セラミド配合化粧品はアヤナスを選ぶのが正解!他社製品に含まれているセラミドとの違いは?

保湿効果に優れている成分として認知度の高いセラミドですが、現在はセラミド入りの化粧品が数多く存在するため、どれを使ったらいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、“どんなセラミドが配合されているか”、また、“セラミド配合以外にどんな利点があるのか”といったポイントに着目して化粧品を選んでみてはいかがでしょう?

今回はセラミドとはどのような成分なのかを解説するとともに、私がおすすめしているセラミド配合化粧品「アヤナス」と、他社のセラミド入り化粧品を比較しながらご紹介して参りたいと思います。

現在セラミド配合化粧品を探している方は、是非参考になさってくださいね。

セラミドとはどんな成分?

アヤナス セラミド

私たちの肌には、外敵の攻撃や侵入を防ぐバリア機能が備わっています。バリア機能を担っているのは以下の3つの因子。

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 細胞間脂質

この中でも特に重要なのが、バリア機能の約8割を担う細胞間脂質です。

細胞間脂質は複数の脂質が複合されてできたもので、主成分がセラミドです。そのため、セラミドが不足すると肌のうるおいが保てなくなり、肌が乾燥したり、刺激を受けやすくなったりしてしまいます。

セラミドは加齢とともに減少し、50代になると20代の頃の約半分にまで量が減ってしまうそう。ですから、今のうちにしっかりとセラミドを肌に補っていくことが重要なんです!

セラミドの補い方は

  • 化粧品で肌に直接セラミドを補給する方法
  • 体内でセラミドを増やす方法

この2点があります。

化粧品で肌に直接セラミドを補給

一言にセラミドと言っても、化粧品に含まれているセラミドには種類があります。

種類 特徴
天然由来 動物性セラミド 豚や馬の体内から抽出されたセラミドで、天然セラミドやウマスフィンゴ脂質などと呼ばれることもある
植物性セラミド 米ぬかやとうもろこし、こんにゃく芋などの植物から抽出したセラミド
合成由来 ヒト型セラミド 人の体内に存在するセラミドに近い化学構造を持ったセラミドで、酵母を利用してつくられている
疑似セラミド 合成セラミドとも呼ばれ、セラミドに似た構造を化学的に合成した保湿成分を指す

どのセラミドも保湿効果が高く、人体に影響はほとんどありません。しかし、体質(植物アレルギーなど)によっては、肌に合わないセラミドが出てくる場合も。

一番のおすすめは、何といっても人間が持つセラミドにそっくりなヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドには番号がある

ヒト型セラミドが配合されている化粧品は、配合成分を見ると「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」…といった具合に、末尾に数字が振られています。

数字によってキチンと役割があるので、ヒト型セラミドだからといって適当に選ばず、より保湿力の高いセラミドを選びましょう。

【セラミドの番号と効果】

セラミド1 水分保持機能・バリア機能をサポートする
セラミド2 水分保持機能(高保湿)
セラミド3 水分保持機能
セラミド4 バリア機能を高める
セラミド5 水分保持機能・ターンオーバー(生まれ変わり)促進効果
セラミド6(6Ⅱ) 水分保持機能・ターンオーバーをサポートする効果

体内でセラミドを増やす

セラミドは外側から補うだけではなく、体内で作り出すことも可能です。おすすめ食材は以下の通り。

セラミドを含んでいる食材

おすすめ食材☞こんにゃく・米(米ぬか)・小麦(小麦胚芽)・大豆・とうもろこしなど

植物性の食べ物には植物性セラミドがたくさん含まれています。

特にこんにゃくは米や小麦の10倍以上セラミドが含まれていて、アレルギーを起こすことも少ないので、積極的に摂取していきましょう。

植物アレルギーをお持ちの方は、専門医とご相談の上、摂取していきましょう。

血液の流れを良くする食材

おすすめ食材☞じゃがいも・たまねぎ・にんにく・キャベツ・白菜など

血液の流れを良くする食材は、スフィンゴシン(セラミドが体内で分解されてできた物質)を肌へスムーズに運ぶことができるため、セラミドを含む食材と一緒に摂っていくと◎

一方、血液の流れを悪くする脂っこい食事は、スフィンゴシンが肌に届くのを阻害するだけではなく、セラミドを減らすアラドキン酸という物質に変化するため、なるべく摂りすぎないように気をつけましょう。

抗酸化作用の高い食材

おすすめ食材☞トマト・いちご・ピーマン・ほうれん草・人参など

ストレスや飲酒、喫煙などによって発生した活性化酸素は、細胞の働きを弱めてセラミドをつくりにくくします。

活性酸素の害を食い止めるには、抗酸化作用のある食材が効果アリ。緑黄色野菜を中心に、ビタミンCが含まれている食品も気にかけて摂取していきましょう。

セラミド配合の高保湿化粧品!アヤナスとは?

私がおすすめしているアヤナスも、もちろんセラミドが配合されているわけですが、その前に、アヤナスとはどんな化粧品なのかを簡単にお話ししましょう。

アヤナスは、化粧品で有名なポーラ・オルビスグループが展開している敏感肌専門ブランド・DECENCIA(ディセンシア)が扱っているエイジングケアシリーズです。

2016年にリニューアルした新・アヤナスは、ストレスと敏感肌の関係性に着目し、研究を重ねて開発された独自成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合。そこにセラミドなどの保湿成分が配合され、敏感肌のケアとエイジングケアの両方ができるように進化しました。

セラミドが配合されているアヤナスのアイテムは?

現在販売しているアヤナスのアイテムは全部で8酒類。その中の半分はベーズメイク用品とサプリメントなので、セラミドは配合されていません。では、セラミドが配合されているのはどんなアイテムなのか見ていきましょう。

アヤナス ローション コンセントレート

内容量 125ml
価格(税抜) 本体5,000円/リフィル4,500円
美容成分 セラミドナノスフィア、コウキエキス、CVアルギネート、バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス

アヤナス エッセンス コンセントレート

内容量 36g
価格(税抜) 本体7,500円/リフィル7,000円
美容成分 セラミドナノスフィア、コウキエキス、CVアルギネート、シモツケソウエキス、バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス

アヤナス クリーム コンセントレート

内容量 30g
価格(税抜) 本体5,500円/リフィル5,000円
美容成分 ヴァイタサイクルヴェール®、コウキエキス、CVアルギネート、バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス

アヤナス アイクリーム コンセントレート

内容量 15g
価格(税抜) 5,000円
保湿成分 ヴァイタサイクルヴェール®、コンドロイチン、コウキエキス、CVアルギネート、バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス

何と残りの4品全てにセラミドが配合されているんです!すごいですね、アヤナス。では、どんなセラミドを配合しているのか次の項目で見ていきましょう。

アヤナスに配合されているセラミドは?

アヤナス セラミド 成分

アヤナスは敏感肌用につくられた化粧品。そのため、セラミドは肌に最も刺激の少ないヒト型セラミドを使っています。

内容成分を見てみると、セラミド2と記載されていますね。先程お話しした内容でいくと、アヤナスに配合されているセラミドは高保湿のセラミドであることが分かります。

しかし!アヤナスのセラミドはただのセラミドではありません。より角層に深く浸透するようにサイズをナノ化し、細胞間脂質に近い構造(ラメラ構造)に配列したセラミドナノスフィアを配合しています。

 

一般的なセラミドよりも、角層のすみずみまでセラミドが浸透していることが分かりますね。

セラミドだけじゃない!肌の潤いをサポートする成分たち

先程ご紹介したアヤナスのアイテム全てに、何種類か共通して配合されている成分があります。

成分 役割
コウキエキス 抗炎症作用があり、刺激によってできた炎症(ニキビなど)を鎮める
CVアルギネート ポーラ研究所オリジナル成分で、コラーゲンの産生を促進させる
バルマリン 健康的な肌を生み出すタイトジャンクションという機能に呼びかける
ジンセンX ポーラ研究所オリジナル成分で、血行を促進させ、皮膚の温度を高める
ビルベリー葉エキス ヒアルロン酸やコラーゲンをつくる繊維芽細胞と、リラックス成分・GABAを増やす
ローズマリーエキス メラニンの元であるチロシナーゼの生成を抑制し、くすみを予防する

保湿効果に加えてこれだけ優れた成分が配合されているのは、なかなかポイントが高いと思いません?(笑)

アヤナスと他社のセラミド配合化粧品を比較!

最後に、アヤナスと他社のセラミドが配合されている化粧品を比較してみましょう。

数あるセラミド配合化粧品の中でどれがいいのか迷ったときは、適している肌質や価格で選んでみるといいですよ♪

※価格は3段階で表示しています(★の数が多いほどリーズナブルです)

アヤナス

(ディセンシア)

ヒフミド

(小林製薬)

アルージェ

(全薬工業)

キュレル

(花王)

配合しているセラミド セラミドナノスフィア(セラミド2) ヒト型セラミド(セラミド1,2,3) 天然セラミド 疑似セラミド(ヘキサデキロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド)
その他の特徴成分 コウキエキス、CVアルギネートなど
価格 ★★ ★★★
送料 無料 無料 5000円以上で無料 全国一律500円
全額返金保障 有(30日以内) メーカーが定めた内容に該当する場合可
返品・交換 30日以内であれば可 中身が入っていて1年以内であれば可(送料負担なし) メーカーが定めた内容に該当する場合、8日以内であれば可
トライアルセットの有無 有(1,480円) 有(1,500円) 2日間お試しセット有

(540円)

有(メーカー希望価格)

無料キャンペーン有

向いている肌質 乾燥肌

敏感肌

乾燥肌 乾燥肌

敏感肌

乾燥肌

敏感肌

使用目的 肌質改善

保湿ケア

エイジングケア

エイジングケア 保湿ケア 保湿ケア

各メーカーでメリット・デメリットがありますが、総合的に見ると、やはりアヤナスがセラミド配合化粧品の中で一番おすすめできます。

他社のセラミド配合化粧品に比べて価格は少し高くかんじるかもしれませんが、実際に使ってみると、金額以上の効果を感じられるはずですよ♪まずはお得なトライアルセットでアヤナスの効果を実感してみてはいかがでしょうか。

セラミド アヤナス トライアル
価格

1,480円(税込)

トライアルセット内容
  • アヤナス ローション コンセントレート…20ml
  • アヤナス エッセンス コンセントレート…10g
  • アヤナス クリーム コンセントレート…9g
  • アヤナス アイクリーム コンセントレート…1回分

まとめ

私たちの肌にも存在しているセラミドは、保湿効果が高く、化粧品でも積極的に取り入れていきたい成分のひとつです。しかし、現在は数多くのセラミド入り化粧品が販売されていて、何を使ったらいいのかわからなくなってしまいますよね。

そんなときは、自分の肌質や価格面で商品を選んでみるのもひとつの手だと思います。

セラミドにこだわるのであれば、浸透力の高いセラミドナノスフィアを配合した「アヤナス」を、一度使ってみてはいかがでしょうか。