保湿美容液やクリームなどの、油分の多い化粧品を塗りすぎたのではないかということ。油分は時間が経つと酸化して、肌に刺激を与える過酸化脂質となってしまいます。

もちろん、肌は過酸化脂質よりも乾燥による影響の方が大きいので、保湿美容液やクリームをつけることは間違いではありません。しかし、過度に使いすぎると、D子さんのようにニキビができてしまうことも。

E子さんの原因

【原因】

体調や環境の影響で肌がいつもより敏感になっていたから

【解説】

低刺激性の化粧品でも肌トラブルが絶えないE子さんは、乾燥性敏感肌であることが考えられます。

もともと敏感肌のE子さんがアヤナスを使っていた時期は春頃。そのため、花粉や黄砂などのアレルゲンが原因で、肌がデリケートになっていた可能性がありますね。

また、生理前にアヤナスを使っていたと伺い、ホルモンバランスの崩れも関係しているのではないかと思いました。

アヤナスをはじめディセンシアの商品は、さまざまな肌タイプに合わせてアレルギーテストを行っているそうですが、全ての人に異常が出ないわけではありません。

季節や体調の変化によって肌トラブルが起こることもありますから、敏感肌の人はそういった面も気にした方が良いかもしれませんね。

そもそもどうしてニキビができるの?

ニキビは「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚疾患です。また、吹き出物と呼ばれる皮膚の炎症も、皮膚科的には同一疾患になります。

では、ニキビや吹き出物が発生するメカニズムを見ていきましょう。

正常な肌 正常な肌は毛穴の出口がちゃんと開いている
角質肥厚 角栓によって毛穴の出口がふさがれる→ニキビの始まり!
白ニキビ 毛穴の出口がふさがると、皮脂が溜まってアクネ菌(皮膚の常在菌)が増える→白ニキビの発生
黒ニキビ 溜まった皮脂が毛穴から出ると、空気に触れて酸化する→黒ニキビの発生
赤ニキビ アクネ菌が暴れて毛穴内に炎症が起こる→赤ニキビの発生
黄ニキビ アクネ菌がさらに繁殖すると膿ができる→黄ニキビの発生

膿が溜まって爆発寸前の黄ニキビは最終警告。慎重にケアを行わなければ、炎症後色素沈着(シミの一種)やクレーターが残ってしまうことも…。

毛穴詰まりは思春期ニキビと大人ニキビで違う

ニキビは毛穴詰まりによって発生することがわかりましたが、毛穴が詰まる原因は実に様々。

俗に言う「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」も、ニキビができるメカニズムは同じですが、毛穴が詰まる原因は異なります。

ここで一旦、思春期ニキビと大人ニキビの違いを見ていきましょう。

思春期ニキビ 大人ニキビ
年齢 10代~20代前半にかけてできやすい 20代後半からできやすい
場所 おでこ、鼻筋などのTゾーン中心 頬、顎などのUゾーン中心
時期 春~夏にできやすい 季節問わず、年中いつでもできやすい
原因
  • 皮脂の過剰分泌による毛穴詰まり
  • 古い角質の蓄積による毛穴詰まり
  • ストレス・不規則な生活習慣・肌の乾燥などによる毛穴詰まり

前項でご紹介した(アヤナスでニキビができてしまった)女性たちに当てはめてみると、どうやらD子さんが思春期ニキビ、E子さんが大人ニキビのようですね。

【お悩み別】ニキビのケア方法

ニキビはそのときの状態によって適したケア方法が異なります。現在ニキビがある方は、自分のニキビがどんな状態か確認し、それに適したお手入れを行いましょう。

初期のニキビ(角質肥厚~白ニキビあたり)

炎症が起きる前のニキビは比較的早く改善することが可能です。お手入れ方法としては、皮脂抑制効果や抗炎症作用、殺菌効果のあるニキビケア用化粧品でケアするのがおすすめ。そして肌を清潔に保ち、十分な保湿を心がけましょう。

潰したり穴をあけたりする場合は、よく消毒して、肌を傷つけないように行うこと!不安な方は皮膚科で治療してもらうといいですよ♪

黒ニキビ

黒ニキビも初期のニキビと同じケア方法が適しています。ただし、油分の多い化粧品は酸化すると肌に刺激を与えてしまうため、使う分量は注意してください。

ニキビが黒くなるのは皮脂の酸化が原因ですから、抗酸化作用の高いビタミンC誘導体が配合された化粧品を使うと、さらに効果的ですよ。

治りにくいニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ)

皮膚が炎症しているニキビは触るなキケン!状態なので、とにかく余計な刺激を与えないこと。炎症がひどい場合は皮膚科で専門医に相談することをおすすめします。

セルフケアの場合は、抗炎症作用・殺菌効果のある化粧品を使い、しっかりと保湿して肌のバリア機能を高めましょう。なるべくならメイクも控えた方が良いかと思います。

アヤナスは使い方次第でニキビ予防もできる!?

前述でアヤナスによってニキビができてしまった女性の体験談をご紹介しましたが、アヤナスは効果を理解して使うと、実はニキビ予防にも効果があるんです♪

アヤナスはストレスバリアに着目したエイジングケアシリーズ

アヤナスは、敏感肌専門ブランド・DECENCIA(ディセンシア)が扱っているエイジングケアシリーズです。

「肌荒れやエイジング(老化)はストレスによって起こる」といった点に目をつけて、肌が感じるストレスに対応しながら、エイジングケアもできるように研究・開発されました。

そんなアヤナスに配合されている頼もしい成分をいくつか紹介していきましょう。

ストレスバリアコンプレックス®

 

ストレスは皮膚の温度を下げ、健やかな角層を生み出す【タイトジャンクション】という機能の活性化を阻害します。

タイトジャンクションが不活性になると何がまずいのかと言いますと…なんと肌のバリア機能が低下し、シワやシミなどのエイジングがますます進行してしまうんです!また、ストレスによって肌のターンオーバーが乱れると、ニキビができやすくなってしまいます。

そこで肌のストレスをケアするために、アヤナスに配合された成分がストレスバリアコンプレックス®。

皮膚の温度を高めるジンセンX(血行促進効果)・バリア機能の正常を図るバルマリン(タイトジャンクション活性化効果)・ストレスを緩和するGABAの生成を促進させるビルバリー葉エキス(GABA産生促進・繊維芽細胞産生促進効果)を複合化した、ディセンシアオリジナル成分で、ストレスに負けない強い肌をつくり上げます。

セラミドナノスフィア

敏感肌のエイジングケアには保湿が必須。アヤナスは保湿成分としてセラミドナノスフィアを配合しています。

このセラミドナノスフィアとは、通常のセラミドよりも浸透力を高めるために成分をナノ化したもので、私たちの体内に存在するセラミドに構造が良く似ているヒト型セラミドを採用しています。

角質層のうるおいを保つことで、肌を乾燥から守ることができ、それと同時に皮脂の過剰分泌を抑えてニキビを防ぐこともできます♪

その他の成分

その他、アヤナスには肌質ケア・エイジングケアをする成分がたくさん含まれています。

抗炎症作用のあるコウキエキスが肌の炎症を抑制し、CVアルギネートが肌のハリ・弾力を改善、そしてローズマリーエキスがシミの元であるメラニンの生成を抑えます。

これだけ頼もしい成分が揃っているアヤナス。ニキビ予防にも効果的だということがお分かり頂けたでしょうか。

ニキビを防ぐアヤナスの使用方法

アヤナスはとろみのあるテクスチャーで保湿力が非常に高いため、肌の状態によってはニキビが悪化するケースもあります。

特に、皮脂の分泌量が多い脂性肌さんや混合肌さんは、使う際に注意が必要です。

では、どんな点に気をつけてアヤナスを使えばいいのかと言いますと…

  • 汗や皮脂の多い夏場や、湿度の高い時期は避ける
  • 皮脂の分泌量が多い箇所は塗布量を調節する

この2点を気にかけると、ニキビを予防しながらスキンケアを行うことができますよ♪口コミサイトを見ても、上記の方法を実践している脂性肌さん・混合肌さんは問題なく使えている方が多いようです。

それでもニキビができてしまうときは…

どうしてもニキビができてしまう人は、成分との相性が悪いのかもしれません。そんなときは、残念ですが使用を中止しましょう。

アヤナスをはじめ、ディセンシアの商品は全て30日間の返品・交換保証付きです。

もちろん、使用済みでも返品OK。これなら安心して使うことができますね♪

まずはトライアルセットで自分の肌に合うか試してみて

アヤナスはインターネット通販限定の化粧品なので、ドラッグストアで販売している化粧品のように、サンプルやテスターを使うことができません。

しかし、10日間のお得なトライアルセットを販売しているので、まずはこちらで肌との相性を確かめてみるといいかと思います。

価格 1,480円
内容量
  • アヤナス ローション コンセントレート…20ml
  • アヤナス エッセンス コンセントレート…10g
  • アヤナス クリーム コンセントレート…9g
  • アヤナス アイクリーム コンセントレート…1回分

もちろんこちらも送料無料+返品保証つき♪はじめての方には断然おすすめの商品です!

まとめ

いくら敏感肌に向けてつくられた化粧品といっても、全ての人にアレルギー反応や肌荒れが起こらないわけではありません。

肌の状態や体調の変化、化粧品の使い方によって、効果のあらわれ方も人それぞれです。

もし、「アヤナスが肌に合わなかった!」「ニキビができてしまった!」ということがあった場合は、すぐに使用を中断し、肌の状態や使い方に問題はなかったのか一度見直してみましょう。