アヤナスとサエル、どっちを選ぶべき?2つの違いを徹底比較!

ディセンシアの化粧品シリーズ、アヤナスとサエル。

どちらも雑誌や口コミサイトで見かける機会が多く、今話題の化粧品シリーズですよね。

しかし、初めてディセンシアの商品を購入する方の中には

「アヤナスとサエル、どちらを選べばいいの?」

と迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、アヤナスとサエルの違いを徹底比較。併せてそれぞれのシリーズに向いている方もご紹介していきたいと思います!

まずはディセンシア「アヤナス」「サエル」の基本情報をチェック!

アヤナス サエル 比較

アヤナスとサエルは、ポーラ・オルビスグループが展開している敏感肌専門ブランド・DECENCIA(ディセンシア)のスキンケアシリーズです。どちらも敏感肌から高い支持を得ていますが、この2つは一体何が違うのでしょう?

まずはアヤナスとサエル、それぞれの基本情報についてお話して参りたいと思います!

プレミアム エイジングケアの「アヤナス」とは

「ストレスに揺るがない。溢れ出す美しさを、思いのままに。」がキャッチコピーのアヤナスは、肌が受けるストレスに対応しながら肌質改善・エイジングケアができるスキンケアシリーズです。

現在、シリーズのアイテムは全7種。ハリや弾力のある肌へと導く高保湿な基礎化粧品から、ベースメイク用品、サプリメントなどを販売しています。

アイテム 内容量/通常価格(税込)

アヤナス ローション コンセントレート

(化粧水)

125ml/5,400円

アヤナス エッセンス コンセントレート

(美容液)

36g/8,100円

アヤナス アイクリーム コンセントレート

(目元用クリーム)

15g/5,400円

アヤナス クリーム コンセントレート

(クリーム)

30g/5,940円

アヤナス AS BBクリーム

(化粧下地)

25g/4,320円

アヤナス モイストフィニッシングパクト

(フェイスパウダー)

10.5g/4,320円

アヤナス ノムビューティープラス

(サプリメント)

60粒/3,024円

アヤナスの特徴や成分

アヤナスはストレスと肌荒れに着目したエイジングケアシリーズ。

「肌が受けるストレスは敏感肌を招くだけではなく、コラーゲンを破壊してエイジングを加速させる」という研究結果から、ストレスケア・敏感肌ケア・エイジングケアが全て行えるように開発されたのがアヤナスなんですね。

そんなアヤナスに配合されている代表的な成分は以下の通り。

成分名 効果
ストレスバリアコンプレックス® 血行を促進するジンセンX・バリア機能の正常化を図るバルマリン・リラックス成分のGABAをつくる酵素を増やすビルベリー葉エキスが複合されたディセンシアオリジナル成分
ヴァイタサイクルヴェール® 低下したバリア機能をサポートしながら、セラミドナノスフィアで角層の奥深くまで潤いを届ける
CVアルギネート ハリや弾力をサポートするコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞を活性化させる
コウキエキス 刺激を受けた肌の炎症を抑える
シモツケソウエキス 黄ぐすみの原因である糖化を改善する

とろみのあるテクスチャーで、女性らしい香りで心が癒されていくのもアヤナスの特徴です。

アヤナス愛用者の口コミ

アヤナスを愛用している方の意見を見ていきましょう。

パーマネン子さん(40代・敏感肌)
アヤナスを使うと、翌朝の肌がしっとり柔らかになります。保湿力も高くてお気に入り。

 

hkir娘。さん(40代・乾燥肌)
年齢のせいか、環境のせいか、気が付いたらお肌が砂漠状態に…。乾燥で肌が痒くなるので、思い切ってアヤナスのトライアルセットを注文!たった10日間だけで肌の調子がかなり良くなりました。刺激もないし、おすすめです。

 

ピーカナ(・・☆彡)さん(30代・アトピー肌)
全体的に保湿力が高くて、ラインで使用すると嘘みたいに肌がうるおいます。シワやたるみも改善されて、同世代から「肌が綺麗で若いね!」とよく褒められます(笑)

 

やはり乾燥肌や敏感肌の愛用者が多いようですね。一方、脂性肌からはあまり評価が高くないようです。やはり保湿力が高いからでしょうか。

アドバンス ホワイトニングケアの「サエル」とは

「一筋の光が肌に宿す、孤高の透明感。」をキャッチコピーとしたサエルは、敏感肌を土台から改善し、美白成分を効かせていくホワイトニングケアシリーズです。

現在、シリーズでは化粧水・美容液・クリーム・CCクリームの4アイテムを展開中。

アイテム 内容量/通常価格(税込)

サエル ホワイトニング ローション クリアリスト

(化粧水)

125ml/4,860円

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

(美容液)

30ml/7,020円

サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト

(クリーム)

30g/5,400円

サエル ホワイトニングCCクリーム クリアリスト

(CCクリーム)

25g/4,860円

サエルの特徴・成分

従来の美白化粧品は肌が乾燥したり、刺激が強かったりしました。そこで、なかなか美白ケアができない敏感肌さんのために開発されたのが、サエルです。

「敏感肌は美白が効きにくい」という敏感肌特有のシミサイクルに着目して開発されたサエルには、ディセンシア独自のテクノロジー“ホワイトサイクルシステム”が導入されています。

どんなサイクルなのかは下記の成分を紹介しながら解説致しましょう。

成分名 効果
ヴァイタサイクルヴェール® 肌を保湿し、バリア機能をサポートしながら肌本来の機能を高める
白様雪® 肌の角層をより強固するアシルセラミドの産生をサポート
グリチルリチン酸2K 紫外線の影響などで起こる肌の炎症を抑える
ビタミンC誘導体 シミやくすみのもとであるメラニンの生成抑制・還元する
エスクレシド メラニンをつくる酵素(チロシナーゼ)の生成を抑える

肌の炎症を抑えて美白が効きやすい肌を土台から立て直し、じっくりと美白を効かせていくのがサエルのシステムです。

サエル愛用者の口コミ

サエルの口コミも見ていきましょう。

ΗιKαRμさん(20代・乾燥肌)
夏のアウトドアスポーツが好きだけど、シミやくすみができるのは嫌なので(笑)、サエルを以前から愛用しています。さっぱりとした使い心地で、火照った肌をクールダウンさせるのには持ってこいだと思います。涼しそうなボトルのデザインも夏にぴったりですね。

 

橘1227さん(30代・混合肌)
妊娠をきっかけに敏感肌になってしまいました…。今まで使っていた美白化粧品で肌が乾燥するようになり、困っていましたが、サエルに出会ってからは刺激を感じることなく美白ケアができています。

 

ライダー仮面©さん(40代・敏感肌/クリーム使用)
くすみが抜けて、肌に透明感が出てきました。

 

みずみずしい使用感から、脂性肌さんの評価が高いと思いきや…こちらも乾燥肌・敏感肌の方から評価が高いようでした。また、こちらは若い世代にも人気が高いよう。なんと10代で使っている方もいらっしゃいました!

アヤナスとサエル、両方を実際に使用して比較してみた

アヤナス サエル トライアル

エイジングケアのアヤナスにするか、はたまたホワイトニングケアのサエルにするか、まだまだお悩みの方も多いでしょう。

そんな方に朗報です♪何と現在、期間限定価格で販売しているトライアルセットで、アヤナスもサエルもお得に試すことができちゃうんです!!!

アヤナスのトライアルセットは3,415円もお得!

価格(税込) 正規品4,895円相当が…

通常価格2,700円→お試し価格1,480円

トライアルセット内容
  • アヤナス ローション コンセントレート…20ml
  • アヤナス エッセンス コンセントレート…10g
  • アヤナス クリーム コンセントレート…9g
  • アヤナス アイクリーム コンセントレート…1回分

サエルのトライアルセットは2,556円もお得!

価格(税込) 正規品4,036円相当が…

通常価格2,160円→1お試し価格1,480円

トライアル内容
  • サエル ホワイトニングローション クリアリスト(化粧水)…14ml
  • サエル ホワイトニング エッセンス(美容液)…8ml
  • サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト(クリーム)…9g
  • サエル ホワイト デイミルク クリアリスト(日焼け止めミルク)…1回分

ご覧の通り、アヤナスもサエルもかなり良心的な価格でトライアルセットを販売しています。両シリーズを試したい方はお早めに!

アヤナスとサエルを実際に使って比較してみた

自分に合った化粧品を選ぶのであれば、アヤナスとサエルの両方を実際に試してもらうのが一番ですが、あまりトライアルセットにお金をかけたくないという方もいらっしゃると思います。

事前にどちらを購入するか決めてしまいたい方のために、アヤナスとサエルの比較表をご用意しました。あくまで私個人が実際に使用して比較した感想なので、あまり参考になるかはわかりませんが、少しでも判断材料にして頂けると幸いです。

アヤナス

アヤナス トライアル

比較項目

サエル

サエル トライアル

  • 肌質改善
  • 高保湿ケア
  • エイジングケア
使用目的
  • 肌質改善
  • 美白ケア
  • ヴァイタサイクルヴェール®
  • ストレスバリアコンプレックス®
  • CVアルギネート
  • コウキエキス
  • シモツケソウエキス など
特徴的な成分

※前項で紹介

  • ヴァイタサイクルヴェール®
  • グリチルリチン酸2K
  • 白様雪®
  • ビタミンC誘導体
  • エスクレシド など
とろみがあり、肌につけた後はしっとりとする

刺激・ベタつきはなし

テクスチャー・使用感 みずみずしく、さっぱりとしている

刺激・ベタつきはなし

ゼラニウムとラベンダーの女性らしい香り 香り ローズとローズマリーのほのかな香り(ほぼ無臭)
肌がしっかりと保湿され、皮脂の分泌量が減った 使用後の肌変化(10日後) くすみが抜けて、顔色が若干明るくなった

10日間、肌荒れを起こすことなく使い切ることができました。使用感の好みとしては、やはり保湿力の高いアヤナスの方が私好みです。

しかし、サエルも保湿力はしっかりとあります。さっぱりとした使用感なので、紫外線の強い夏場の美白ケアにはぴったりだと思いました。

アヤナスとサエル、両方を併用するのはOK?

使用感はアヤナスの方が好みでしたが、現在私がひそかに悩んでいる肌トラブルって、実はシミ・くすみなんです (泣)

アヤナスを使いながら、シミやくすみを改善する方法は何かないか…とメーカーに問い合わせてみたところ、何とアヤナスとサエルを一緒に使うことをおすすめされました!

2つのシリーズを併用するのは正直NGだと思っていたので、この回答には正直びっくり。

さらに、肌悩み別でおすすめの組み合わせも教えていただきました★

エイジングケアを優先しながら美白ケアをしたい人は…

化粧水(アヤナス)+美容液(サエル)+クリーム(アヤナス)の組み合わせがおすすめ!

美白ケアを優先しながらエイジングケアをしたい人は…

化粧水(サエル)+美容液(アヤナス)+クリーム(サエル)がおすすめ!

これでいけば私はアヤナスの美容液をサエルにチェンジするのが良いみたいですね。

現在使っているアヤナスの美容液がなくなり次第、サエルの美容液にチェンジしてみます★

まとめ それぞれのシリーズに向いているのはこんな人

今回アヤナスとサエルを実際に比較してみて、それぞれのシリーズをおすすめしたい方をまとめてみした。

アヤナス サエル
  • 超乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の方
  • 高保湿化粧品でスキンケアをしたい方
  • 肌のハリ・弾力の低下でお悩みの方
  • シワやたるみを改善したい方
  • ストレスを感じやすい方
  • 敏感肌で今まで美白ケアができなかった方
  • シミ・くすみを予防したい方
  • 乾燥によるくすみが気になる方
  • ニキビやニキビ跡でお悩みの方
  • 外出する機会が多い方

どちらか決まられない方は、以下の使い方もおすすめです↓

  1. 乾燥がひどい冬場にアヤナス、紫外線が強い夏場にサエルを使う
  2. アヤナスとサエルを組み合わせて使う

いずれにせよ、できれば両シリーズを試してみてから購入するのが一番賢い方法だと思います。限定価格で販売しているこの機会に、是非ディセンシアの化粧品を使用してみてはいかがでしょうか?